ヘア用語集

前下がり

前下がりとはボブやショートヘアのバリエーションのひとつです。

「Aライン」と呼ぶこともあり、後ろ(うなじ側)から前(顔側)へ行くほど髪の長さを残したヘアスタイルのことで、対して後ろ(うなじ側)より前(顔側)を短くしたヘアスタイルは前上がりと言われます。

前下がりスタイルのメリットは顔周りに残る髪のおかげで顔の輪郭がカバーされ、小顔効果があることです。また面長で大人っぽい雰囲気を出すことも期待できます。パーマやカールを組み合わせて雰囲気の違いを楽しむこともできます。

クセの少ない髪質に向いていて、短めにカットすると痛みが気にならず乾かすだけで簡単にヘアスタイルが決まります。

クセ毛で膨らむような髪質や髪の量が多い場合には不向きですが、軽くパーマをかける、ボリュームを抑えるように毎日お手入れをすることで対応できます。

そのままでも十分すてきなヘアスタイルですが、ほんの少しのアレンジで簡単に雰囲気を変えることができます。

片側だけ耳にかけてアシンメトリーに、大きめのバレッタやブローチを使い片側や後ろで留める、ストレートの場合はランダムにカールをつけてみる、後ろ側が短いので着物や振り袖でも襟足が気になりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前下がり

前下がり-ヘア用語集/ホットペッパービューティー
戻る