ヘアケア

ヘルシー髪は“ノンストレス頭皮”でつくる!

HOT PEPPER編集部 HOT PEPPER編集部
2019年10月31日 更新
178

体の中で最も太陽に近い位置にある髪や頭皮は、ダメージ度も高めです。明日からの美髪のために、まず髪の土台となる頭皮環境から見直して、健康で美しい髪を手に入れましょ!

目次
  1. キレイな髪を育むなら、まずは健康な頭皮から
  2. @ヘアサロンでノンストレス頭皮を目指す
  3. @自宅でノンストレス頭皮を目指す
  4. @屋外でノンストレス頭皮を目指す

キレイな髪を育むなら、まずは健康な頭皮から

髪がパサつく、うねる、抜けがちで、ツヤがない……。それはさまざまなストレスで頭皮環境が悪化しているシグナルかもしれません。頭皮環境が悪いと栄養が行き届かず、毛穴もたるみ、髪も抜けやすくなります。美髪のためにもストレスゼロの頭皮環境を目指しましょう。

ワンピース24200円(サラマリカ/ジャックアンドマリー)、イヤリング スタイリスト私物

@ヘアサロンでノンストレス頭皮を目指す

おしゃれなヘアに欠かせないカラーリング&パーマ。頭皮に負担をかけない施術を選びましょう!

カラーリングをしている場合…髪の中に残ったアルカリが頭皮ストレスの元!

ニット21780円(シー/ファスサンファール)

カラー剤は人によっては肌荒れや痛みを起こす場合があります。サロンでのカラーリングでは頭皮への薬剤塗布は避けてくれますが、敏感な状態の場合は頭皮をクリームなどで保護して染めることも。また、落としきれない薬剤のアルカリは、頭皮環境が悪くなる原因。

ストレスを削減するためには?

①ヘアサロンで髪を染める

オーガニック系カラーなら、アルカリを抑え植物オイルを配合するなど、頭皮への優しさも◎。カラー後アルカリ性に傾いた頭皮と髪を、pHコントロール中和剤で弱酸性に整えてくれます(写真提供:ピクスタ)

②クリームバスで薬剤を落とす

カラーリング後は、クリームを頭皮につけマッサージを行い、毛穴に詰まった薬剤を乳化し取り除くクリームバスがオススメ。退色防止を考え、ミネラル豊富なキャロットクリームをチョイスするのがいい!

③カラー剤から頭皮を守るシャンプー・トリートメントを使う

カラー後の繊細な状態の頭皮や髪を優しく洗い上げ、緩やかにpHを整える。カラーケア デリケートシャンプーpH5.5/300ml 3520円(左)、コンディショナーpH4.5/300ml 3850円(エルゴン/エルゴン)

ヘアカラー後の髪と頭皮を集中的にケア。頭皮パック・インバス・アウトバストリートメントの3WAYで使える。3WAY トリートメント パック2860円(HANAオーガニック/えそらフォレスト)

パーマをかけている場合…薬剤が毛穴に詰まると頭皮へのダメージに!

ブラウス18480円(ベアトリス/ファスサンファール)、イヤリング スタイリスト私物

パーマ剤は主にpH9.0~の強いアルカリ性のものが中心。そのため、頭皮につくとかぶれや抜け毛などの原因にも。毛穴に詰まるとなかなか洗い流せないため、サロンでは薬剤を頭皮に付着させないようにしてくれます。また、シャンプーで毛穴の汚れまで洗い流すことが大切。

ストレスを削減するためには?

