パーマなら、毎朝のスタイリングは60秒でOK!

パーマってなんだかセットがめんどくさそう…。どんな風にスタイリングしたらいいかわからない…と思っている方も多いのでは?でも実は、60秒でできちゃうんです!広がったり、クセがあったりする髪もパーマにお任せ☆いつもより可愛くなれて、セットも早くて簡単なパーマの魅力をお伝えします。

CASE1【ゆるふわパーマ】×【ミディアムヘア】

ゆるふわパーマは、伸ばしかけでハネがちなミディアムレングスと相性抜群。特に広がりやすい長さでもあるので、ゆるふわ質感でハネ感も味方につけて♡

技アリのバングパーマでふんわり愛されフェイスに

スタイリスト:渡辺フミヤ(Garland) モデル:濱田あおい

潰れてぺたんこになりがちなバングをパーマでふわっとさせたウェーブヘア。ベースはレイヤーカットで段差をつけて、バングは黒目の位置でカット。全体的に間引きをしつつ束感を出して。ダメージが気にならないクイックホットパーマは、20~23㎜のロッドで平巻きにし、アイロンいらずでナチュラルな柔らかい印象のゆるウェーブに。

60秒でキマる!HOW TO STYLING

保湿力のあるファイバー系ワックスを10円玉大に取り、手の平と指の間までしっかり伸ばす。内側から上に向かい髪をすくい上げるようにくしゃっと握り込んでスタイリング。

ナチュラルなほつれカールで自然なボリューム感に

スタイリスト:鈴木成治(LOAVE AOYAMA) モデル:ミルザイサミラ

70'sの女優のようなセンターパートが印象的なこなれパーマヘア。バスト上レングスのAラインフォルムなグラデーションをベースに、顔まわりにはレイヤーを入れて動きを出す。毛先はブラントカットでアクセントを。地毛のような柔らかで無造作な質感に仕上げるため、コスメ系パーマを使い、28㎜のロッドでハチ下から毛先までミックス巻きにしていく。

60秒でキマる!HOW TO STYLING

トリートメント効果のあるヘアムースをピンポン玉2個分取り、よく手の平で伸ばしてハチ下全体に毛先から揉み込んだら、ハネさせた前髪を開くように指先でつまんで整える。

お寝坊さんでもOK!起き抜けヘアでも弾むカール

スタイリスト:長田耕太(LAiLY by GARDEN) モデル:小梛準子

ランダムなハネと空気感で見せるオールラウンドパーマ。鎖骨下レングスのレイヤーカットをベースに、ハチ上の中間から毛先にかけて毛量を間引きつつ空気感を。コスメ系デジパを使い、ハチ上はロング20㎜のロッドで平巻き、ハチ下は14~20㎜のロッドで中間巻きにし、耳後ろだけ逆巻きにすることで空気感のある軽い仕上がりが完成。

60秒でキマる!HOW TO STYLING

髪の根元を起こすようにドライし、ふんわり立ち上げたら、シアバターを手の平で温めてしっかり伸ばし、根元から空気を含ませるようにかき上げ、手ぐしで整える。

CASE2【無造作パーマ】×【ボブ】

ボブにパーマをかけるなら、老けて見えがちなグリグリパーマは避けて。短いレングスを活かした、くしゅっとラフなタッチの無造作なカールなら、断然旬な印象に仕上がります。

強めのカールだから雨の日だって立体感◎

スタイリスト:一色さおり(LOAVE AOYAMA) モデル:赤岩彩良

毛先のブツ切りな無造作感がトレンドど真ん中のモードヘア。顎下5㎝のやや前下がりなワンレングスベースに、バックの耳下や襟足付近を中心にスライドカットで毛量調整を。パーマはカラーヘアなどダメージの気になる髪にも優しいコスメ系。20~30㎜のロッドでランダムにスパイラル巻きにし、しっかりとしたカールにする。

