1. 総合トップ  >  
  2. ネイルカタログトップ  >  
  3. ネイル用語集  >  
  4. フレンチネイル

ネイル用語集

フレンチネイル

フレンチネイルとは、爪先にホワイトをのせたデザインをさすネイル用語。

ネイルアートにおいて、もっとも基本的なデザインでもあります。

近頃は、ホワイト以外のカラーを取り入れたカラーフレンチも人気があり、こちらも同じくフレンチネイルと呼ばれることが多いです。また、逆フレンチという爪半月から指先にかけてベースと違う色を塗るものや、ダブルフレンチというフレンチが2重になっているもの、変形フレンチという少し変わった形のものなど、さまざまな種類のフレンチネイルがあります。

フレンチネイルは、可愛らしく控えめで上品なイメージがあるため、オフィスネイルとしても人気があります。また、ほかのネイルアートのベースとして使われることがとても多いネイルでもあります。

ストーンや3D、ネイルシールなどをつけてみたり、爪先の部分をマーブルネイルにしてみたり、ネイルの境目にラメやスワロフスキー、ホログラムをつけるなど、シンプルだからこそさまざまなネイルアートと組み合わせられます。

セルフネイルをする方は、まずこのフレンチネイルから練習すると、ほかのネイルアートにも応用ができるのと同時に、フレンチネイルだけでもネイルアートの幅は広いので便利でしょう。

サロンでネイルをする方は、どんなネイルにするか迷った時は、季節の色に合わせたカラーフレンチにしてもらい、そこからサロンにあるストーンなどをネイリストと一緒に選んでネイルアートを作ってみるのもおすすめです。

フレンチネイル

フレンチネイル-ネイル用語集/ホットペッパービューティー
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
戻る