①デジタルパーマをチョイスする

コールド系パーマは水状の薬剤が多くどうしても頭皮につきやすくなります。その点デジタルパーマはクリーム状のパーマ剤で、頭皮に薬剤をつけることなく施術することが可能(写真提供:ピクスタ)

②アロエクリームで頭皮のケアをする

パーマ後のヘッドスパにも、クリームバスがオススメ。特にアロエクリームには鎮静効果や保湿効果が高いため、強いアルカリでダメージを受けたパーマ後の頭皮と髪に効果的

③パーマに合うシャンプー・トリートメントを選ぶ

敏感で傷つきやすい頭皮と髪を優しく洗い、地肌のバリア機能をサポート。ピトレティカ GS m&m シャンプー(左)、トリートメント(右)※サロン専売品 1485円(ピトレティカ/タカラベルモント)

@自宅でノンストレス頭皮を目指す

頭皮にかかったストレスのケアは、毎日の積み重ねこそが大事。スタイリングやバスタイムに気をつけたいことをチェック!

お風呂に入るとき…バスタイムで落としきれない汚れも頭皮のストレスに

油分や角質や皮脂の他、外出先での埃や大気汚染、紫外線など、さまざまな刺激に晒される髪と頭皮。これらの汚れを毎日きちんと落とし、しっかり栄養を与えることがストレスケアの基本です。

ストレスを削減するためには?

①頭皮に優しいシャンプー・トリートメントを使う

シルク由来のアミノ酸系洗浄成分配合で、洗うたびに頭皮の角質層まで美容成分が浸透し、頭皮環境を健やかに。ボタニカルリペアシャンプー 3080円(左)、トリートメント 3300円(右)(VINTORTÉ/ヴァントルテ)

防腐剤や保存料、石油系界面活性剤など、肌の負担になる成分を含まず、100%天然由来成分のシャンプー。余白1、2 シャンプー 3300円(左)、余韻1トリートメント 3300円(右)(yo/たかくら新産業)

98%自然由来成分でつくられた、全身に使えるマルチコンディショナー。髪や頭皮のインバスマッサージにも。オーセンティックバーム 2640円(ダヴィネス/コンフォートジャパン)

②頭皮のもみほぐしをする

バスタイム後にタオルドライしたら、頭皮ケアエッセンスを塗布してもみほぐしを。特に側頭部と後頭部には、頭の筋肉が集中しているので、指の腹で前から後ろへ円を描くように

アルガンオイルやユズ種子油などの植物成分を配合。乾燥しがちな毛先までしっかりとカバーし、輝きとハリを。ヘアオイル グリーンレメディ 3850円(メゾンレクシア/メゾンレクシア)

保湿成分頭皮潤環美容成分を配合。頭皮トラブルをケアし、ふんわりとツヤのある髪を育てる薬用育毛美容液。スカルプエッセンスN 6600円(編集部調べ)(ベネフィーク/資生堂)

筋膜の癒着に着目した美顔器。本来顔用だけど頭皮や生え際に使用することで凝りや頭皮のむくみをケア。お風呂上りの習慣に。フェイスポインター 18480円(コアフィット/B-by-C)

③頭皮を濡らしたままにしておかない

シャンプー後は髪や頭皮が濡れたままだと、雑菌が繁殖してニオイの元となったり、キューティクルが開いたままのため、簡単に傷ついてしまう状態に。素早く水分を乾かすことが重要

なめらかな肌触りの超極細繊維がスピーディーに大量の水分を吸収し、洗髪後のドライタイムを短縮。ヘアドライマイクロファイバータオル 1100円(ハホニコ/ハホニコハッピーライフ)

スタイリングをするとき…頭皮への直付けは 毛穴をふさぎ、頭皮環境が悪化!

毎日のお出かけに欠かせないのがスタイリング。でも、ハードスプレーなどセット力のあるアイテムは頭皮に付くと落ちにくい成分が入っている場合も。またブロー時なの過剰なドライは頭皮の乾燥を招きます。

ストレスを削減するためには?

