ヘア用語集

3Dカット

3Dカットは、3D立体カットやキュビズムカットとも呼ばれるカット技術です。

日本で確立されたヘアカットの技法であり、世界で初めての特許技法でもあります。5つの国で特許を取得しており、3Dカットができるのは認定された美容師だけなのです。

3Dカットではすきばさみなどを使わず、はさみのみでカットしていきます。一般的なはさみを使ったカットでは髪の毛の断面がまっすぐ切られた状態になりますが、3Dカットの場合は髪の毛一本一本が筆のようになるようカットされます。

そのため髪同士の収まりが良くなり、仕上げに髪をすいたりそいだりする必要がなくなるのです。またカット技術の多くは西洋生まれですが、一方で3Dカットは日本発の技術です。

日本で確立されたからこそ日本人の髪質に合ったカットの方法になっています。日本人の髪の毛は西洋人と比べて太く、断面の形も違います。

それによって起こるボリュームや生え癖の悩みを、ダメージを抑えつつコントロールできるのが3Dカットの筆のような形に切るカット方法です。3Dカットは特にくせ毛で悩んでいる人やボリュームが出すぎる人、つむじの位置や生え癖のせいでスタイリングが思い通りにいかない人に向いています。

さらにボリュームが出すぎる逆で、髪質が細く柔らかいためにボリュームが出ない人にも対応しています。顔の形の補正効果もあるので、コンプレックスがある人にも3Dカットがぴったりです。

3Dカット

3Dカット-ヘア用語集/ホットペッパービューティー
戻る