1. 総合トップ  >  
  2. ヘアカタログトップ  >  
  3. ヘア用語集  >  
  4. シャギーカット

ヘア用語集

シャギーカット

シャギーカットとは、主にシザーやすきバサミ、カミソリなどを使って、毛先にいくに従って細く、鋭いラインに切っていくカット方法です。

英語ではシャグカットと呼ばれ、1960年代の終わり頃、ニューヨークで活躍していたヘアドレッサーのポール・マクレガーが考案し、評判になったのが始まりです。

女性にも男性にも、ユニセックスに取り入れることができ、70年代に多くのロックスターやハリウッドスターがこの髪型を採り入れ、話題になりました。

その後90年代から2000年代にかけても、アメリカの有名テレビドラマのキャラクターがシャギーカットにしていたことから再び流行し、しだいに定着していきました。

シャギーカットは髪を細かく削ぐような動作で切るので、髪の量が多すぎ、量を減らして軽い質感に見せたいという方におすすめです。

また毛先をわざと不揃いに、ランダムにカットするので髪に動きが出て、ラフでナチュラルなイメージにすることができます。難点としては、髪の量を減らすため乾燥しやすいということ、また髪の表面を削ぐので傷んでしまうことがある点が挙げられます。

そのためしっかりとトリートメントをして、髪を保湿・補修することが大事です。

シャギーカット

シャギーカット-ヘア用語集/ホットペッパービューティー
戻る