ヘアスタイル

ウルフカットが今っぽヘアに。あなたにも似合う新生ウルフで旬顔に

イチカ
イチカ
2019年7月4日 更新 9,077
ウルフ ネオウルフ マッシュウルフ

えりあしの髪を長めに残してカットすることで、しっとりとした落ち着きのある独特の雰囲気に仕上がるウルフカット。首すじのラインに沿って、美しい毛流れが生まれるヘアスタイルで、日本では1970年代に流行しました。そんなウルフカットを進化させたネオウルフスタイルは、女性らしさがプラスされてよりおしゃれな雰囲気に!今っぽいスタイルにするならウルフを候補に入れてみて♪

目次

1.“新生”ウルフカットってどんなスタイル?
2.ウルフカットをレングス別にご紹介!
3.ウルフカットに合わせるヘアカラーはこれがおすすめ♡
4.顔型別のおすすめウルフカット

1.“新生”ウルフカットってどんなスタイル?

どこが新しくなったの?

ウルフカットは、「ウルフ(狼)」という言葉が使われていることからもわかるとおり、トップ部分に狼のたてがみのようなボリュームを出すのが特徴でした。

これに対して、新生ウルフカット「ネオウルフ」は、トップをそれほど際立たせることなく、全体的にふんわりとした丸みをもたせたスタイルです。段差をつけてカットするレイヤーで、キレイなフォルムをかたちづくって仕上げます。

ネオウルフにするメリットは? 

ウルフカットはしっかりレイヤーをほどこすことで、キレイなひし形フォルムを生み出して、小顔効果が期待できます。自然な毛流れが生まれるので、スタイリングが楽になるのも嬉しいポイントです。

くせ毛の方なら、それを活かした無造作ヘアができ、アイロンでワンカールさせるだけでキュートな雰囲気を演出することも可能♪

どうして流行っているの? 

ウルフカットは、髪の毛の上部をふんわりさせて、えりあしに軽やかさを出し、ゆるふわのスタイルに仕上げるもの。

ゆるっとしたリラクシーでナチュラルな服装や、ロマンチックなボーホースタイルなどとも好相性です♡昨今のトレンドでもある、抜け感のあるファッションと相性がいいのが、ウルフカットが流行っている理由の一つでしょう。

どんな人におすすめ?  

ウルフカットは、ボリュームを調整しやすいスタイルなので、年齢を問わず似合わせられるという特徴もあります。頭部を覆う部分を軽めに仕上げたり、毛先部分に重さを残したりして、髪の長さは変えずに印象チェンジを楽しむことも可能です!

全体の重さや前髪のスタイルなどを工夫すれば、幅広いテイストにしっくりはまるのも特徴です。

ウルフヘアのスタイリングはどうする? 

ウルフスタイルのスタイリングは楽ちんです。
髪の上部であるマッシュルーム部分は、ふっくらとボリューミーに仕上がるように、根元から空気をふくませつつ整えます。

髪の下部は、首すじに自然と沿うようなかたちに。毛先はランダムにハネさせたり、内巻きにワンカールさせたりしてキュート感を出すのも◎。

もっと知りたい方はこちらもどうぞ

2.ウルフカットをレングス別にご紹介!

ウルフヘアといってもいろいろな長さ、種類のスタイルがあり、バリエーション豊富。
特におすすめなスタイルをレングス別にピックアップし、ウルフヘアの種類を紹介していきます◎

ショートレングス

ハイトーン×ウルフは最強おしゃれ

ハイトーンウルフは挑戦的だけど、今っぽ感。
コテで毛先を少し巻いてあげるだけで、柔らかいふわっとした質感に。

重ためボブもレイヤー入れて今っぽウルフに 

重ためボブからウルフにイメチェンする人も結構います!
表面にレイヤーを入れれば、今っぽウルフの完成です◎

抜け感のあるナチュラルウルフ

上部も下部にも重さを残して女性らしいニュアンスを出しています。ゆるめのパーマをかけて、抜け感のあるスタイルを実現。毛先はキレイに整えるよりも、くしゃっとさせて、ナチュラルな表情を出すのが今っぽく仕上げるコツ。

丸みのあるショートウルフ 

重さを残したスタイルですが、ヘアカラーで立体感を出しています。ベースとなる髪色よりも一段明るめのカラーを差して仕上げるハイライトで、自然な丸みシルエットに。表面の髪はほつれたような質感を出して、こなれ感をプラス。

ミディアムレングス

リラクシーで色っぽいネオウルフ 

抜け感溢れるダークカラー×ウルフは大人っぽヘアに。
生え際を軽く立ち上げてボリュームを出して、リラクシーな雰囲気に。
上部の髪を長めにカットしているので落ち着きが出て、色っぽく女性らしい表情が生まれます◎

レトロっぽいミディアムウルフ

上部と下部でメリハリがつくように仕上げたウルフヘア。
後頭部の丸みや、毛先の外ハネから生み出されるシルエットが、レトロっぽい雰囲気に…
上部は内巻きに、下部は外ハネさせるのがポイント◎

