ネイル用語集

3Dネイル

3Dネイルとは、アクリルパウダーとアクリルリキッドで作るぷっくりとした立体的なネイルデザインのこと。

ネイルに立体感がほしい、メインモチーフを目立たせたい、ほかの人とは違ったネイルがしたい、そんな時にオススメなのがこの3Dネイル。

パーツにはないようなデザインでも3Dネイルなら自由に配色や造形ができるので、自分の好きな形を作ってもらえば理想のネイルに近づくことができます。

ポイントとしてお花やリボンのデザインで使う人が多いようですが、最近では好きなキャラクターやお菓子などをモチーフにするなど、オリジナルのデザインで自分だけのネイルを作ってもらうことが好評です。

季節に合わせて、ハロウィンならおばけの3Dネイルを付けたり、クリスマスにはサンタさんを付けたり、バレンタインには板チョコのデザインにしたり、季節のイベントごとに遊び心あふれるネイルで爪先をアレンジすることができます。

細かい作業なので、ほかのネイルデザインと比べると少々時間はかかりますが、そのぶん完成した時の満足感は高いはず。また、サロンを選ぶ際は3Dネイルを得意とするサロンを探すことをおすすめします。

サンプルとして画像が掲載されている場合もあります。凝った3Dネイルがしたい時は、事前にサロンへ「このアニメのキャラクターをつけてほしい」など、具体的なイメージを伝えて確認をすると安心。具体的なイメージがあれば紙にデザインを描いたものや、雑誌の切り抜き、キャラクターであればそのキャラクターが印刷されているものなどを持っていくといいですね。

3Dネイル

3Dネイル-ネイル用語集/ホットペッパービューティー
このエントリーをはてなブックマークに追加
戻る