ヘアメニュー

どっちがいいの?【ストレートパーマ】と【縮毛矯正】の違いを知ってさらつやヘアを手に入れよう!

まいまい
まいまい

2018年6月14日 更新

74,790

髪をきれいなストレートヘアにしたいとき、思いつくのが「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」。でも、その違いをご存知ですか?どちらも髪をまっすぐにするという点では同じですが、実は髪質や目的で使い分けが必要なんです。今回は、ストレートパーマと縮毛矯正の違いと特徴について、比較しながら簡単にご紹介します♪

うねる髪…さらつやのストレートヘアに憧れる♡

319296d3 36fb 4655 aca9 452f70473a3c

髪の毛がクセ毛だと、雨の日に広がりやすかったり、髪にうねりが出てしまったり、まとまりにくくて扱いが面倒だったりしますよね。そんなことから、さらさらのストレートヘアに憧れて、「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」を検討している、という人もいるかと思います。どちらも髪をストレートにする施術ですが、この2つは何が違うのでしょうか。ストレートパーマと縮毛矯正の違いについて、簡単にご紹介していきます。

ストレートパーマと縮毛矯正の違いって?

【ストレートパーマ】どんな人に向いてるの?

48be8f7b fc6a 462e be0a e7226585a3d6

ストレートパーマはもともと、一度かけたパーマを落としてストレートに戻す際にかけるパーマです。ですので、パーマによるカールを取ったり、ちょっとしたボリュームを抑えたりするのに適しています。一方、もともとの強いクセ毛をまっすぐに伸ばすことはあまり適していません。ストレートパーマは、髪のクセが比較的弱い方、ナチュラルなストレートヘアにしたい方、髪がまとまらない方や根元のボリュームを抑えたい方などに向いているといえます。

【ストレートパーマ】髪への負担はどのくらい?

9fd33a51 5dad 4ab7 a230 7b4dfa7ee1ef

ストレートパーマは2種類のパーマ液を使用して髪をまっすぐにするものです。ヘアアイロンなどでさらに熱処理をする縮毛矯正に比べると髪への負担は少ないといえますが、薬剤を使用するので髪へのダメージがないわけではありません。また、もともと髪がひどく傷んでいるとかかりにくい場合もあるので、気になるようでしたら、まず美容師さんに相談することをおすすめします。施術後はパーマの持ちを良くするためにも、しっかりとトリートメントをすることが大切です。

【縮毛矯正】どんな人に向いてるの?

B3e5d735 7064 4466 b2ae bc7f02517f50

縮毛矯正は、もともと地毛に強いクセがある方が、髪をまっすぐにするのに適しています。薬剤に加えてヘアアイロンなどの熱を使ってクセを伸ばすため、根元から毛先までが半永久的にまっすぐに仕上がります。また、スタイリングで一時的に髪をまっすぐにすることはできるけど、雨の日で湿度が高いときや、髪が濡れたときにクセが出てしまう…とお悩みの方も、ストレートパーマより縮毛矯正の方が適しているといえるでしょう。

【縮毛矯正】髪への負担はどのくらい?

B67058f1 2b62 4f92 8673 50a6a6657095

縮毛矯正は、薬剤に加えて高温のヘアアイロンやヘアドライヤーを使って髪をまっすぐにします。その分、ストレートパーマに比べると髪への負担は大きくなってしまいます。あまりに傷んだ髪だときれいにかからないばかりか、さらに髪を傷めてしまう原因にも。美容師さんにご自身の髪の状態と髪質を見てもらいながら、丁寧なカウンセリングをしてもらうことが大切ですね。

きれいな髪のために!施術後の大事なアフターケア♪

F58b4174 4b74 4c14 be88 23c0e27a3a8e

ストレートパーマでも縮毛矯正でも、施術後の髪や頭皮はダメージを受けているため、その後のアフターケアが重要です。美容院での施術後は、いつから髪を洗っていいかと合わせて、美容師さんに必要な髪のお手入れ方法を確認するようにしましょう。参考までに、いくつか注意点を上げておきます。

●髪を乾かして寝る
濡れた髪や半乾きの髪は、キューティクルが開いています。その状態で髪に摩擦が起きると、キューティクルが傷つく可能性もあり、せっかくのストレートヘアが、パサついて広がったり、ツヤのない髪になってしまうかもしれません。寝るときは髪を乾かすようにしましょう。

●ブラッシングしすぎない
パーマ液によって傷んでいる髪には、ブラッシングによる摩擦が負担となってしまいます。髪をとかすときはコームで毛先から少しずつ優しくとかすなど、過度なブラッシングは避けるようにしましょう。

さらつやのストレートヘアを手に入れよう♡

908d4343 512d 43a4 a643 86c5155a2cd3

さらさらでつやつやの、魅力的なストレートヘア。元々の髪質にクセがあったとしても、自分の髪に合わせて「ストレートパーマ」や「縮毛矯正」を選ぶことで、憧れのストレートヘアに変身することも可能です。わからないことや心配なことがあったら美容師さんに聞いて、カウンセリングでしっかり疑問を解決しておきましょう。自分の髪質に合った方法を上手に取り入れて、素敵なストレートヘアを手に入れてくださいね♪

ヘアサロンを予約する

この記事が気に入ったらシェア

この記事のキーワード

ストレートパーマ 縮毛矯正 アイロン
そろそろ自分、ネット予約説?

ヘアサロン予約なら

  • 「行きたい時間」「口コミ」「スタイリスト」から美容院が探せる

  • 「24時間いつでも」ネットで予約できる

  • 「クーポン」が使えて「ポイント」も貯まる

九州・沖縄 四国 中国 関西 北信越 東海 関東 東北 北海道

関連記事