上手な眉毛の整え方&描き方とは?

目元は、顔のイメージを決定づける最も重要なパーツです。 中でも眉毛は、顔の8割くらいの印象を決めてしまう、といわれることも。 ならば、眉毛の上手な整え方や描き方をチェックして、好感度アップを狙いましょう!

目元の黄金バランスを確認しよう!

好感度の高い目元を目指すなら、まず「黄金バランス」をチェックするのがおすすめ。目元を美しく演出するバランスを意識して、骨格に似合う眉毛をつくりましょう。 自分に合った美眉に仕上げるためのポイントは、次の4点。まずはどんな眉毛に整えればよいか、鏡を見ながらセルフチェックしてみてくださいね! ①眉頭は、目頭より少しだけ内側につくる。 ②眉山は、黒目と目尻の間につくる。 ③眉尻は、小鼻と目尻の直線上につくる。 ④眉頭と眉尻が、ほぼ平行になるようにつくる。(眉尻の位置が、眉頭より下にならないようにする)

眉毛の上手な整え方とは?

眉毛を整えるために必要なアイテムは?

眉毛を上手に整えるために、準備すべきは次の3つ。 1 眉ブラシ&コーム 2 眉はさみ 3 トゥイザー(毛抜き) 眉毛は、繊細にできています。眉はさみの代わりに、普通のはさみを使うのはNGです。細やかなカットができるよう、先端が細いタイプの眉はさみを選びましょう。

ステップ1:眉ブラシで毛流れを整えよう

まずは眉ブラシを使って、毛流れを整えます。毛流れを整えることで、眉毛の切りすぎなどを防ぐことができます。眉頭から眉尻にかけて、丁寧にブラッシングしていきましょう。

ステップ2:コームを使いながら眉毛をカットしよう

目元の黄金バランスを意識しながら、はみ出た眉毛を眉はさみでカットしていきます。コームの代わりに、指を利用するのもおすすめです。指で眉毛を押さえたときに、はみ出た眉毛を少しずつカットしていきましょう。 ナチュラルに仕上がるように、はさみは縦に入れるのがポイントです。

ステップ3:明らかに不要な眉毛は、トゥイザーで抜いてしまおう

明らかに必要のない眉下の毛などは、トゥイザーで抜いてしまいます。必要のない毛を抜くことで、目元に透明感が生まれます。 3段階のステップを踏めば、眉メイクに挑むためのキレイなベースが整います。生まれ持った眉毛を生かせるよう、あまりカットしすぎないのが、美眉に仕上げるポイントです。

眉毛の上手な描き方とは?

眉毛を描くために必要なアイテムは?

眉毛を上手に描くために、次の3つを準備しましょう。 1 眉ブラシ 2 アイブロウペンシル 3 アイブロウパウダー 眉毛をアイブロウペンシルのみ、アイブロウパウダーのみ、で仕上げている女性も多いのでは?両方使った方が、自然な眉毛をゲットできます。片方だけで眉毛を描いている女性は、この機会に両方そろえることをおすすめします。

ステップ1:アイブロウペンシルで、眉のアウトラインを描こう

眉カットと同じように、まずは眉ブラシで毛流れを整えます。ヘアスタイルをセットする前に、ブラッシングするようなイメージですね。眉ブラシで毛流れを整えたら、次はアイブロウペンシルで眉のアウトラインを描いていきます。アウトラインはもちろん、黄金バランスを意識しましょう。 はじめに眉山から眉尻にかけて、そして眉毛の下側でなく、上側からアウトラインを描いていきます。眉毛のない部分を埋めるように、毛流れに沿いながら丁寧に描くのがポイントです。眉頭をペンシルで埋めすぎると、男性的になってしまいます。眉頭の部分は、アイブロウパウダーを使うのがおすすめです。

ステップ2:アイブロウパウダーで、アウトラインを埋めよう

撮影/齋藤裕也(t.cube) ヘアメイク/野口由佳

アイブロウペンシルでアウトラインを描いたら、美眉が完成したも同然。次にパウダーを使って、ふんわりとした美眉に仕上げていきます。ペンシルと同じ要領で、はじめは眉山から眉尻にかけてパウダーを乗せていきましょう。 眉頭は筆先に残ったパウダーを使って、薄めに描くと女性らしく仕上がります。

トレンドをチェック!最近の【眉デザイン】の傾向とは?

最近のファッションは、頑張りすぎていない、自然体なスタイルが好まれる傾向にあります。眉毛も同じように、断然ナチュラルがトレンド◎眉は無理して細めにカットせず、自眉を生かしながら自然なアーチを描いて整えるのがポイントです。 眉メイクでは自眉を埋めるようにアウトラインを描き、自然な雰囲気に仕上げるのがおすすめ。眉毛が薄い女性は、眉毛を増やす眉エクステも使ってみて。目元の印象を大きく左右する「まつげ」も、ナチュラルが流行しています。ナチュラルな眉毛やまつげは、男性ウケも期待できます。

目指すのはどんなイメージ?印象別【眉毛デザイン】

眉毛は、太さや角度によって印象が変わります。 あなたが目指すのは、どんなイメージ?印象別に、眉毛デザインをご紹介します。

ナチュラル系

男性支持が高い、人ナチュラル系の眉毛。自眉を生かせるように、眉毛をカットしすぎないのがポイントです。眉山はゆるやかなカーブでとどめ、眉頭と眉尻が平行になるようにアーチを描きましょう。眉毛を強調しすぎない、ナチュラルな目元が完成します。

