まとめ髪を垢抜けさせるポイントとは?

お出かけする時はもちろん、学校やオフィスなどきちんとしたい時にも重宝するまとめ髪。 短い時間でササっとアレンジできるのも魅力ですよね。 ただ、いつも同じパターンのアレンジで飽きてしまっていませんか? また、急いでいるからといって雑にまとめると、いまいち垢抜けず、元気のない印象になってしまいがちですよね。 この記事では、簡単におしゃれ見えするまとめ髪アレンジのポイントを、おすすめスタイルとともにご紹介! まとめ髪がマンネリ化してきた、という方はぜひチェックしてくださいね♡

簡単におしゃれ見えするまとめ髪には、大きく分けて2つの特徴があります。
ひとつは、アレンジの工程が少ないこと。
手順が単純なのが魅力ですが、そのぶん雑さが目立ち野暮ったく見えてしまうリスクがあります。

もうひとつは、ラフに仕上げること。
抜け感を出すことでこなれた雰囲気を目指すのですが、ほつれすぎると疲れて見えてしまいかねません。
この2つのリスクを回避するためには、以下5つのポイントを意識しましょう。

おしゃれなまとめ髪のポイント1:髪にしっかりスタイリング剤をつける

まずは、アレンジをする前に髪の毛にしっかりとスタイリング剤を馴染ませておきましょう。
まとめ髪に限らず、ヘアアレンジをする際はスタイリング剤を馴染ませておくのがベター。
このひと手間によって、髪の毛が扱いやすくなるんです。

またパサついた質感のヘアアレンジは、疲れて見えたり、野暮ったい印象になりがち。
おしゃれに見せるためにも、スタイリング剤でウェット感をプラスしてあげるようにしましょう。

なお、選ぶべきスタイリング剤は、その人の髪質やなりたい髪型によって変わります。
どんなスタイリング剤を使うといいかは、以下の記事をチェックしてみてください◎

▼あなたにぴったりのスタイリング剤は?

スタイリング剤選びのポイントは?なりたい髪型が叶うおすすめアイテムをチェック♡
スタイリング剤選びのポイントは?なりたい髪型が叶うおすすめアイテムをチェック♡
新しいヘアスタイルやトレンドのアレンジに挑戦してみたい!と思っていても、スタイリング剤の選び方や使い方がわからず悩んでいませんか?スタイリング剤は、なりたい髪型や髪質、使うタイミングなどで選ぶのが正解!今回はヘアケア初心者さん向けに、スタイリング剤選びのコツとおすすめアイテムを紹介します。

おしゃれなまとめ髪のポイント2:抜け感アレンジをする

スタイリングができたら、次はまとめ髪アレンジをラフに仕上げるために、抜け感をプラスするテクニックを使ってみましょう。
とくにアレンジ初心者におすすめしたいのが、ねじり。
イラストのように、サイドの髪をねじってあげることでシルエットで抜け感を出すことができます。
短時間でできるテクニックなので、忙しい人にもぴったり!

おしゃれなまとめ髪のポイント3:分け目や編み目をきっちりしすぎない

まっすぐに引いた分け目やタイトな編み目は、垢抜けない印象になりがち。
分け目はジグザグに作り、三つ編みなどの編み目はゆるめに仕上げるのが、こなれ感を出すポイントです。
上のイラストのように、コームやブラシの肢の部分を使って髪を分けると◎

おしゃれなまとめ髪のポイント4::ほどよく後れ毛を残す

後れ毛は、あえて残すからこそおしゃれ見えするもの。
分量が少なすぎると疲れて見えてしまうので、ほどよい量を計算して残すようにしましょう。
ここで後れ毛をカールさせるひと手間を加えると、よりこなれ感がアップします! 巻き方もしっかりチェックしておきましょう!

▼後れ毛が魅力のまとめ髪について知りたい!おすすめ関連記事はこちら

おくれ毛を出して抜け感を演出!頑張りすぎないラフさがおしゃれなまとめ髪特集
おくれ毛を出して抜け感を演出!頑張りすぎないラフさがおしゃれなまとめ髪特集
いつものまとめ髪スタイルも、おくれ毛を出すことで抜け感がアップ!ハラリと落ちる髪の毛で女性らしい雰囲気も演出することができます。今回は、おくれ毛を出して楽しむ、おすすめのまとめ髪アレンジをピックアップしてご紹介します。

おしゃれなまとめ髪のポイント5::ほぐす

分け目を変えたり、後れ毛を出したりしながら、一通りアレンジを終えたら。
最後に髪をほぐして、抜け感を作っていきましょう。
鏡を見ながら、ふんわりさせたい部分の髪の毛を引き出します。
爪先で少しずつ髪を引き出していくと、失敗しにくいですよ!

