リラク

足裏が熱い…これって何が原因?

編集部
編集部

2018年7月20日 更新

142,050

「最近なんだか足裏が熱い気がする…」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に就寝時に熱さを感じることが多いようです。足裏の熱さについて、なかなか自分で原因を考えることさえできない場合があります。なぜ熱くなるかを知ることが改善の第一歩ですね。まずは足裏の熱さの原因や対策について知識を深めていきましょう。

足裏の熱さにはこんな原因が隠されていた

8dc9d5ae 2b17 4b67 a6c0 28ed8c2245cd

足裏の熱さの原因としては、自律神経の乱れによる体温調節の不具合、女性ホルモンバランスの乱れによる血行の悪さなどが考えられます。また、足の冷えが続くと、体が危険だと察知してその働きで熱を一か所の集中させるということがあるようです。その結果、足裏の熱さが引き起こされてしまいます。

こうした原因を総合的に考えてみると、まずは自律神経の乱れを改善させ、いかに体を冷やさずに生活できるか考えることが大切と言えます。そのうえで血のめぐりも改善していくようにすると、冷え性などの改善も期待できるでしょう。

妊娠中の女性に多い理由

女性の場合、妊娠中に足裏が熱くなる経験をされる方が多いです。妊娠中はホルモンバランスが乱れやすく、精神的に不安定になったり、体にもいろいろな変化を感じます。妊娠中に足裏が熱くなりやすいのは、お腹の中にいる赤ちゃんを育てていくために母親の血液からたくさんの栄養を赤ちゃんに届けなければならないためです。赤ちゃんに栄養が届く分、母親の体が冷えやすくなるのです。

そして、冷えが進むと体が冷えた感覚よりも、熱さを感じることが多くなってきます。妊娠中は体を冷やさないことが大切だとよく言われますが、実は足裏の熱さにも関係があるのです。足裏が熱いなと感じたときは、体が冷えているからかもしれないな…と捉え、冷えから体を守れるように工夫していきましょう。

足裏のお悩み解消への対策方法

さまざまある足裏のお悩みですが、足裏の熱さでお悩みの場合は血行促進という部分が大切になってきますので、そのためのケアを日頃から取り入れていくということもおすすめになります。足裏が熱いからと足元を冷やすのは逆効果になりますから、注意してくださいね。

冷やすのではなく温めることを意識していきたいので、足湯や温浴なども効果的に働きかけてくれるでしょう。 足裏が熱いときに足湯をするのは嫌だなと思うかもしれませんが、温めて血行を促進することが大切ですし、試してみて熱さを和らげることができれば、積極的に取り組んでいきたいと思うはずですよ。また、かかとを上げ下げして足首の簡単なストレッチを行うということも、足裏の熱さ改善に効果的と言われています。そういった簡単な方法であれば、毎日の習慣にすることもそれほど難しくはなさそうです。

また、ストレスが重なることで足裏が熱くなることもあるため、普段の生活でいかにストレスをためずに発散できるかを考えていくことも大切です。ストレスがたまっているかな?と感じたら趣味の時間を堪能するなど楽しいと思える時間を意識的に作るようにしましょう。

足裏の熱さには、末端冷え性や自律神経の乱れなどが関係しています。足裏の熱さを改善させるためには、血行を良くすることを意識した生活をすることが大切です。また、ストレスによって足裏が熱くなることもあるため、ストレスをため込まないように気をつけていきましょう。血行促進もストレスの発散も健康維持にも欠かせない要素ですので、日々取り組んでいきたいことですね。

kirei:relax
リラクゼーションサロンを予約する

この記事が気に入ったらシェア

この記事のキーワード

そろそろ自分、ネット予約説?

リラクゼーションサロン予約なら

  • 「行きたい時間」「口コミ」からリラクゼーションサロンが探せる

  • 「24時間いつでも」ネットで予約できる

  • 「クーポン」が使えて「ポイント」も貯まる

九州・沖縄 四国 中国 関西 北信越 東海 関東 東北 北海道

関連記事