1. 総合トップ  >  
  2. ヘアカタログトップ  >  
  3. ヘア用語集  >  
  4. ハイライト

ヘア用語集

ハイライト

ハイライトとはヘアカラーにおいてベースである色に対してブリーチやカラー剤で部分的に明るい部分を作り、全体的に立体感を出す手法のことです。

ハイライトでポイントカラーした髪は周りよりも引き立って髪色全体が明るいトーンになります。重くなりがちなカラーもハイライトを入れることで動きが出て、軽い印象を与えることができます。

髪の表面や顔周りに入れることが多いのが特徴です。ウィービングという手法でコームで少量の髪を取り、部分的にカラーをすることが多いです。一色でのカラーよりもマイルドな仕上がりになるので、オフィスでも派手になりすぎない自然なカラーが可能です。

ハイライトのメリットは立体感の演出だけでなく、髪が伸びても根元との違いが目立ちにくくなるのでスタイリングを長くキープできることです。また部分的に暗い色を入れるローライトと組み合わせることでより動きのあるスタイリングができます。

他にもグラデーションと組み合わせたり、幅広いスタイリングが可能です。ハイライトはうまくカラーを組み合わせることでふんわりとした明るいヘアカラーをつくることができます。

外国人風のブラウンヘアもナチュラルに決まりやすいので、自分にあったカラーを取り入れておしゃれをすることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

ハイライト

ハイライト-ヘア用語集/ホットペッパービューティー
戻る