以上、5つの垢抜けテクニックについてご紹介しました。
次の項目から、カテゴリごとにおすすめのまとめ髪スタイルを紹介してきます!

その前に、「まずはアレンジの詳しい手順について知りたい!」という方は、以下の記事を参考にしてください◎

▼簡単なヘアアレンジの仕方について知りたい方はこちら!

本当に簡単なヘアアレンジってあるの?イラストでササっと学ぶアレンジ速習帳
本当に簡単なヘアアレンジってあるの?イラストでササっと学ぶアレンジ速習帳
手先が不器用でアレンジがおしゃれにできる不安……直近でイベントがあって、すぐできるセルフアレンジ法を知りたい。そんなあなたにおすすめしたいのは、定番アレンジに一工夫加えたアレンジ方法。簡単な定番アレンジに手を加えるだけで、しっかり垢抜けるおしゃれなセルフアレンジが可能なんです!今回は、ポニーテール・ハーフアップ・お団子をベースとした、本当に簡単なヘアアレンジを手順とお手本スタイルでご紹介していきます。

レングス別まとめ髪カタログ1:ショート・ボブ

「ショートヘアは短すぎて、まとめ髪なんてできない」と思っていませんか? 実は工夫次第で、短くてもまとめ髪アレンジを楽しむことができるんです! そんな工夫を取り入れた、ショート・ボブのまとめ髪スタイルをご紹介します。

結べない髪をスカーフでカバー
髪の短いショートやボブの方は、後ろでまとめようとすると、どうしても結べない髪が出てきてしまうもの。 そんなときは、スカーフでカバーしちゃいましょう! 短い髪もすっきりまとまるだけでなく、アクセントとなって華やかに仕上がります◎
短くてもできるお団子アレンジ
短い髪でもアレンジ次第でお団子ヘアが作れます。 結べない髪はピンで固定して、残った髪は後れ毛にすると、こなれ感のあるスタイルにできちゃいます!
短くてもできるハーフアップ
ポニーテールができない短めな髪の方も、ハーフアップなら大丈夫。 顔周りはすっきりしつつ、いつもより華やかなスタイルになります。 大きめのバレッタをつけて、アクセントにしても可愛いですね◎

レングス別まとめ髪カタログ2:ミディアム

長さにある程度余裕がでてきて、アレンジの幅が広がるミディアム。 ショートよりバリエーションが増え、ロングよりも扱いやすい、まとめ髪アレンジを楽しみたい方にぴったりの長さです! そんなミディアムレングスを、存分に楽しめるスタイルをご紹介します◎

低め位置でつくる簡単お団子
低めの位置でつくったお団子。 毛先を一緒に結ぶだけなので、簡単で綺麗にまとまります。 顔周りの髪を巻いてあげると、よりおしゃれに仕上がります◎
トレンド紐アレンジ
ポニーテールにぐるぐると紐を巻き付けたアレンジ。 簡単にできておしゃれ見えするトレンドスタイルです。 タイトに仕上がるぶん、トップの髪を引き出してふんわりさせるとGOOD◎
くるりんぱ2つで華やかに
2回のくるりんぱを取り入れたこちらのアレンジ。 難しいことは一切せずに、いつものポニーテールをワンランクアップさせることができます◎

レングス別まとめ髪カタログ3:セミロング・ロング

その長さゆえに扱いが難しくなってきて、まとめ髪が重宝するロングヘア。 せっかくなら、おしゃれに楽しみたいですよね。 そんなロングの方に向けて、簡単におしゃれを楽しめるまとめ髪スタイルをご紹介します!

