巻き髪作りで髪を傷めないために知っておきたい正しいローションの使い方

巻き髪作りで髪を傷めないために知っておきたい正しいローションの使い方

ゆるく巻いてかわいく、しっかり巻いて大人っぽく。手軽に女性らしく変身できる巻き髪を、日ごろから楽しんでいる女性も多いと思います。ただ、カールアイロンを使って頻繁に巻き髪にしていると、熱で髪が傷んでしまうのが悩みの種に。髪を傷めないためには、カールローションを使うことが大切ですが、闇雲に使っていては意味がありません。そこで、カールローションはどのように使い、どんな種類があるのか、ヘアケアの基本をおさらいします。

カールローションにはどんな効果があるの?

そもそも、なぜカールアイロンを使うと髪が傷むのでしょうか? まず、その仕組みを説明します。

髪の主成分は、ケラチンと呼ばれるタンパク質でできています。このタンパク質は熱に弱い性質があり、アイロンの高温を髪に当てると変性してしまいます。すると、キューティクルや水分が奪われ、髪が傷んでしまうのです。

そのダメージを最小限に抑えてくれるのが、カールローションです。カールローションは、髪を保護して熱のダメージから守り、さらにカール力をアップしてくれる役割があります。美しい巻き髪を作る、あるいはそれを維持するために、このプレケアは欠かせません。

ミスト、クリーム……。カールローションの種類と使い分け

巻き髪を作るためのカールローションは、ミスト、スプレー、クリームタイプなど、さまざまな種類が売られています。大きく分けると、ヘアアイロンで巻く前につけると効果的なもの、巻いた後につけると効果的なものがあります。この違いを知っておくと、思い通りの巻き髪に近づけるはずです。

髪を巻く前は水分を与えることが大事なので、ウォータータイプのミストやスプレーが向いています。巻いた髪にツヤを出したい、カールのエッジを際立たせたい、あるいは作りたての巻き髪をキープしたいときは、巻き髪用のフォームやワックス、クリームなどを使用するといいでしょう。ただし、つけ過ぎると髪が重くなってカールがだれてしまうので、少しずつ様子を見ながら使いましょう。

カールローションの正しい使い方

巻き髪のカール力やキープ力をアップさせたりするために、カールローションは欠かせません。まず、巻きたい部分にカールローションを塗布します。コテの熱から髪を守る役割もあるので、巻き髪を作るときは必ずカールローションを使いましょう。ただし、カールローションの使い方を間違えると、逆に髪に負担をかけてしまうこともあります。

よくある間違いが、髪を乾かした後、巻きたい部分にカールローションを塗布して、すぐにアイロンで巻き始めるというやり方。濡れた部分がアイロンの熱で「ジュ~ッ」と音がするような使い方はNGです。なぜなら、カールローションで髪が濡れたままの状態でコテを使うと、カールがつきすぎてしまううえ、髪に必要な水分まで奪ってしまうからです。必ず、一度ドライヤーできちんと乾かすことが大切です。

毛先がパサついて傷んだ状態では、華やかなはずの巻き髪も台無しです。日ごろからスタイリングする際にはプレケアを行い、正しい手順を守って、きれいな巻き髪を楽しんでください。
hair:all

全国の美容院・美容室・ヘアサロン検索・予約

エリアからヘアサロンを探す

  •  
  • 24時間ネット予約・空席確認
  • ポイント2%がたまる
  • 口コミ数 国内最大級
北海道 東北 北信越 関東 中国 東海 関西 四国 九州・沖縄 北海道 東北 北信越 関東 中国 東海 関西 四国 九州・沖縄
巻き髪作りで髪を傷めないために知っておきたい正しいローションの使い方

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう♡

HOT PEPPER Beauty MAGAZINEの最新情報をFacebookで見ることができます

関連する記事 こんな記事も人気です♪

赤ちゃんや子どもだけじゃない!知らぬ間に悪化する頭皮のフケにご用心!

赤ちゃんや子どもだけじゃない!知らぬ間に悪化する頭皮のフケにご用心!

赤ちゃんや子どもに多く見られる、頭皮のフケ。大人でも洗髪が不十分でない場合や、乾燥や紫外線などの外的要因によって、フケが発生するケースは多いようです。フケがあると、どうしても他人に不潔な印象を与えてしまうものです。しかし、実際には「頭が清潔かどうか」とは関係のないフケもあるのです。そもそも、フケとは何なのでしょうか?なぜ、毎日シャンプーをしていても、フケが出てしまうのでしょうか?
赤ちゃんや子どもに多い頭皮の乾燥。なぜ頭皮は乾いてしまうの?

赤ちゃんや子どもに多い頭皮の乾燥。なぜ頭皮は乾いてしまうの?

赤ちゃんの頭皮にカサカサしている白いフケのようなものを発見したことや、ポリポリと頭をかいている子どもの姿を目にしたことはありませんか? 実は、頭皮の乾燥は子どもだけではなく、大人の女性をも悩ます問題のひとつです。正しいケアをせずにいると、フケやかゆみを引き起こす、あるいは抜け毛や薄毛の原因になります。しかし、なぜ頭皮は乾燥してしまうのでしょうか? 乾燥に負けない“潤い頭皮”を手に入れるには、どうしたらいいのでしょうか?
髪に潤いと艶を与える美髪シャンプー法とは?

髪に潤いと艶を与える美髪シャンプー法とは?

女性なら誰でも、シャンプーのCMに登場するような、潤いあふれる艶やかな美髪に憧れるものです。トリートメントやブローをきちんとしているのに、なぜか髪に潤いや艶が足りないという人も多いのでは? 髪のコンディションが悪いと、気分まで滅入ってしまいますよね。そんな髪の潤いや艶の不足は、実は、毎日のシャンプーの仕方が原因となっていることがあります。そこで、毎日のシャンプーでどのようなポイントに注意して洗えばいいのか、あるいはどういったシャンプーを選べばいいのか、潤いのある美髪をキープできるシャンプー法を解説していきます。
フケや頭皮の乾燥はオイルで改善できる?椿油を使ったヘアケアのススメ

フケや頭皮の乾燥はオイルで改善できる?椿油を使ったヘアケアのススメ

きちんと洗髪しているつもりなのに、頭皮が乾燥してフケが出てしまう。そんな悩みを抱えている人もいるかと思います。そこで活躍するのが、椿油です。舞妓さんやお相撲さんが使っていることでも有名な椿油ですが、実際に使ったことはないという人も多いのでは?そこで、椿油の使い方や効果について解説します。
頭皮の脂が気になる人へ。スカルプケアで皮脂をきれいにする

頭皮の脂が気になる人へ。スカルプケアで皮脂をきれいにする

ちゃんと洗髪をしているつもりなのに、頭皮がかゆくてたまらない。そんなことを感じたことはありませんか? もし、かゆくなったらどのように対応すれば良いのでしょうか? また、どうしてかゆくなるのでしょうか? 頭皮とかゆみの関係について解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

編集部

編集部

HOT PEPPER Beauty 編集部です。