ボブヘアとインナーカラーは相性抜群!

アレンジしやすく、毛流れを楽しめるボブヘアは、インナーカラーとも相性ばっちりなスタイル。
SNSをチェックしてみても、おしゃれな女子が次々と「インナーカラー × ボブスタイル」を取り入れていますよね。

一見難しそうに見えるインナーカラーも、キュートにきまるボブヘアと組み合わせることで、初心者さんでもトライしやすいスタイルになるんです◎

今回はインナーカラー初挑戦のあなたでも、可愛くなれちゃうおすすめのスタイルを紹介します。
ボブヘアをおしゃれに格上げしたい人は、ぜひチェックしてくださいね!

ボブヘアをよりおしゃれにする、インナーカラーの入れ方

インナーカラーの魅力は、カラーの入れ方次第でいろいろなアレンジができること! まずはボブヘアにぴったりのインナーカラーの入れ方から見ていきましょう。

イヤリングカラー

イヤリングカラーとは、もみあげの部分を中心に耳周りだけに色を入れるスタイルです。
髪を耳かけすると、まるでイアリングをしているように耳元を華やかに見せてくれるのが魅力♡

髪を降ろしているときは色を入れた部分が隠れるので、ハイトーンのインナーカラーでも挑戦しやすい入れ方です。
ふと髪を耳にかけたときに、さりげなくチラ見えするので、おしゃれ上級者になれちゃいます!

前髪カラー

いわゆる「バングカラー」と呼ばれる前髪に入れるインナーカラーも、ボブヘアにぴったり。
韓国アイドルみたいにキュートで、遊び心のあるスタイルが完成します。

前髪ありのボブが好きだけど、重たい印象になるのはイヤ、という人にもおすすめです。
長めの前髪にバングカラーを入れれば、グッとセンシュアルで大人な雰囲気にも♡

裾カラー

毛先の動きが可愛いボブヘアさんは、裾に入れるインナーカラーもおすすめ。
外ハネにしたり、散らしたりと、毛先のアレンジヘアが一気におしゃれになります。
ベースカラーとグラデーションになるようなスタイルなら、インナーカラー初心者さんでも挑戦しやすいですね。

インナーカラーを入れる前に知っておきたいポイント

ここからはサロンでインナーカラーを入れる前に、チェックしておきたい3つのポイントを紹介します。
カラーを入れた後に「イメージと違った!」とならないためにも、しっかり押さえておきましょう。

場所だけでなく範囲も決めておく

ボブヘアさんに似合うインナーカラーを入れる場所は「耳周り(イヤリングカラー)」「前髪」「裾」の3か所ですが、入れる場所だけではなく範囲も重要ポイント。
インナーカラーは入れる範囲で印象がグッと変わります

インパクトのあるスタイルにしたい時は、インナーカラーは広めの範囲に入れましょう。

動いた時にチラッと見えるような、さりげないスタイルを目指すなら、インナーカラーを入れる範囲は狭くするのがおすすめです。
仕事の時はベースカラーで、オフはアレンジしてインナーカラーを出したい、という場合も入れる範囲は狭めがGOOD!

色が抜けた後のことも考える

ヘアカラーはどうしても時間とともに色抜けが起こります。
特にアッシュ系や寒色系カラーは、色抜けしやすいと言われています。

カラーが入っているときは全体になじんでいても「色抜けしたらと浮いてしまった!」ということのないように、入れる場所と範囲は慎重に決めましょう

また「色抜けしたあとのカラーチェンジも楽しみたい」という場合は、しっかりブリーチをして地毛の色味を抜いてしまうのがおすすめです。
最初はカラーで、時間が経ったらハイトーンで、と2度楽しめるスタイルが完成しますよ!

ベースの色との組み合わせを考える

インナーカラーの醍醐味は、ベースの髪色とのコーディネート
アクセントとなるインナーカラーが映えるのは、黒髪やダークトーンのベース色です。
カラーのコントラストが印象的で、一気におしゃれな雰囲気に仕上がります。

ボブスタイルに軽やかな動きをプラスしたいなら、ベースカラーは明るめにするのがおすすめ♡
ハイトーンのインナーカラーともなじみやすく、スタイル全体に立体感がプラスされます。

インナーカラーの色味は、なりたいイメージに合わせてベースカラーと一緒に考えるのがポイントです。
ここからはベースカラー別に、おすすめのインナーカラースタイルを紹介します。

暗髪・ナチュラル・ハイトーン別、おすすめインナーカラースタイル

インナーカラーが映える黒髪・暗髪ボブ、インナーカラーがなじむナチュラルトーン、おしゃれ上級者にぴったりのハイトーンに分けて、ボブさんにおすすめのスタイルをご紹介します。 ぜひお気に入りの色味を見つけて、可愛いインナーカラーボブに挑戦してくださいね♡ 気になる髪型は、「もっと見たい!」から詳細をチェック!

