1. 総合トップ  >  
  2. ネイルカタログトップ  >  
  3. ネイル用語集  >  
  4. ステンドグラスネイル

ネイル用語集

ステンドグラスネイル

ステンドグラスネイルとは、その名のとおり色のついたガラスのような、透明感のあるネイルデザインのことです。

クリアで涼しげな見た目は夏にぴったり。色とりどりで華やかなので、ブライダルにもよく使われます。

ステンドグラスネイルに欠かせないのは、チップ全体が凹凸状になっている特殊なネイルチップ、モザイクチップです。モザイクチップの凹凸により、光が当たった時にステンドグラスさながらのきらめきが表現できます。

モザイクチップにもさまざまなカラーがあり、乗せるジェルカラーとの組み合わせで無限大のバリエーションが楽しめるのが魅力。見る角度によっても色が変わって見えるので、表情豊かな爪先が演出できます。

ステンドグラスネイルはモザイクチップを使えば自分でもできますが、ある程度の技術は必要です。

モザイクチップには、専用のステンドグラスジェルを使います。ステンドグラスの使い方は、まず自爪の下準備後、モザイクチップをグル―で接着。チップの長さを整えたら、自爪との段差をなくすようにファイリング。チップに凹凸があるので、自爪に粘度の高いボンダー・ビルダージェルを塗って高さを出します。

好みのカラーのステンドグラスジェルをチップの溝を埋めるように乗せていき、UVライトを10秒当てて仮止め。仮止めは1色乗せるごとに行います。

全カラーを乗せたら2分ほどで硬化。ビルダージェルなどで爪とチップの高さを合わせつつ、全体の形を整えるように塗布します。最後はトップジェル・プラスシャイニングジェルなどで仕上げ、最終硬化して完成です。

ステンドグラスネイル

ステンドグラスネイル-ネイル用語集/ホットペッパービューティー
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+

[さ行] |  ショートネイル |  ステンドグラスネイル |  セルフネイル |  ソルベント |  除光液 |  3Dネイル

戻る