キュート系

眉山を黒目の上くらいにつくると、キュートな目元が完成します。目の内側寄りに眉山をつくり、眉尻は短めに描くのがキュートに仕上げる秘訣。黒目が強調されて、まるでネコみたいに小悪魔系の目元ができあがります。

マニッシュ系

男性的なテイストを取り入れつつ、逆に女性らしい「マニッシュ」な雰囲気も、眉トレンドのひとつ。目元をマニッシュに仕上げたいなら、眉毛を少し太めに描いてみましょう。眉頭も、気持ち濃いめに描くとよいですね。髪の毛や瞳の色より、やや濃いめのペンシルなどを使うのも、マニッシュに仕上げるコツです。

クール系

クール&ビューティー系の女性を目指すなら、眉尻を細めに仕上げるのがおすすめ。眉尻の位置は、眉頭より上にくるよう眉毛を描きましょう。眉全体を細めにしてしまうと、やや古くさくなってしまいます。全体的に太さを保ちながら、さり気なく眉尻をシャープに仕上げるのがおすすめです。

セクシー系

セクシー系の目元に仕上げたいなら、眉山の角度を気持ち大きめにつくるとよいですね。眉山の位置を目尻くらいに設定するのも、色っぽい目元を完成させるポイントです。眉毛が強調されて、インパクトがある目元が実現します。

おすすめ、眉毛デザイン集

あなたが目指す目元は、どんなイメージ?ナチュラルをベースにしながら、お好みに合わせて、キュート系やセクシー系に仕上げましょう。おすすめの眉毛デザイン集を紹介しますので、眉スタイリングの参考にしてくださいね!

ナチュラル系

黒いアーチ眉でナチュラルに
アイブロウペンシルやパウダーは、ヘアカラーもしくは瞳の色に合わせましょう。眉毛が強調されすぎることなく、ナチュラルに決まります。
太めのブラウン眉でコンサバ系に
もともと眉に太さがあるのなら、自眉を生かすようにカットするのがベター◎オフィスにもぴったりな、上品な目元が完成します。
面長さんは眉山を目尻寄りに
面長さんなら、眉山を目尻寄りにつくるのがおすすめ◎横幅が強調されるので、面長さんの顔型を上手にカバーしてくれます。

キュート系

ベリーショートをもっとキュートに
眉山を目頭寄りにつくって、ベリーショートのキュートな雰囲気をアップさせています。眉は太めにつくって、トレンド感たっぷりに☆
巻き毛ミディアムを大人かわいく
黒目を強調した眉毛で、フェミニンな巻き髪スタイルがキュートに早変わり。年上の男性ウケ抜群の、大人かわいい愛され顔が完成しています♡
おでこ出しヘアを堂々と決めよう
おでこをスッキリ出した、清潔感たっぷりのゆるふわロング。目元があらわになるので、眉毛もばっちりと整えたいところ。キュートな眉毛で、”大人かわいい”を目指しちゃいましょう♪

マニッシュ系

太眉でショートヘアを女性らしく
ボーイッシュなショートヘアを、太眉でマニッシュに仕上げています。目頭を薄めに描くと、女性らしさがアップするのでおすすめです◎
アシメヘアを黒眉で強調
左右非対称な「アシメヘア」で、オシャレな髪型をゲット。黒目に合わせて黒眉にすることで、アシメヘアのインパクトが高まっています。
ワンレンボブをマニッシュに
老若男女のウケがよいワンレンボブに、マニッシュな眉毛を合わせたスタイル。眉頭から眉山にかけて濃いめに描くことで、中性的な魅力たっぷりに◎

クール系

甘めショートをクールに決めよう
甘めのストロベリー色のショートヘアを、シャープな眉毛でクールに決めています。目と眉の幅を狭めると、よりクールにまとまりますね。
セクシーなミディアムヘアをさわやかに
かきあげたような仕草が色っぽい「かきあげバング」でつくる、セクシーなミディアムヘア。ほぼ一直線につくった眉毛で、クール&ビューティーなイメージに。
控えめな目元で暗髪をより上品に
上品な暗髪をアピールしたいなら、目元も控えめに仕上げるとよいですね。マスカラでなく「まつげエクステ」なら、上品でインパクト大の目元をゲットできます◎

セクシー系

ワンレンボブのセクシー度をアップ
かきあげバングでつくる、セクシーなワンレンボブ。眉山の角度を鋭くすることで、色っぽい眉毛が完成しています。眉のカラーは髪色に合わせて、ナチュラル度をアップさせています。
眉毛を強調したセクシースタイル
眉頭を太めに描くことで、眉毛を強調したスタイルに。前髪も眉上ギリギリにつくることで、目力をアップさせています。

目力アップで、モテ系女子に変身♡

顔の印象を左右する眉毛デザイン。 自分に似合う眉毛に迷ったときには、客観的な目線を持つプロに仕上げてもらうのもおすすめです。 また、目元の印象アップには、まつげも大切なポイント。 まつげサロンでは、なりたいイメージの「まつげエクステ」を提案してくれます。 実はまつげサロンの中には、眉毛カットや眉デザインなど、眉毛関係のメニューを提供しているところもあるんです。 眉と一緒にまつげのお手入れをしてもらえば、男性ウケバツグンのナチュラルな目元を一気に手に入れられそう◎ この際プロの技術を味方につけて、今どきのおしゃれな眉毛&まつげをゲットしちゃいましょう!