1. 総合トップ  >  
  2. ネイルカタログトップ  >  
  3. ネイル用語集  >  
  4. タイダイネイル

ネイル用語集

タイダイネイル

タイダイネイルとは、大理石のような色ムラを表現したネイルデザインのことです。

色と色が混ざり合うマーブル柄とは違い、隣り合った色との境目を滲ませるのが特徴です。

タイダイというと夏のイメージですが、色合いによっては1年中楽しめます。

淡い色同士を組み合わせればやわらかな仕上がりに、濃い色の組み合わせなら派手な印象になります。

使う筆は平筆の面。これによって絞り染めのような風合いが可能になります。ちなみに細筆で色を引っ張るように作るのがマーブルです。

タイダイネイルを自分で行う場合は、ジェルのほうがクリアできれいに仕上がるでしょう。1色目のカラーを選んだら爪にランダムに置いていきます。そのまま2色目、3色目を同じようにランダムに置きます。3色の境目を、エタノールを染み込ませた綿棒などを使ってそっと滲ませます。この時、完全に色が混ざってしまうと濁るので、うっすらと滲むようにエタノールでカラーを溶かすようにします。バランスを整えたら、ライトで硬化させ、トップにクリアジェルを塗って完成です。

タイダイネイルはジェルの特性を活かしたネイルといってもいいでしょう。

ストーンを乗せたりしてアレンジすれば、カジュアルになりすぎずパーティーにもぴったりの華やかネイルになります。

それぞれのカラーの分量によってまったく違う表情が演出できるのも特徴。自分でも簡単にできるアートでありながら、プロがやったような仕上がりになるのも魅力。ホームケア初心者にもおすすめのネイルといえるでしょう。

タイダイネイル

タイダイネイル-ネイル用語集/ホットペッパービューティー
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+

[た行] | タイダイネイル |  チップカッター |  つけ爪 |  ドットネイル |  爪もみ |  爪切り |  転写シール

戻る