1. 総合トップ  >  
  2. ヘアカタログトップ  >  
  3. ヘア用語集  >  
  4. ヘアオイル

ヘア用語集

ヘアオイル

ヘアオイルはトリートメントやヘアセットの際に使われるヘアケア剤です。

ヘアオイルのベースとなるオイルには大きく分けて植物性のものと鉱物性のものがあります。

植物性ヘアオイルの代表的なものは椿油やオリーブオイル、ホホバオイルなどです。植物から採ったオイルをベースとしており、純度が100パーセントのものもあります。植物性ヘアオイルは天然由来の成分なので髪や頭皮にやさしい使用感です。

植物性ヘアオイルは歴史が古く、世界中でさまざまに使用されてきました。

日本では髪にツヤを出すために使われていたり、鬢付け油として結った日本髪を乱れないよう固めるために使われていたりもしたのです。植物性ヘアオイルは、頭皮や髪全体にオイルをなじませマッサージするオイルパックをすることもできます。

植物性ヘアオイルでのオイルパックは髪をうるおし、頭皮の血行を良くする効果が期待できるのです。鉱物性ヘアオイルは植物性でないもののほとんどであり、ヘアオイルの主流です。

純度の高い鉱物油がベースであり、髪の手触りを良くしたり、髪を外部からの刺激から保護したりするための成分が加えられています。そのため植物性ヘアオイルに比べて使用感の良さが追求されており、より一層なめらかな髪を実感できます。

髪のダメージを補修してまとまりをもたせたり、髪ツヤを高める即効性が感じられるのも鉱物性ヘアオイルです。鉱物性ヘアオイルには髪をコーティングする成分などが含まれている場合が多いので、ダメージしやすい毛先を中心につけるのがポイントです。頭皮やその付近にはつけないよう注意しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘアオイル

ヘアオイル-ヘア用語集/ホットペッパービューティー
戻る