①スタイリング剤を頭皮につけない

油分や防腐剤、ポリマーなどさまざまな成分が配合されたスタイリング剤。これらが頭皮につくと、毛穴を塞ぐなどトラブルの原因になるため、髪にだけ使いましょう。オーガニック系アイテムなら肌負担も軽減

②使うことでケアにもなるアイテムを使う

11種類の植物由来成分とセラミドを配合し、頭皮の余分な皮脂を吸収しながら頭皮環境を清潔に保つ。頭皮にポンポンするだけでサラふわ髪が持続。FPPパウダー 1980円(フジコ/かならぼ)

髪の根元を中心にスプレーすればボリューミーな髪に。頭皮についても安心の成分で、ケアしながらスタイリング。uka セラムウォーター フレックスボリューム 3300円(uka/株式会社ウカ)

スキンケア発想のワックス。肌や頭皮の乾燥対策として頭皮のもみほぐしにも使用可能。シャイニーヘアワックス(パープルオーキッド&ローズ)2178円(ジョヴァンニ/コスメキッチン)

③熱ダメージと上手くつき合う

ドライヤーで髪を乾かそうと近づけすぎたり、長時間温熱風を当て続けると、頭皮の乾燥を引き起こし炎症の原因にもなります。タオルドライをしっかりしてからなど、使い方を見直して

サロンで使われているドライヤーの軽量モデルをベースに開発。付属のケアドライフードで熱ダメージを軽減。プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー NIB2600 10978円( テスコム)

コーム型の特殊プレートで内側からと外側からとかすだけでツヤのある髪に。頭皮に触れにくく、時短で熱ダメージも軽減。コームアイロン 3270円(アゲツヤ/ローネジャパン)

ブラッシングをするとき…強引にしすぎると髪にも頭皮にもダメージ

ワンピース26400円(シー/ファスサンファール)

同じ所ばかりブラッシングすると、頭皮を傷つけてしまうことも。また、髪が濡れた状態では、キューティクルが剥がれダメージの原因に。頭皮や髪を守るためにも、強引なブラッシングは避けましょう。

■ブラッシングの目的とは

ブラッシングは髪の絡まりを解く以外にも、頭皮にとってもメリットがたくさん。血行を促して頭皮環境を整えたり、髪に付着した汚れを浮かせたり、皮脂を髪全体に行き渡らせてツヤを出すことも。

■ブラッシングのタイミング

ただブラッシングするのではなく、まず朝晩2回から始めて。朝はスタイリングの前に頭皮を意識してもみほぐすように。夜はシャンプー前に粗めのくしで汚れや埃を浮かせるようにすべらせて。

■ブラッシングの手順

髪の長い人は、髪が絡まりやすい毛先を解すことからスタート。強く引っ張らずブラシをすべ
らせます。次に中間から頭頂部にかけて、角度を変えながらまんべんなくブラシを頭皮に当てて刺激しましょう。

ストレスを削減するためには?

①毎日使うブラシ・コームにこだわる

高いクッション性で、頭にたくさんあるツボを適度に刺激することで血行を促進。髪の根元にハリが生まれ、顔色も良く。パドル ブラシ 3300円(アヴェダ/アヴェダ)

シャンプー前のコーミングで髪の絡みを取り、トリートメント中は梳かすことで髪へのなじませに2WAYで使える。バスタイムヘアケアコーム 825円(マペペ/シャンティ)

インバス・アウトバス両方で使えるマッサージブラシ。柔らかな樹脂製で、首の付け根やこめかみなどのツボ押しにも。リラクシングマッサージブラシ 1760円(エトヴォス/エトヴォス)

@屋外でノンストレス頭皮を目指す

室内に比べ、乾燥や紫外線、大気汚染など頭皮へのストレスになる刺激がいっぱいの屋外。正しくケアして、頭皮と髪を守りましょう。

外出するとき…紫外線はいつでも頭皮にも髪にもタブー

全身の中で1番太陽に近いのは頭。当然、頭皮と髪は紫外線のダメージを最もダイレクトに受けやすい部分といえます。強弱はあれど、1年中降り注いでいることから、夏場以外のUVケアも徹底したいもの。

ストレスを削減するためには?