簡単シニヨン × 三角バレッタ
えりあし付近でシニヨンを作り、毛先はそのまま残したアレンジです。 暗髪の場合は、少し大げさすぎるぐらいに崩すのがこなれ見えのポイント。 疲れ見え防止のために、三角バレッタなどのヘアアクセをプラスして♡
高めのお団子ヘア
トップ位置でのカジュアルなお団子ヘア。 綺麗にまとめようとせず、あえて後れ毛を残してしっかり巻いておくと、表情豊かに仕上がります。 髪がパサついた印象にならないよう、スタイリング剤でウェット感を出しましょう◎
編み込みダウンヘア × スカーフ
長めの髪を、スカーフと一緒にゆるく編み込んだまとめ髪。 ヘアアレンジが苦手な不器用さんでも大丈夫! 多少上手くできなくても、スカーフをあしらうことで華やかにきまります◎

シーン別まとめ髪カタログ1:学校やオフィスで使えるフォーマルなまとめ髪

学校やオフィスなどのフォーマルな場所では、髪型も節度のあるスタイルが求められるもの。 だからといって、垢抜けないまとめ髪にはしたくない……。 そんな方におすすめしたい、きちんと感があっておしゃれに仕上がるまとめ髪スタイルをご紹介します!

ねじりとくるりんぱで作る簡単ハーフアップ
くるりんぱとねじり編みで作るハーフアップ。 簡単なのに、手が込んで見えるアレンジです◎ 華やかさと清潔感を兼ね備えているので、フォーマルな場所にぴったり!
髪でゴムを隠した、きれいめシニヨンアレンジ
毛先を巻いてゴム部分を隠したシニヨンアレンジ。 ゴムが見えないだけでも、ぐっとおしゃれに見えますよね。 フォーマルな場でも使える、きれいめアレンジです◎
スカーフでこなれオフィスアレンジ
スカーフを使ったシンプルなローポニー。 シンプルなスタイルも、スカーフによってさりげなくおしゃれできちゃいます。

▼オフィス映えするまとめ髪集合!おすすめ関連記事はこちら

オフィスのまとめ髪ならコレ♡きちんとしていておしゃれなヘアで大人女性に
オフィスのまとめ髪ならコレ♡きちんとしていておしゃれなヘアで大人女性に
学生時代とは打って変わって社会に出ると、仕事場にふさわしい身だしなみに気を使わなければなりません。でも、オフィス=地味なヘアというわけではありません。オフィスにもなじむ、きちんとしていながら華やかでおしゃれなヘアはたくさんあるんです。今回はそんなオフィスにふさわしい品のあるまとめ髪をレングス別に紹介していきます。社会人はもちろん、インターンやバイトを始める人もチェックしてみてくださいね!

シーン別まとめ髪カタログ2:イベントで使える、崩れないまとめ髪

せっかくの特別なイベントの日。 他のことなんて気にせず、思いっきり楽しみたいですよね。 そんな日にぴったりな、お直しいらずで崩れにくいまとめ髪スタイルをご紹介します!

ゴムをたくさん使うぽこぽこポニー
ポニーテールをぽこぽこと結ぶ今っぽスタイル。 ゴムをたくさん使って固定するので、他のポニーテールよりも崩れにくいのがポイント。 ゴムの位置にはリボンなどを巻いておくとキュートに変身♡
低めのこなれお団子
高めよりも崩れにくい、低め位置のお団子ヘア。 お団子部分をキュッと結び、トップを少しだけほぐすと大人っぽい仕上がりに。

▼ライブやアウトドアのアレンジに!おすすめ関連記事はこちら

ライブやフェスの参戦ヘアアレンジ!キープ力ばっちり、アクティブスタイル特集
ライブやフェスの参戦ヘアアレンジ!キープ力ばっちり、アクティブスタイル特集
ライブや音楽フェスでのへアアレンジは、特別感が欲しいですよね。また丸一日動きっぱなしでも崩れにくい髪型であることが必須条件。しっかりキマって、きちんとキープ力のあるライブ向けヘアアレンジをまとめました!ショートさんからロングさんまでレングス別でご紹介しているので要チェックです!
海に行くならこんな髪型で!夏のデート&レジャーにおすすめのアレンジ集
海に行くならこんな髪型で!夏のデート&レジャーにおすすめのアレンジ集
海でのデートやバーベキューなどのレジャーには、すっきりとしたヘアアレンジがお似合いです。ビーチに映えるカジュアルファッションに合わせて、爽やかでアクティブなイメージの髪型を取り入れてみてはいかが。今回は、3つのアレンジ別にかわいい髪型を集めてみました。

こなれ感&バリエーションを知ってまとめ髪をおしゃれに楽しもう

簡単なまとめ髪アレンジが垢抜けるポイントは、程よいこなれ感。 あえてラフに仕上げるからこそ、ちょっとしたコツで仕上がりにぐんと差がつくものです。 今回ご紹介したコツをおさえたうえで、自分の髪の長さや取り入れるシーンに合わせて、おしゃれ見えを叶えましょう!