顔のむくみの原因を知って、パンパンな顔から卒業しよう!

編集部
編集部

2016年3月1日 更新

1,344

どうしてむくみは起こるの?顔のむくみの原因

8a6bdc38 29d1 4a48 bd7a dc1268c11a92

むくみとは、体内をめぐるリンパの流れが滞って、老廃物や不要な水分がたまってしまい起こる症状です。酒などのアルコールには利尿作用がありますが、その後水分をため込んでしまうので、飲み過ぎはむくみを引き起こします。 また、塩分の多い食事ばかりしていると、塩分濃度を保つために水分を体に保持しようとします。結果、これもむくみへとつながっていきます。さらに、長時間同じ姿勢でいることによって、血行不良になりむくみはじめます。むくみは、水分の摂り過ぎが原因とも思われがちですが、水をこまめに摂ることは体内の流れをよくし、体にとって大切なことです。

むくむ前にいい習慣を身につけよう!顔のむくみ予防法

日常生活において顔のむくみを軽減する方法はたくさんあります。たとえば、塩分過多の食事を控えること。また、お茶をこまめに飲んで利尿作用を促進させたりすることなどもおすすめです。不摂生な夜更かしを慎んで健康的な生活を行うことも、むくみを防ぐためには大切です。 適度な運動も有効です。運動することによって新陳代謝を活発にすることができ、老廃物の排出を促進できるので、顔のむくみや腫れにも効果的です。体のめぐりをよくするために、生活習慣の改善などできることから実生活に取り入れましょう。

万が一むくんでしまったときどうする?朝起きたときの顔のむくみの対処方法

むくんでしまったときは、むくみの原因である血行の悪さを解消する必要があります。対処方法を紹介します。 ■W温冷法                                         腫れぼったい目にアイメイク、いくらやっても決まりませんよね。そんなときは、まぶたを温めて冷やす「W温冷法」をやりましょう。 1. 蒸したタオル(電子レンジなどで温めたもので大丈夫)をまぶた全体に押し当てて、30秒間そのままにします。 2. 次によく冷やしたペットボトルを当てて、同じ様に30秒間そのままする。 以上を2回ほど繰り返せば、まぶたがすっきりしてきます。

むくみの原因を知って顔の悩みを解消しよう!プロの力を借りるのも効果的

顔がむくんでいると、表情や顔色などにも悪影響をもたらします。顔のむくみは、きちとんした生活を送っていれば避けられます。体の血流をよくして老廃物を溜め込まないようにすることで、さらにむくみの原因を減らすことができるでしょう。恋人とのデートなどの大事な日に顔がむくんでパンパン!なんてことにならないよう、体によいことをして顔の悩みを解決しましょう。自分で行うのもベストですが、整体院などの専門施設でプロの力を借りて適切な知識を身につければさらに効果的でしょう。

kirei:relax
ヘアサロンを予約する

この記事が気に入ったらシェア

この記事のキーワード

ヘアサロン予約なら

  • 「行きたい時間」「口コミ」「スタイリスト」から美容院が探せる

  • 「24時間いつでも」ネットで予約できる

  • 「クーポン」が使えて「ポイント」も貯まる

九州・沖縄 四国 中国 関西 北信越 東海 関東 東北 北海道

関連記事