1. 総合トップ  >  
  2. ヘアカタログトップ  >  
  3. ヘア用語集  >  
  4. 外国人風アッシュ

ヘア用語集

外国人風アッシュ

欧州人に多い赤みの少ないブロンドヘアを目指してカラーリングされたものを、外国人風アッシュと呼びます。

アッシュとは「灰色かかった」という意味ですので、少しくすんだような印象になるのが特徴です。ショートからロングまでさまざまなヘアスタイルに合い、西洋ハーフ人のように仕上がります。

アッシュカラーを出すためには、灰色ではなく青を入れるのが成功のポイントです。ブリーチを行うと分かりますが、日本人の髪を脱色すると白ではなく黄色やオレンジに仕上がります。

そのため補色に当たるブルーで黄ばみを打ち消し、グレージュトーンを作るようになるのです。外国人風アッシュは一言で表しても、その色味にはとても広い幅があります。

明るさを表すレベルと色味を表すトーンの組み合わせで自在に表現・オーダーすることが可能です。アッシュグレー、アッシュイエロー、アッシュベージュのように色味を加えて呼ぶ場合もあります。

さらに色味の強いカラーをポイントやゾーン、グラデーションで差し色として使用すると個性的なスタイリングができます。

もともとはモデルやミュージシャンなど個性的なパフォーマンスを求められる職種の人に支持されていましたが、年々広まりを見せ取り上げられる機会も増えています。

外国人風アッシュ

外国人風アッシュ-ヘア用語集/ホットペッパービューティー
戻る