ショートレングス × レイヤーカットがおしゃれ!

暑くなるこれからの季節、ショートヘアにしたくなる方も多いのでは? ひとことでショートヘアと言っても、様々なスタイルがあって迷いますよね。 そんな方におすすめしたいのが、軽やかで夏にぴったりなレイヤーカットを取り入れたスタイル。 抜け感や小顔効果、スタイリングのしやすさなど、多くのメリットがあるんです!

そんな魅力たっぷりなショート × レイヤースタイル。 この記事では、ショートレイヤースタイルの特徴やメリット、取り入れ方をカタログとともにご紹介します!

そもそもレイヤーってどういうもの?

そもそもレイヤーとは、英語で「層」「階層」という意味の言葉。 レイヤーカットとは、層のように毛先に段差を作るカット方法なんです。 どこにレイヤーを入れるかにもよりますが、表面の髪は短く、内側にいくにしたがって長くなるスタイルになることが多いです。

レイヤーカットは毛先に向かって量が少なくなるので、髪全体が軽やかな印象になります。
スタイリングしたときに、髪に動きが出やすくなるのもポイント。
抜け感とこなれ感が生まれ、垢抜けスタイルになれるんです♡
またレイヤーの入れ方によっては髪が内側に入りやすく、まとまったヘアスタイルにすることも。
おしゃれも手入れのしやすさも叶う、メリットの多い髪型なんです!

ショートヘアさんならではのレイヤーカットのメリット

先ほどお伝えしたように、どのレングスにとっても魅力たっぷりなレイヤーカット。 それ以外にも、ショートヘアさんならではのメリットがあるんです。

髪が短いショートヘアは、毛量が少ないとどうしてもペタッとした印象になりがち。
レイヤーを入れると、トップや顔まわりに自然な丸み、ボリュームが生まれるので、バランスの良い立体的なショートヘアが手に入るんです◎

理想のレイヤースタイルに近づくオーダー方法

理想のレイヤーカットにするためには、サロンでのオーダー方法も大切。 ここはぜひ押さえておきたい、オーダーの際に伝えるポイントをご紹介します!

ポイント1:どんな雰囲気になりたいかを伝える

まずは、どんな雰囲気になりたいかを伝えましょう。 レイヤーカットは、段差の作り方によって印象が異なります。 なりたい雰囲気をオーダーすることで、美容師さんがイメージに合ったスタイルを提案してくれるんです。 ここでは、レイヤーカットの中でも代表的なハイレイヤーとローレイヤーについてご紹介します!

ハイレイヤーは、髪の高い位置からレイヤーを入れた、段差の大きいカットのこと。
トップから顔まわりに動きやボリュームが生まれるため、可愛らしいシルエットになりやすく、小顔効果もあるんです◎
ローレイヤーは、髪の低い位置に小さめの段差をつけたカット
毛先に少しだけレイヤーを入れているので、軽さを持たせて動きを出しつつも、落ち着いた雰囲気に仕上がります。

ポイント2:どこにレイヤーを入れたいのかを伝える

ハイレイヤー、ローレイヤーのように、どこにレイヤーを入れるかによってフォルムが変わるレイヤーカット。 顔まわりや毛先の中心にレイヤーを入れれば、韓国っぽいくびれも作れちゃうんです◎ どこにレイヤーを入れると理想のスタイルになれるかは、美容師さんに見極めてもらうことが大切。 見本のスタイルを持って、サロンで相談してみましょう!

【カテゴリ別】ショート × レイヤーカットスタイル集

レイヤーカットの印象を左右するのは、レイヤーの位置だけではありません。 前髪の有無・パーマ・顔型・髪色など、さまざまな要素が関係しているんです。 ここでは上記4つのカテゴリから、おすすめショート × レイヤーカットスタイルをご紹介します!

前髪あり・なしで見つけるショート × レイヤーカットスタイル

美シルエットとくびれで上品な大人女性に
レイヤーを入れてトップはふんわり、襟足はタイトに締めたショートヘア。 丸みと立体感が生まれ、綺麗なシルエットが作られています。 もみあげは長めに残して女性らしさを残しつつ、くびれた襟足が首を細く見せてくれる、上品な美しさのあるスタイルです◎
ひし形シルエットで小顔効果
ふわっとしたシルエットと毛先の外ハネが可愛いミニウルフ。 レイヤーによって、サイドにボリュームを持たせています。 そのボリュームがひし形シルエットを作り、小顔に見せてくれるんです◎
暗髪に軽やかさとこなれ感を
こちらのスタイルは、レイヤーを入れることで髪の毛が流れやすくなっています。 動きが出て、軽やかさとこなれ感がアップ。 暗髪も重くならずに垢抜けできちゃいます!
束感と動きで重めボブに表情をプラス
センターパートと丸みが大人可愛い、あごラインのボブ。 レイヤーで束感と動きを作ることで、重めのボブにも表情が生まれます。 顔周りにもレイヤーを入れてサイドバングを作り、大人っぽさの中に優しくお洒落な印象をプラス◎

