ヘアスタイル

縮毛、うねり毛、ねじれ毛……。髪質はシャンプーで改善できるの?

編集部
編集部

2016年3月1日 更新

25,119

髪質によってはヘアスタイルが決まらず、セットに四苦八苦している人も多いようです。髪質は、生まれながらの“遺伝的なもの”と諦めがちですが、普段のブローやシャンプーでクセ毛を改善できたらうれしいですよね。今回は、利用している人も多いクセ毛を改善するシャンプーの効果や、それがどのようにクセ毛に作用しているのかについて触れていきます。

クセ毛はなぜ起こるの? 髪質の不思議

04097fc1 4137 445c ba91 9562d3d65fd5

ひと言で“クセ毛”と言っても、そのタイプは大きく3つに分けられます。

波状毛タイプ:髪を伸ばすと波状(ウェーブ)にうねるクセ毛
捻転毛タイプ:髪がところどころでねじれていて、太さに均一感がないクセ毛
縮毛タイプ:クセがとても強く見えるタイプ

クセ毛は、主に毛根部分が曲がっているために起こります。毛母細胞で作られた髪の毛が頭皮上に押し出される際に、カーブした毛穴を通るので、うねりが生じるのです。この毛根の曲がり具合は遺伝することが多く、親がクセ毛だと、子どもにもクセが出る傾向が強いようです。

また、頭皮の毛穴に汚れや皮脂が詰まり、まっすぐな髪が生えるのを邪魔している場合もあります。このクセ毛の原因としては、シャンプーの洗い残しや、使っている整髪料が原因に挙げられます。髪の成分は、「コルテックス」と呼ばれるケラチンたんぱく質でできているのですが、そのうちの硬いたんぱく質と柔らかいたんぱく質のバランスが乱れてしまうと、ねじれ現象を起こして縮れ毛になると言われています。

クセ毛をシャンプーで改善!? その種類は?

D6305aeb 4750 4d81 bb24 a9797a5a8a01

クセ毛の改善を目的としたシャンプーは、数多く発売されています。商品によって、クセ毛の改善に対するアプローチの仕方はさまざまですが、大きく分けて3つのタイプに分けられます。

■ダメージ補修による改善シャンプー
髪の毛のダメージを補修することにより、クセを目立たなくさせることを目的としたシャンプーです。根本的な要因である毛根に働きかけるものではではなく、クセ毛の性質である乾燥しやすさ、キューティクルの弱さを補助する意味での改善と言えます。
クセ毛はその性質上、キューティクルが非常にもろいため、髪の表面が毛羽立ってしまい、ボリュームが出たり、手触りが悪くなったりします。このタイプのシャンプーは、表面のキューティクルを補修することに重点を置いたものが多いため、スタイリングをしやすくしてくれるのが特徴です。

■ストレートキープ成分による改善シャンプー
ストレートパーマに使用するような成分がうねりを抑え、徐々に直毛化を促すシャンプーです。ただし、クセ毛の原因である毛根の曲がりを変化させるものではなく、現在生えている髪にのみ効果を示します。
また、美容室で行うようなパーマと違って即効性はなく、長期的な使用の結果、クセ毛が扱いやすくなる、まっすぐになるのが実感できるというものです。

■スカルプケアによる改善シャンプー
“毛穴の詰まり”を防ぐためのシャンプーです。髪の伸び口の詰まりを改善することで、うねりのない伸びを助けます。

クセの強い髪質の人、必見。クセを抑えるドライヤーの当て方

6f3bc97d e400 4a5b a64e 32a562b0e338

朝のヘアセットをラクにするには、夜のシャンプー後のドライが鍵を握っています。ポイントは、まずタオルで髪全体を優しく包むように、しっかりと水分を取ること。そして、利き手でドライヤーを持ち、逆の手で髪を軽く引っ張り、クセを伸ばしながら乾かすことです。このとき、ドライヤーの向きを根元から毛先の方向に向けると、よりクセが伸びて、艶が出ます。また、ドライヤーは必ず髪から20cmほど離し、同じところに長時間当てないように気を付けましょう。

髪の毛の水分量が足りないと、一層クセが強く出てしまうので、保湿も大切です。乾かす前に、洗い流さないオイルトリートメントをつけて、髪に必要な水分を残しながらしっかりと乾かしましょう。

hair:all
ヘアサロンを予約する

この記事が気に入ったらシェア

この記事のキーワード

そろそろ自分、ネット予約説?

ヘアサロン予約なら

  • 「行きたい時間」「口コミ」「スタイリスト」から美容院が探せる

  • 「24時間いつでも」ネットで予約できる

  • 「クーポン」が使えて「ポイント」も貯まる

九州・沖縄 四国 中国 関西 北信越 東海 関東 東北 北海道

関連記事