手のかゆみ・指のかゆみ・手の甲のかゆみ。とにかく良くしたい!

編集部
編集部

2016年3月1日 更新

7,439

手のかゆみや指のかゆみで、お困りの女性はいませんか? ここでは、そんな手や指、手の甲のかゆみにフォーカスして、その原因や対策などを紹介していきます。今まで気になっていた女性はぜひ注目してください!

手がかゆい!指がかゆい!これって私だけ?

59b5e207 a6ca 4aed b90b f1227a9e6d39

手のかゆみの原因としてよく挙げられているのが、「手荒れ」の深刻な悪化です。女性の方は水仕事をされることが多いので、それが主な原因となって手荒れが引き起こされることがあります。洗剤などを日常的に使うと、皮膚にとって大切な皮脂までも落ちてしまい、それによって手が刺激に弱くなります。

やがて皮膚の乾燥へとつながり、それが最終的には手のかゆみや指のかゆみ、手の甲のかゆみへと発展していくのです。手荒れは炊事や洗濯など、水仕事を行う主婦に多く見られます。また、水や洗剤に触れることの多い調理師や美容師といった職業の方にも、手荒れは多いと言われています。

つらい症状なので、「仕事だから仕方がない」などと諦めずに、適切なケアをしてくことが大切になってきます。何もケアをしないで放置しておけば、それがひどくなって仕事を変えなければならなくなることもあるので注意が必要です。

手の指のかゆみに効果的な対策とは

手荒れが疑われる場合には、まずは保湿クリームでの保湿を心がけましょう。それによって皮膚がプロテクトされるため、水仕事による手への負担を軽減することができます。ただし、かゆみだけではなく、痛みやふくらみやぶつぶつまでできてしまった場合には、病院で診察や治療を受けるほうがいいでしょう。

手や指などのかゆみには、手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)が関係していることもあります。手のひらに多量の汗をかくことで、それが皮膚に対しての刺激になり、やがてかゆみなどにつながっていく場合があります。これが原因だと思われる場合には、まず手のひらにかいた汗をこまめに拭き取るということを心がけてみてください。そうやって清潔を保つことが、手のかゆみ対策の第一歩となります。

さらに、片方の手だけにかゆみがある場合、白癬(はくせん)菌と呼ばれる水虫の菌に感染している可能性があります。感染していた場合、足や身体に伝染していることもあり、特別な処置を行わないといけないかもしれません。このケースの場合、病院で治療する必要がでてきます。

普段から取り入れたいリラクゼーション

手のかゆみからくるストレスに悩まされている女性も多いかもしれません。そんなときには、日常のちょっとしたひとコマをリラクゼーションの時間にしてみるといいのではないでしょうか。アロマオイルを使ったり入浴方法に工夫をしたりして、リラクゼーション&リフレッシュを心がけると、日常のストレスを上手に解消していくことができます。

たまにはリラクサロンで自分へのご褒美なんていうのも、いいかもしれません。また、手のかゆみについては原因を自分で突き止めることが難しい場合もあるので、気になることがあれば、病院で相談することをおすすめします。

kirei:relax
ヘアサロンを予約する

この記事が気に入ったらシェア

この記事のキーワード

ヘアサロン予約なら

  • 「行きたい時間」「口コミ」「スタイリスト」から美容院が探せる

  • 「24時間いつでも」ネットで予約できる

  • 「クーポン」が使えて「ポイント」も貯まる

九州・沖縄 四国 中国 関西 北信越 東海 関東 東北 北海道

関連記事