パーマを取り入れたショート × レイヤーカットスタイル

ニュアンスたっぷりなマッシュショート
重めなマッシュショートにパーマで動きをつけた、重軽ミックススタイル。 レイヤーがよりパーマの動きを引き立てています。 ただ重いだけではない、ニュアンスたっぷりな雰囲気がおしゃれ♡
相性抜群なウルフレイヤー × パーマ
レイヤー × 強めパーマによる、ラフなショートウルフスタイル。 カラーをハイトーンにすることで、より軽やかな動きをプラス。 相性抜群なレイヤーとパーマを駆使して、おしゃれに仕上がっています◎
ふんわりウェーブでエアリー感
ふわっとウェーブのかかったショートスタイル。 軽さと動きを生み出すレイヤーによって、エアリー感たっぷりに。 ふんわりとした雰囲気が優しいですね◎
無造作なウェーブで外国人風
柔らかいウェーブのかかったボブ。 毛先にウエイトを置いた重めのスタイルに、レイヤーで軽さと動きを出しています。 グラデーションカラーと無造作なウェーブが、外国人風でおしゃれ♡

顔型別のショート × レイヤーカットスタイル

丸顔さんは丸みのあるひし形シルエットで小顔に
可愛らしい雰囲気のある丸顔さんは、丸みのあるシルエットがよく似合います。 レイヤーで丸みを出したひし形シルエットは、小顔に見せてくれるんです◎ 可愛さと小顔効果を同時に手に入れられちゃいます♡
面長さんは前髪で縦長感をカバー
面長さんは、前髪で縦長感をカバーするのがおすすめ。 こちらは、目の上ギリギリにカットされた前髪で顔全体のバランスを整えています。 全体的に重めなマッシュショートですが、レイヤーによって抜け感が生まれて、おしゃれなスタイルに仕上がっています◎
ベース顔さんは顔周りにレイヤーを入れて
エラが気になるベース顔さんは、顔周りにレイヤーを入れたスタイルがおすすめ。 髪が内側に入りやすくなり、自然にフェイスラインをカバーしてくれます。 動きも出るのでエラが目立ちにくくなり、角ばった印象も緩和できるんです◎

髪色別のショート × レイヤーカットスタイル

ハイライト × レイヤーで透け感抜群なグレージュ
グレージュのベースに細めのハイライトで、暗髪でも透明感のある垢抜けおしゃれスタイルに。 レイヤーを入れることで動きも出て、より立体感と軽やかさを生み出しています。
さりげないこなれ感が魅力のオリーブグレージュ
トレンドカラーのひとつ、オリーブグレージュ。 透明感をだす青色と肌なじみのいい黄色を混ぜたグリーン系カラーは、ナチュラルに髪の赤みを消すことができます。 主張しないのにおしゃれ見えする、こなれ感抜群の色味なんです♡ レイヤーで動きをつけた襟足が、より今っぽいですね。
アッシュベージュで外国人風に
赤みをしっかり消してくれるアッシュに、肌なじみの良いベージュを組み合わせたアッシュベージュ。 透明感があって外国人風になれる、おしゃれさん必見のカラーなんです。 レイヤーで抜け感をプラスして、そのおしゃれをワンランクアップさせちゃいましょう◎
ピンク × ウルフレイヤーで個性派スタイルに
赤みの強い日本人の髪が染まりやすい暖色系カラー。 色持ちも良く、比較的どんな方でも似合いやすいことから注目を集めているんです。 その中でも、女の子らしい雰囲気がカワイイと人気なピンク。 こちらは、そんなピンクのハイトーンカラーに、顔周りのレイヤーを入れてウルフっぽく仕上げています。 目を引く個性派スタイルで、みんなと差をつけちゃいましょう!

レイヤーカットで理想のショートスタイルを叶えよう

おしゃれも手入れのしやすさも手に入る、メリットの多いレイヤーカット。 ショートヘアに取り入れることで、小顔見えする綺麗なシルエットも作れるんです。 この記事を参考に、理想のショートレイヤースタイルを見つけてみてください◎ 美容室で伝えたいポイントもしっかりおさえて、なりたいを叶えるスタイルをオーダーしちゃいましょう!