表面にレイヤーを入れたウルフヘア

つくり込みすぎずにナチュラルなシルエットを意識して仕上げたウルフスタイル。レイヤーを表面に入れることで毛動きを出して、軽やかさをプラスしています。前髪はストレートで下ろすことでメリハリをもたせて。

しっかり切り込んだレイヤーウルフ 

しっかりとレイヤーを入れてカットしたウルフヘア。ラフな毛動きを出すには、ゆるめのウェーブを活かしてオイルでスタイリングを。ウェット感が出てこなれた印象に仕上がります。前髪を長めにカットしているので、目元が印象的♡

ロングレングス

ハイレイヤーでカジュアル&アクティブに 

ウルフヘアはロングでもつくることができます!
ロングの場合は髪が長いぶん、上部と下部の差を調整することができて、幅広い雰囲気を楽しめます。
たとえば、高めの位置からレイヤーを入れたスタイルなら、アクティブな表情が生まれてカジュアルなスタイルが叶います◎

リップラインからのレイヤーでクラシカルに

リップラインからレイヤーを入れることで、クラシカルな落ち着きある表情に…!
黒髪を合わせればモードな印象になれます◎

ネオウルフロング 

ウルフはアクティブな雰囲気を出す一方で、甘めな表情を出すのも得意。
毛先がやわらかな質感になるようにゆるめのワンカールをかけます。スタイリングには繊維入りのワックスを使って、毛動きを出しつつウェットに。

外ハネをきかせたマッシュウルフロング

毛先のカールはごく控えめにして、外ハネさせつつ仕上げたロングヘア。上部の丸みを帯びたマッシュシルエットと、下部のすっきりとした外ハネシルエットが、対照的でメリハリのあるスタイルに。

斜めバングの大人っぽいフェミニンロング

全体を自然なレイヤーでつなげたネオウルフロングです。前髪は斜めに流して大人っぽい表情を演出。中間からのゆるふわウェーブで女性らしさを出しています。ウルフヘア初心者でも挑戦しやすいスタイルです。

長さ別ウルフ、もっと知りたい方はこちら!

3.ウルフカットに合わせるヘアカラーはこれがおすすめ♡

重さと軽さの絶妙なバランスが魅力のウルフヘア。ウルフカットを引き立てるには、抜け感あるヘアカラーを合わせるのがおすすめです。

ブルー系

クールなブルージュでハンサムなネオウルフ

寒色系のブルーをベージュとかけあわせたブルージュは、クールかつ優しい雰囲気を演出します。カッコ可愛いウルフスタイルを叶えたいなら、ブルージュをチョイスするのがおすすめです。

明るめブルージュでさわやかウルフ

高め位置からレイヤーをほどこすハイレイヤーのスタイルには、軽やかな表情をプラスする明るめのブルージュを。透明感たっぷりに仕上がるので、ほどよくカジュアルでさわやかなウルフスタイルが完成します。

モードブルージュのミディアムウルフ 

重さを残してカットした色っぽいミディアムウルフ。コクのある濃いめのブルージュカラーを合わせて、奥行きのある大人っぽい表情を叶えましょう。ウェット感のあるスタイリング剤を揉み込み、毛先をランダムに散らして無造作に。

グレー系

グレージュでキュートなマッシュウルフ

くすみ感をプラスするグレー系のカラーは、大人っぽい落ち着きと透明感をもたらしてくれます。グレーとベージュを合わせたグレージュならスタイリッシュな雰囲気に。甘さと辛さのバランスがとれたおしゃれなヘアスタイルを叶えて。

アッシュグレージュで透明感たっぷりに

ブリーチで脱色してから染め上げるダブルカラー。透明感をプラスするアッシュも加えれば、発色のよいキレイな髪色に仕上がります。ほんのりウルフっぽいシルエットをつくったミディアムレイヤーは、くせ毛風の毛動きが魅力。透明感たっぷりの髪色が、無造作感を引き立てます。

ベージュ系

ネオウルフでアンニュイも

アンニュイな雰囲気にもなるネオウルフ。
毛先で遊ばせれば抜け感も◎
毛先パーマをかけるのもあり!

女性らしさあふれるミルクティーカラーのウルフヘア

ベージュ系の髪色は、優しくやわらかな質感を引き立ててくれます。なかでも、透明感のあるミルクティーカラーなら、女性らしさあふれるスタイルに。毛先に軽やかさのあるウルフヘアの魅力をさらに引き出します♡

明るい笑顔が似合う!キャラメルブロンドミディ 

コクのあるキャラメルカラーとブロンドを合わせたようなヘアカラーは、レトロっぽい雰囲気と、あたたかみのある女性らしさを演出。ゆるふわのウェーブで、やわらかそうな質感を出して、明るく健康的な表情に。

軽やか&フェミニンなピンクグレージュ

女性らしさあふれる大人可愛いピンクカラーと、透明感のあるシックなグレージュを合わせたピンクグレージュ。優しそうなふんわりとした質感のウルフヘアと好相性なカラーです。重さを残したスタイルでも、ほどよく軽やかに仕上がります!

