ヘア用語集

縮毛矯正

縮毛矯正とは、縮れた髪、クセの強い髪を直毛の状態で固定する技術です。

20世紀にパーマネントウェーブが開発されてから、パーマ薬液を用いて髪をストレートにする方式が用いられてきました。

しかし、この方法では人口のウェーブは伸ばせても、くせ毛を完全にストレートにすることはなかなかできませんでした。1990年代になって、パーマ剤にプラスしてストレートヘアアイロンを使った技術が開発され、その効果が脚光を浴びるようになりました。

この新しい縮毛矯正では、通常どういった状態のくせ毛でもストレートにすることができ、一度まっすぐに矯正された部分はクセが戻ってしまうことなく半永久的に直毛の状態が保たれます。

縮毛矯正をした当日、気をつけたい点としては、形が付いてしまうので髪を結んだりバレッタなどを留めたりしないことです。シャンプーも当日は避けましょう。お手入れ方法としては、やはり矯正により髪にも頭皮にもダメージを与えてしまうため、こまめにトリートメントなどで保湿ケアすることが大事です。

また、髪が濡れているときはキューティクルが開いており、よりダメージを受けやすい状態なので、しっかりと乾かしてから寝るようにしましょう。

縮毛矯正

縮毛矯正-ヘア用語集/ホットペッパービューティー
戻る