ヘア用語集

触覚ヘア

触覚ヘアとは、前髪の横、もみあげより少し前部分の髪を伸ばし、顔に沿うように垂らした髪型です。

元はアイドルから流行したと言われるこのスタイルは、触覚で輪郭や目の横の部分を隠すことにより、顔を小さく、目を大きく見せる効果があります。

また、目尻の小じわも隠せるとあって、若さを求める女性たちの間で流行しました。アイドルのような幼さ・若さを出したい場合は前髪をまっすぐ切りそろえた「ぱっつん」と呼ばれる髪型と組み合わせることが多いです。

また大人っぽさ・可愛さを出したい場合は前髪をルーズに分け、額を見せる面積を大きくしたり、センターで分けて軽く巻いたりというようなスタイルが多く見られます。

触覚ヘアにすると、髪の束の部分が広がってきれいに顔に沿わない場合があります。そういう時は束の部分をヘアアイロンでまっすぐ伸ばし、ワックスなどを少量ずつ付けると毛先が広がりません。

また、アレンジの幅が広いのも特徴です。触覚の長さや太さを変える、前髪との境目をはっきりつける・自然にする、ヘアアイロンで巻くなど、方法は多様です。

そのため、ショート、ボブ、ロングなど、さまざまな髪型と合わせやすく、取り入れやすいのも人気の理由です。

触覚ヘア

触覚ヘア-ヘア用語集/ホットペッパービューティー
戻る