パープル系

華やか&スタイリッシュなバイオレットグレージュ

華やかさを出したいときにはパープル系のカラーがおすすめ。バイオレットなら、コクのある大人っぽい表情に仕上がります。グレージュを合わせることで、ウルフヘアらしいスタイリッシュな雰囲気が高まり、特別感あるおしゃれ髪が完成!

バイオレットシルバーカラーで甘辛ミックスに

バイオレットににシルバーをプラスした透明感たっぷりの髪色。ウルフカットでクールな雰囲気を出しつつ、女性らしいバイオレットを合わせることでほどよいバランスの甘辛ミックススタイルができあがります♪

ナチュラルな雰囲気のラベンダーグレー

青味の強いラベンダーは、ナチュラルな雰囲気を出したいときにぴったりです。グレーを加えてシックな表情をプラスして、ナチュラルなウルフカットで大人可愛い印象に。薄めにつくった前髪でさわやかに。

ミディアムのウルフ、もっと知りたい方はこちら!

4.顔型別のおすすめウルフカット

毛量やレイヤー位置を微調整しやすいウルフヘアなら、顔型に似合わせるのも簡単♡顔型別に、おすすめのスタイルをご紹介していきますので参考にしてください!

丸顔さん

縦長ラインを強調できるセンターパートが狙い目

丸顔さんは、縦長ラインをつくるとバランスよく仕上がります。おすすめは前髪を真ん中分けするセンターパートのスタイル。えりあしを残したウルフスタイルなので、縦長イメージをつくりやすいです。

ヘルシーなレイヤーロングウルフ

高め位置からのレイヤーをたっぷりと入れて軽さを出し、ゆるめのウェーブでニュアンスをつければ、ヘルシー感のあるあか抜けスタイルが完成♡フェイスラインに髪を沿わせることで丸顔さんも小顔見せが叶います。

面長

軽やかくびれラインのウルフカット

面長さんは、縦長感を軽減するために横幅を出すのがおすすめ。耳の高さでボリュームを出せるマッシュシルエットは、顔のバランスを整えるのにぴったりです。あごラインはしっかりくびれさせて。

暗髪でつくるウルフミディ

重めの前髪が印象的なレトロっぽいウルフスタイル。耳からあごにかけての部分をボリューミーに仕上げて、毛先は外ハネに。前髪は少しだけ横へ流すようにすると、抜け感が出るのでおすすめです。

逆三角顔

裾に重みを残したウルフレイヤー

逆三角顔さんは、こめかみラインはボリュームが少なめで、裾側に重みがあるスタイルがお似合いです。ウルフヘアの場合は、下部にボリュームをもたせたスタイルをチョイスしましょう。

ナチュラルなセミウェットウルフ

セミウェットに仕上げたこなれミディ。毛先を中心にゆるふわのウェーブをかけることで、裾部分にボリュームを出して。前髪は軽くして、束感をつけた内巻きスタイルに。大人可愛い表情のナチュラルなウルフスタイルが完成です☆

四角顔

ゆるめのウェーブと前髪カールでキュートに

四角顔さんは、エラまわりにボリュームが出ないように気をつけつつ、縦長ラインが強調されるようなスタイルがおすすめです。ゆるめウェーブでやわらかな質感を出し、前髪もカールさせてキュート感をプラス♡

毛先を外ハネさせたマッシュウルフ

トップにボリュームをもたせて高さを出しつつ、フェイスラインに髪を沿わせることで小顔効果を狙ったマッシュウルフ。丸みのある大人可愛いシルエットを活かしながらも、毛先の外ハネでアクティブな雰囲気を出しています。

ウルフのアレンジ、もっと知りたい方はこちら!

今どき“ウルフカット”でおしゃれなヘアスタイルを叶えよう♪

以前に流行していたウルフスタイルと比べると、今どきのウルフカットは女性らしい要素が満載。ほどよく抜け感のあるキレイなフォルムが魅力で、あか抜けした表情を叶えてくれますよ。お好みのヘアカラーや、顔型に合ったスタイルを見つけて、今度の美容院でオーダーしてみましょう。

ヘアサロンを予約する

この記事が気に入ったらシェア

この記事のキーワード

マッシュウルフ ネオウルフ ウルフ
HOT PEPPER Beauty 学割

ヘアサロン予約なら

HOT PEPPER Beauty
  • 「行きたい時間」「口コミ」「スタイリスト」から美容院が探せる
  • 「24時間いつでも」ネットで予約できる
  • 「クーポン」が使えて「ポイント」も貯まる
九州・沖縄 四国 中国 関西 北信越 東海 関東 東北 北海道

関連記事