1. 総合トップ  >  
  2. ヘアカタログトップ  >  
  3. ヘア用語集  >  
  4. ソフトモヒカン

ヘア用語集

ソフトモヒカン

ソフトモヒカンとは、頭頂部の周りの髪を、その他の部分よりも長めに残し、頭頂部を頂点とする三角形のようになっている髪型のことを言います。

2002年頃に有名なサッカー選手がこの髪型をしていたことから爆発的に話題になりました。ソフトモヒカンにはいくつかの種類があり、サイドと襟足部分のみを刈り上げ、頭頂部の長めの髪と自然に馴染むようにした「ヨーロピアンソフトモヒカン」が最もスタンダードなスタイルとされています。

サイドから襟足にかけて広範囲に刈り上げて、頭頂部の長い部分との差をはっきりつけたスタイルは「ツーブロックモヒカン」、また全体的に短く刈り上げ、サイドからトップにいくに従ってゆるやかな角度で長くするスタイルは「ベリーショートソフトモヒカン」と呼ばれます。

応用編として、短く刈り上げた部分に細いラインを描き、ハードなイメージにするソフトモヒカンもあります。また長く残す部分を頭頂部のみにしたり、馬のたてがみのようにライン状に残したり、ソフトモヒカンはバリエーションが豊かな髪型です。

セットの仕方も、頭頂部をワックスなどでハードに立ち上げたり、やわらかに流して自然に仕上げたりと、好みによってアレンジすることができます。

ソフトモヒカン

ソフトモヒカン-ヘア用語集/ホットペッパービューティー
戻る