1. 総合トップ  >  
  2. ネイルカタログトップ  >  
  3. ネイル用語集  >  
  4. ネイルシール

ネイル用語集

ネイルシール

ネイルシールとは、ネイルの上に貼るネイルパーツのことです。

貼るだけで、模様やワンポイントのデザインを取り入れられるので、セルフネイルをする女性にとっては欠かせないアイテムです。特に、レース柄や星、ハートなどのシールは多くの方が取り入れています。また、爪の先端だけ色の違うフレンチネイル風シールや、キャラクターのシールなどさまざまな種類のネイルシールが販売されています。

今までのネイルシールは、あくまでネイルデザインの中の1つでした。しかし、最近ではこのネイルシールも進化しており、ネイルそのものがシールとなったネイルラップと呼ばれるものが人気です。

爪にあったサイズのシールをはりつけ、はみ出した部分をファイルで削り、トップコートを塗るだけで完成します。慣れれば数分ですべての指のネイルが完成します。また、取る時も剥がすだけなので、その日の気分やファッションに合わせてネイルチェンジができることが、多くの女性に喜ばれています。もちろん、貼ってはがすだけなので爪を痛めることがないのも人気の1つです。

学校や職場でネイルが禁止されている女性は、今までは休みの日だけネイルをして休みが終わればまたネイルオフするという繰り返しでした。しかし、その行為は爪を痛めてしまいますし、なにより面倒くさくなり、徐々にネイルをしなくなっていったという人もいるのではないでしょうか。

ネイルラップなら塗る手間も落とす手間もなく、手軽にネイルを楽しむことができます。

ジェルネイルやマニキュアを楽しむ人も、時々ネイルシールを使ってみると、新鮮な楽しさがあるかもしれません。

ネイルシール

ネイルシール-ネイル用語集/ホットペッパービューティー
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
戻る