ヘア用語集

ネープ

ネープとは、うなじの生え際から数センチ上の部分までの、えりあしのことを指します。

個人個人の違いが大きく、クセが出やすい部分なため、ショートカットの際はカットする際に気をつけなければならないところでもあります。

ネープを長めに残したショートスタイルはウルフカット、逆に他の部分より短めにするとショートネープになります。特にメンズのスタイルで、全体的に長めにし、パーマをかけるなどしてふんわりと前に髪を流し、ネープのみ短めにしたスタイルが支持されています。

女性のショートカットでは、全体的にやわらかく丸いフォルムになるようにカットし、ネープは首に沿わせるように、他の部分より短めにカットするとソフトでフェミニンな印象になり、襟足をしっかり締めていることから小顔効果も期待できます。

また、ロングヘアのシニヨンスタイルで、ネープ部分でゆったりと大きめに髪をまとめたスタイルは、トップの高い位置のシニヨンがポップな印象になるのに比べ、落ち着いた大人っぽい雰囲気をつくることができます。

和装の際のまとめ髪は、全体的にやわらかくふくらむようにまとめていき、ネープ部分で毛先を巻き込むようにするスタイルがよく見られます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネープ

ネープ-ヘア用語集/ホットペッパービューティー
戻る