ヘアスタイル

フケをなくしたい…。フケで悩む人が知っておくべきフケ対策・改善法

編集部
編集部

2016年3月1日 更新

33,639

毎日ちゃんと洗髪を行い、髪や頭皮を清潔に保っているつもりなのに、フケが出て困っている。そんな人が、フケの発生を改善するにはどうしたら良いのでしょうかか? 今回は、フケが出たときの対策やフケの発生を抑える方法を考えてみましょう。

フケを減らす、なくすために知っておきたいヘアケアのポイント

2f86c9aa 5da0 489e 9152 cfccc890de20

フケを減らすためには、頭皮の新陳代謝のバランスを崩さないことが一番大切です。頭皮の新陳代謝のバランスとは、皮脂とマラセチア菌、そして肌質の3つのバランスのことです。具体的に見直すべきポイントは、洗髪の仕方や生活習慣や食事です。

まずは、洗髪の仕方についてです。フケが出る人に多いのは、洗髪が十分に行えていない場合です。気が向いたときにしか洗髪しないという人はもちろんですが、毎日洗髪している人でも汚れが十分に落ちていない場合、それが原因でフケが出やすくなるわけです。

では、フケが出にくくなる洗髪のポイントをいくつかご紹介しておきましょう。

まずは、シャンプーで洗う前に髪を濡らして、しっかりとブラッシングをすることです。1日過ごした後の頭髪には抜け毛や埃、そしてフケなどの汚れがたくさん付着しています。それを事前にブラッシングによって落としておくことで、しっかり洗うことができるわけです。

次に、シャンプーの前に髪を湯洗することも大切です。シャンプーをつけずにお湯で皮脂や汚れを洗い流します。これによって同時に体が温まり、頭皮の毛穴が開いていくため、シャンプーをするときに頭髪の根元に詰まった汚れや皮脂を落としやすくなります。

ブラッシングと湯洗が終わったら、シャンプーをするわけですが、このときには頭皮を中心に洗髪を行うことが大切です。フケの原因となる皮脂や菌は、頭皮を中心に溜まっています。これらをキレイにするためには、頭皮を指の腹で丁寧に洗うことが大切です。それが終わったら、十分にシャンプーを洗い流しましょう。流し忘れがあると毛穴が詰まり、フケの原因にもなります。

逆に、たくさん髪を洗いすぎるという人も問題です。フケを減らすためには、あくまでも、新陳代謝のバランスを崩さないことが重要です。必要以上に皮脂を洗い流すと、バランスが崩れてしまい、かえってフケが出る原因になります。

冬の乾燥でフケが増えた気がする。季節別のフケ対策は?

A7e5ed32 6060 41b0 a1d6 8ffbaad03a3f

冬は乾燥する季節なので、頭皮を適度な湿度に保っていないと、潤いが失われていきます。特に、古い角質は乾燥するとはがれ落ちやすくなるため、加湿器などで部屋の湿度を適切に保つことが大切です。

また、夏は暑さによって頭皮からも汗や皮脂が出やすくなる季節です。激しい運動をしなくとも、じっとりと汗をかきます。そのため、洗髪を怠ると皮脂が溜まりやすくなり、フケの原因にもなります。定期的に洗髪をすることを忘れないようにしましょう。

子どものフケが多い気がする。子ども向けのフケ対策は?

1bde5024 3bae 4149 946a 9aa7cfcb607a

子どもは成長期ということもあり、大人よりも皮脂が多く分泌されがちです。皮脂の分泌が多ければ、その分、菌の繁殖も促されるため、新陳代謝のバランスが崩れる要因にもなります。

子どものフケ対策としては、大人がしっかり洗髪してあげることが大切です。余分な皮脂をきちんと落とすのはもちろん、洗浄力が強めのフケ用のシャンプーを使うことも効果的だと考えられます。

また、子どもは脂っぽい食事を好む傾向にあります。揚げ物やお肉などをたくさん食べ過ぎてしまうと、分泌される皮脂が増える可能性があります。成長期だからといって栄養が偏ることのないように、バランスをしっかり考えた食事を与えることも大切です。

肌に無用な刺激を与えることを控えるのも、フケ対策の基本

3055992a 47a2 4fc8 a924 404302e76258

フケは過剰な飲酒や喫煙、不規則な生活といった、肌に刺激を与えてしまうような生活を見直すだけで、改善する可能性があります。しっかりと睡眠時間を取り、ストレスのあまりかからない生活を送るというのが重要です。

頭皮や髪のケアも大切ですが、肌をいたわる行動を心がけることも立派なフケ対策になります。

いかがでしたか? フケを減らすためには、頭皮の新陳代謝のバランスを崩さないことが一番大切です。フケで悩んでいる方は是非実践してみてください♪

hair:all
ヘアサロンを予約する

この記事が気に入ったらシェア

この記事のキーワード

ヘアサロン予約なら

  • 「行きたい時間」「口コミ」「スタイリスト」から美容院が探せる

  • 「24時間いつでも」ネットで予約できる

  • 「クーポン」が使えて「ポイント」も貯まる

九州・沖縄 四国 中国 関西 北信越 東海 関東 東北 北海道

関連記事