1. 総合トップ  >  
  2. ヘアカタログトップ  >  
  3. ヘア用語集  >  
  4. ナノスチーム

ヘア用語集

ナノスチーム

ナノスチームとはマイナスイオンと共にナノサイズの水蒸気を噴出させることで、髪に水分を補給しつつ薬剤の処方前に行う処理のことです。

傷みやすいパーマやカラーなど薬剤の処方の際にナノサイズまで小さくした微粒子状の水分子スチームを吹きかけることで、ダメージを軽減して髪の水分バランスを整えることができます。

従来はアルカリ剤でキューティクルを開かせて薬剤を浸透させるのが主流でした。本来弱酸性である髪や地肌をアルカリ剤でパーマ剤などに反応させる場合にはダメージが大きいというリスクがあります。

しかし、熱したナノスチームは髪に負担をかけることなくキューティクルを開いてパーマ剤などの浸透率をアップさせることができるので、施術時間の縮小ができるというメリットがあります。

またナノスチームはパーマやカラーの他にもトリートメントの処方の際にも効果が期待できます。髪の深部まで浸透させることができるので、髪の潤いをキープしつつしなやかな仕上がりになります。

またスチームを併用することで、タンパク質やコラーゲンなど髪に必要な成分を薬剤で補給しながら施術ができるのが魅力です。施術後の仕上がりも自然でスタイリングの持ちが良いのも特徴です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナノスチーム

ナノスチーム-ヘア用語集/ホットペッパービューティー

[な行] |  ナノスチーム |  ヌーディーベージュ |  ねじりパーマ |  ネープ |  ノーテンション

戻る