1. 総合トップ  >  
  2. ヘアカタログトップ  >  
  3. ヘア用語集  >  
  4. リップライン

ヘア用語集

リップライン

リップラインは、髪の長さを指定する時に使われる言葉です。

具体的には、唇の左右の端から頬にかけて延ばした水平な線を指します。たとえば髪を短く切りたい時、「長さをリップラインに合わせたい」と依頼すれば、施術者にも髪の長さが的確に伝わるので便利です。

あるいはロングヘアの方がパーマをかける際、「リップラインから下の部分をカールさせたい」と指定すれば、より分かりやすくなります。リップラインを基準としてヘアデザインをすると、カットの仕方やパーマによってさまざまな変化をつけられるのがメリットです。

まず、横の髪がフェイスラインに沿っているので、顔を小さく見せられます。毛先を直線にカットした場合にはシャープなシルエットとなり、大人の女性にも好評です。

軽やかな風合いのヘアスタイルが好みなら、毛先を中心に緩めのパーマをかけるのも一案です。髪全体に適度な動きが生まれ、女性らしさが一層引き立ちます。

少し長めのボブヘアであっても、顔の両側の髪を耳にかければリップラインのヘアデザインへと変えることが可能です。リップラインに合わせて髪をカットすると、簡単なアレンジで雰囲気を変えられます。

スタイリングの再現性にも優れており、年齢を問わず活用しやすいヘアスタイルです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

リップライン

リップライン-ヘア用語集/ホットペッパービューティー
戻る