60秒でキマる!HOW TO STYLING

ややホールド力のあるワックスと、ヘアオイルを手の平でミックスし、全体にムラなく揉み込む。バングは分け目をつけずに立ち上げるようにすると、こなれ感のある仕上がりに。

乾かすだけでセクシーさ漂う、大人無造作ウェーブ

スタイリスト:YURI(CIECA.) モデル:小林美季

無造作ボブのパーマは、クセ毛風のカール感がポイント。ベースは顎レングスで外側の髪が短くなるようカットし、ハチ上の表面にだけレイヤーを入れて軽さと動きをプラスする。トリートメント成分が8割配合されたパーマで、耳下は17~23㎜、ハチ上は13~17㎜のロッドで交互にミックス巻きし、ランダムなS字カールを形成。

60秒でキマる!HOW TO STYLING

濡らした髪を下から根元を中心にドライヤーを当てて乾かす。ざっくり乾かした後、少しホールド力のあるムースをピンポン玉2個分程度取り、髪の中間から揉み込んでいく。

CASE3【ワンカールパーマ】×【ロングヘア】

ダメージが気になってパーマに二の足を踏みがちなロングヘアも、毛先を中心としたワンカールなら、次回のデザインにも影響が少なく、きれいなロングヘアをキープできそう!

ラフな方がキマる!クールな洗練カール

スタイリスト:北田ゆうすけ(GARDEN omotesando) モデル:和田えりか

毛先のランダムなカール感がクールな印象のラフパーマ。前上がりのバストラインレングスにレイヤーを入れ、ミドルはセニングで中間から毛先を間引くようにカットし、毛量調整する。99%トリートメント成分配合の低温デジパで、ベースとミドルは1.5回転の平巻き。顔まわりはフォワード方向に、表面は2回転の平巻きに。

60秒でキマる!HOW TO STYLING

ややセット力のあるワックスをパール2粒分、トリートメントムースをピンポン玉1個分、手の平でミックスしよく伸ばしてから、頭を倒して下から髪をすくい上げて揉み込む。

コテで巻いたようなスウィングカールにキュン♡

スタイリスト:佐脇正徳(LOAVE AOYAMA) モデル:須藤鞠菜

ストレートのツヤ感を活かした毛先のワンカールが印象的なスタイル。バスト下レングスのローレイヤーベースに、表面のみトップ中心にレイヤーを入れ、動きとメリハリをプラスする。ハイトーンのカラーヘアなので、パーマはトリートメント効果のあるコスメ系を使用。全体に20~26㎜のロッドで毛先から1回転半の平巻きにして仕上げる。

60秒でキマる!HOW TO STYLING

ツヤ感を出せるヘアミルクか、ソフトワックスを手の平に1円玉弱出し、しっかり指の間まで伸ばす。毛先を中心によく揉み込んだら。指先でほぐすようにセットして完成。

楽ちんパーマでもっと可愛く、余裕のある女子へ♡

実はスタイリングも簡単で、今よりもっと可愛くなれるパーマスタイル。朝のセットがすぐキマるから、いつもより余裕もできちゃう。余裕のある女子って魅力的ですよね♪あなたにピッタリのパーマを見つけたら、今すぐサロンへGO!

構成:早川沙利(本誌) 取材・文:福田祥子、早川沙利(本誌) 撮影:岡田誠

「HOT PEPPER」(全国45エリアで発行)は飲食・美容情報、「HOT PEPPER Beauty」(東京23区で発行)は美容情報を中心に掲載しています。その他、芸能人情報やイベント情報もたっぷり紹介!これが無料で読めちゃうなんてとってもお得♪近くの駅やコンビニでgetできるので、今すぐチェックしてくださいね♡

■詳しい内容はこちら ■もらえる場所はこちら

近くで見つからない…という方は、Fujisan.co.jpの無料配送をご利用ください!

■Fujisan.co.jpはこちら
  • 企画内容やタイトルは都合により変更になる可能性がございますのでご了承ください。
  • 掲載が終了または一部掲載がない場合がございますのでご了承ください。