ヘアスタイル

髪が硬くてゴワゴワ。剛毛の人におすすめのヘアケア商品とは?

編集部
編集部

2016年3月1日 更新

6,711

髪が硬くてゴワゴワしている。そんな剛毛の人は、ボリュームが出すぎてしまう、スタイリングがしにくいなど、悩みも尽きないと思います。今回は、髪質を少しでも柔らかくするためのヘアケア商品をご紹介します!

髪質が硬い人におすすめなのは、どんなシャンプー?

3d8106e3 a771 4577 b9fd f32661509ee1

髪が硬い人の髪は、ほかの人よりも極端に髪が太いわけではありません。髪の硬さを左右するのは、キューティクルと呼ばれるものです。

髪質が硬い人のキューティクルには、髪の毛を覆うタンパク質がぎっしりと詰まっています。そのため、髪に強度が生まれ、髪質が硬いと感じられるわけです。

髪質が硬いとスタイリングがしにくいため、どうにかしたいと悩んでしまいがちですが、実は、髪が健康な証拠でもあります。

硬い髪をどうしても改善したいという人は、シャンプー選びも大切ですが、その前に美容院やヘアサロンで多めに“すいて”もらうことも効果的です。

髪をすくことでまとまりやすくなり、見た目にもボリュームダウンします。悩んでいる人は、一度お願いしてみると良いと思います。

髪質が硬い人におすすめのヘアケア商品には、どんなものがある?

D7b748c1 5477 4b28 a5bb 451569ec99e5

髪質が硬い人は、ノンシリコンシャンプーよりも、シリコンシャンプーやオイルシャンプーが向いていると言われています。

シリコンシャンプーやオイルシャンプーは、適度な油分を与えて髪をコーティングします。これにより、しっとりと潤いがある状態になり、硬い髪でもまとまりやすくなります。

また、コンディショナーやリンスなどを日常的に使用して、静電気によるボリュームアップを防ぐように、心がけておくことも大切です。

さらに、髪質が硬い人は、トリートメントを使用することもオススメです。

トリートメントには傷んだ髪を補修して潤いを与える役割があります。洗い流さないタイプのトリートメントやヘアオイルも、ボリュームを抑えるために有効です。

髪質が硬い人におすすめのドライヤーはある?

5b49567c 05f4 4918 8273 3ea5e5528893

ドライヤーでブローすると、少なからず髪から潤いが失われてしまいます。そのためドライヤーを選ぶよりも、ドライヤーのかけ方が重要です。

硬い髪質の人にとってドライヤーで熱を与えすぎるのは、危険な行為です。

そのため、できるだけ一箇所に熱が当たらないように注意してブローすることが大切です。また、熱から髪を保護するドライヤー用のトリートメントを事前に塗るのも良いでしょう。

また、最近は遠赤外線の効果で、乾かしながら潤いも逃がさないドライヤーも登場しています。ドライヤーのかけ方が心配な方は、試してみても良いかもしれません。

そのほか、ヘアアイロンを使用する場合も注意が必要です。熱を与えすぎると水分が減り、髪の硬さが際立ちます。できるだけ潤いを逃がさないために、適温で手早くスタイリングをしましょう。

いかがでしたか? ゴワゴワした髪質に悩んでいる方は、ヘアケア商品の見直しをしてみると良いかもしれませんね!ドライヤーのブロー方法は、美容師さんに相談してみるのも一つの手かもしれません♪

hair:all
ヘアサロンを予約する

この記事が気に入ったらシェア

この記事のキーワード

ヘアサロン予約なら

  • 「行きたい時間」「口コミ」「スタイリスト」から美容院が探せる

  • 「24時間いつでも」ネットで予約できる

  • 「クーポン」が使えて「ポイント」も貯まる

九州・沖縄 四国 中国 関西 北信越 東海 関東 東北 北海道

関連記事