黒髪・暗髪

イヤリングカラーの切りっぱなしボブ
モードな印象の前髪に明るめのインナーカラーをプラスした印象的なスタイル。 インナーカラーを入れる範囲は狭めなので、初心者さんでも意外とトライしやすいのがポイントです。 片側だけ耳かけするアシメスタイルもおしゃれに決まります!
クールな裾カラーボブ
黒髪にも似合うピンクベージュの裾カラーボブ。 丸みのあるマッシュボブですが、裾に入れたカラーの効果で重たくならずクールな印象に! 毛先を散らしたり外ハネにしたりすると、カラーが引き立ちます♡
暗髪ぱっつんボブ × 明るめインナーカラー
少女のようなイノセントな印象の暗髪パッツンボブも、ハイトーンのインナーカラーを入れれば一気に大人の雰囲気に! さりげないイヤリングカラーだから、耳かけスタイルやかきあげスタイルのときにチラッと見えてワンポイントになります。
ダークなラベンダーカラーで透明感プラス♡
ストレートボブの裾に入れた暗めのラベンダーカラーがアクセント! さりげなくサイドだけに入れているので、初心者さんでもトライしやすいですね。 黒髪や暗髪にもなじむカラーで、グッと透明感を引き出します。
バングカラーで大人っぽいクールスタイル
前髪にインナーカラーでブリーチを入れて、暗めのベースカラーとコントラストをつけた、大人っぽいボブヘア。 スタイリングはオイルを使って、束感&ツヤ感をプラスしましょう。 インナーカラーで一気に印象チェンジしたい人におすすめのスタイル♡

ナチュラルトーン

長め前髪のインナーカラー
ワンカールの肩上ボブは、長めの前髪にカラーを入れて顔周りを明るく♡ 前髪をかきあげるたびにインナーカラーが艶めいて、抜け感を演出してくれます。 カラーはピンクベージュでやさしい印象に。
コンパクトボブもインナーカラーをチラ見せ!
シンプルなコンパクトボブは、イヤリングカラーでおしゃれ度アップ。 ナチュラルブラウンのベースカラーになじむインナーカラーだから、初めての人でもトライしやすいスタイルです。 スタイリングはしっかりトリートメントをつけて、まとまり感を意識するとGOOD♡
裾にブリーチを入れたグレージュボブ
トレンド感たっぷりのグレージュボブは、裾にブリーチを入れてグラデっぽいインナーカラーをプラス。 動きのあるエアリーなスタイルで、外国人風に仕上がります。 毛先にかけてアイロンで軽く外巻きするとキュートな雰囲気に!
さらさらシンプルボブは幅広インナーカラーをオン
一見シンプルなストレートボブですが、サイドとバックの内側に発色のいいカラーでインナーカラーを入れています。 髪をかきあげたり耳かけするとカラーが映えるので、シンプルスタイルとの差を楽しむのもおすすめです。 お仕事中は髪をおろしてカラーを隠し、オフはアレンジでカラーを出したい人にもぴったり♡
トレンドオレンジがキュート♡
トレンドのオレンジも、インナーカラーならチャレンジしやすいですね。 ベースカラーをやや赤みのあるブラウンにすると、オレンジともなじみやすく明るい雰囲気に! シンプルな切りっぱなしボブを耳掛けスタイルにすると、カラーがしっかり引き立ちます。

ハイトーン

なじませインナーカラーでナチュラルに
明るめのピンクベージュのベースカラーに、ハイトーンのインナーカラーを入れたスタイル。 ベースカラーとインナーカラーがきれいになじむので、ナチュラルな動きのある印象に♡ スタイリングで外ハネにすると、インナーカラーがチラ見えしておしゃれに仕上がります。
色を楽しむピンクのインナーカラー
アクセサリー感覚で楽しめるピンクのインナーカラー。 さりげないイヤリングカラーとして入れるのがおすすめです。 しっかりカラーを見せたいときは、耳かけスタイルで♡
ピンクバイオレットの裾カラー
明るめベースカラーと相性ばっちりのピンクバイオレットは、裾カラーがおすすめ♡ ボブヘアのキュートさを、さらに引き出してくれるスタイルです。 グラデーション風の裾カラーなので、伸ばしかけさんにもぴったり!
アッシュベージュ × イエローカラー
外国人風のハイトーンのアッシュベージュに、ビビッドなイエローを合わせたおしゃれスタイルです。 サイドのみワンポイントで入れるのがGOOD! スタイリングはバームなどで束感を出すと、インナーカラーがきれいに引き立ちます。

おしゃれ度アップのインナーカラーでもっとボブヘアを楽しもう!

キュートなボブヘアは、インナーカラーとの組み合わせもばっちり! 入れる場所やカラーの選び方で、さまざまなスタイルを楽しめます。 普通のボブヘアに飽きてしまった人も、インナーカラーで印象チェンジして、まだまだボブを楽しんじゃいましょう。 初めてのインナーカラーで悩んだときは、サロンで相談してみるのもおすすめです◎ あなたにぴったりのスタイルを提案してもらえるはずですよ!

▼こんな取り入れ方もある!インナーカラースタイル大全はこちら

2022年秋冬のインナーカラー最新事情。入れる範囲も組み合わせも人気色もお届け
2022年秋冬のインナーカラー最新事情。入れる範囲も組み合わせも人気色もお届け
髪の内側にベースの色とは異なる色味を入れるインナーカラー。入れる範囲やベースカラーとの組み合わせなど、インナーの入れ方によって印象が変わるので、あなたにぴったりのスタイルが見つかるはず。今回はインナーカラーの選び方や、おすすめスタイルを髪の長さ別にご紹介。なりたいスタイルを見つけて、ぜひ試してみてください!