①UVカットスタイリング剤を使う

頭皮や髪に直接スプレーできる日焼け止めは、帽子や日傘を使えない時にオススメ。皮脂腺の多い部分なのでベタつかない仕上がりや使用感が軽いものや、頭皮についても優しい成分のアイテムが人気です

髪の主成分であるアミノ酸、ビタミン等をリッチに配合したヘアオイル。ダメージケアしながら紫外線から髪を守り、美しい髪に。ヘアオイルミスト オンザビーチ 3850円(uka/株式会社ウカ)

サンケアテクノロジーを応用し、紫外線から頭皮を守りつつ、髪を根元からふんわり立ち上げるヘアスプレー。 ザ・ヘアケア アデノバイタル ルートスプレー 3080円(資生堂プロフェッショナル)

②髪をまとめて日焼けを防ぐ

髪は本来頭皮を守るためのもの。とはいえ日に当たる面積と紫外線を受ける量は比例するので、表面積を減らすことが重要です。頭皮や髪を守るスタイリング剤をなじませてからヘアアレンジし、頭皮を守って

③帽子や日傘を活用してUVカット

紫外線が直撃する頭頂部は無防備になりがちです。そんな時は、やはり帽子や日傘が必須。額につながる生え際部分や顔も、同時に紫外線をカットできるつばのあるタイプがオススメ!

キャップ3850円(ジャックアンドマリー/ジャックアンドマリー)

「HOT PEPPER」(全国45エリアで発行)は飲食・美容情報、「HOT PEPPER Beauty」(東京23区で発行)は美容情報を中心に掲載しています。その他、芸能人情報やイベント情報もたっぷり紹介!これが無料で読めちゃうなんてとってもお得♪近くの駅やコンビニでgetできるので、今すぐチェックしてくださいね♡

■詳しい内容はこちら ■もらえる場所はこちら

近くで見つからない…という方は、Fujisan.co.jpの無料配送をご利用ください!

■Fujisan.co.jpはこちら ※企画内容やタイトルは都合により変更になる可能性がございますのでご了承ください。 ※掲載が終了または一部掲載がない場合がございますのでご了承ください。
【ファッションアイテム問い合わせ先】株式会社オートバックスセブン(ジャックアンドマリー) TEL/0120-454-771、ファスサンファール TEL/03-3440-3251 【ヘアケアアイテム問い合わせ先】B-by-C株式 会社 TEL/0120-973-623、uka Tokyo head office TEL/03-5843-0429、VINTORTÉ カスタマーセンター TEL/0120-836-400、アヴェダ TEL/0570-003-770、えそらフォレスト株式会社 TEL/0120- 052-986、株式会社エトヴォス TEL/0120-0477-80、株式会社エルゴン・ジャパン TEL/03-4577-6521、株式会社かならぼ TEL/0120-91-3836、コスメキッチン TEL/03-5774-5565、株式会社コンフォー トジャパン TEL/0120-39-5410、株式会社シャンティ TEL/0120-56-1114、タカラベルモント株式会社 理美容サロン広報企画 TEL/03-3403-0314、株式会社ハホニコ ハッピーライフ事業部 TEL/ 0120-8025-11、株式会社ローネジャパンラスタ事業部 TEL/045-226-2517、資生堂 TEL/0120-81-4710、資生堂プロフェッショナル TEL/0120-81-4710、たかくら新産業 TEL/0120-828-290、タカラ ベルモント株式会社 TEL/0120-00-2831、テスコム TEL/03-4531-3932、メゾンレクシア株式会社 TEL/0120-550-789
構成/堀内章加(本誌) 取材・文/福田祥子 撮影/岡田誠 スタイリング/殿村美咲(NMT inc.) ヘアメイク/斎尾千明(Lila) 取材協力/ヘアリゾート粋 モデル/込堂なみ(ABP inc.)

この記事のキーワード

この記事が気に入ったらシェア

九州・沖縄 四国 中国 関西 北信越 東海 関東 東北 北海道
HOT PEPPER Beauty 学割

ヘアサロン予約なら

HOT PEPPER Beauty
  • 「行きたい時間」「口コミ」「スタイリスト」から美容院が探せる
  • 「24時間いつでも」ネットで予約できる
  • 「クーポン」が使えて「ポイント」も貯まる

関連記事

公式アカウントもチェック!