ヘアメニュー

向いてるのはどっち?「ストレートパーマ」の特徴&プロ直伝!失敗しないオーダー方法

2019年12月25日 更新

誰もが憧れるサラサラストレートヘア。くせ毛に悩んでいる方は、ぜひとも手にいれたいですよね。でも「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」、どっちが私に合ってるんだろう?失敗しないのは、どっち?と疑問も多くなるもの!今回はプロ美容師の解説で、ストレートパーマの特徴、メリット・デメリットなどをご説明します。

目次
  1. 【ストレートパーマ】と【縮毛矯正】の違いって?
  2. ストレートパーマの効果、向いている人は?
  3. ストレートパーマの相場や時間は?
  4. 失敗しないためのコツとサロンへのオーダー方法
  5. お手入れ方法は?
  6. ストレートパーマのおすすめヘアスタイル
  7. ストレートパーマで、理想のストレートヘアに!

関連カタログ

【ストレートパーマ】と【縮毛矯正】の違いって?

教えてくれた美容師さんはこの方……谷口結奈さん

谷口結奈(たにぐちゆな)さん|P-cottスパリスト

モデルやタレントも御用達の渋谷隠れ家サロン「P-cott」のスパリスト、またモデルとしても活躍中。
Instagram【@pcott_taniguchi】

ストレートパーマは、本来「パーマがかかった髪をまっすぐに戻す」もの。
軽いくせ毛をなおすのに適しています。

一方縮毛矯正は、くせ毛の矯正を目的にしています。
そのため、施術の途中でアイロンをかける工程があります。
つまり直せる度合いによって違いが変わるんです。

ストレートパーマの効果、向いている人は?

ストレートパーマが向いているのは「軽めのくせ毛・パーマ」の人

PREGO hair&treatment 渋谷店 【プレーゴ ヘアーアンドトリートメント】

ストレートパーマは、以前にカールしたパーマを和らげたり、落としたりする効果があります。

-「一度かけたパーマを落として元のヘアに戻したい人」
-「軽いくせ毛や、ボリュームのある髪を少し落ち着かせたい人」

などに向いています。

反対に縮毛矯正は、地毛の強いクセを伸ばせる・髪のボリュームダウンが可能になる、という効果があります。
-「強いクセ毛で悩んでいる人」
はこちらを選んだ方が良いでしょう。

縮毛矯正について詳しく知るなら……

【縮毛矯正とは】特徴や向いてる人を徹底解明!ストパーとの違いもご紹介

【縮毛矯正とは】特徴や向いてる人を徹底解明!ストパーとの違いもご紹介

くせ毛や縮れ毛で、縮毛矯正を検討している女性も多いのでは?だけど、そもそも縮毛矯正ってなんなのかわからない方もいるのでは?「ストレートパーマとの違いは?」「それぞれの特徴や値段・施術時間・かける頻度が知りたい!」「どんな人に向いているの?」など、今回は縮毛矯正の疑問を徹底的に解明!ぜひ、この記事を読んで、縮毛矯正にトライしてみてください♡

「自然なボリュームダウン」「負担の少なさ」がメリット

JEANA HARBOR 表参道 【ジーナハーバー】

●メリット
自然にボリュームダウンができます。また、縮毛矯正に比べると髪への負担が少ないため、髪が痛むのが気になる…という方は、まずストレートパーマをためしてみても良いでしょう。

●デメリット
地毛の強いクセや、デジタルパーマなどの強いパーマによるカールは落ちにくいことがあります。
また、縮毛矯正に比べるとツヤ感はあまりなく、髪のまとまり感もやや劣ります。持ちとしては、約3ヶ月前後が目安です。

ストレートパーマの相場や時間は?

時間も値段も、縮毛矯正よりお手軽

ストレートパーマの値段は、地域やサロンによって変わります。
カットを含めて10,000~15,000円程度が相場ですが、4,000円台からできるサロンも。
縮毛矯正のお値段は15,000~20,000円程度が相場なので、より安くできるのが特徴です。

ストレートパーマにかかる時間は、カットやブローを含めて2~3時間程度。
こちらも縮毛矯正は3~4時間程度かかるので、時間も短く済むメリットがあります。

失敗しないためのコツとサロンへのオーダー方法

ストレートパーマも、縮毛矯正も、まずは担当の美容師さんに相談することから。
髪質や、なりたい髪のイメージ、目的に合わせて一緒に決めましょう!

見た目ではわからない髪のダメージが蓄積している可能性があるので、過去に何の施術をやってきたかを細かく伝えるとベター。

また、前髪だけのストレートパーマ、顔周りだけなどの部分的な施術方法もあるため、ダメージや負担が気になる方にもおすすめです!

お手入れ方法は?

ietto

ストレートパーマ、縮毛矯正を長持ちさせるためには、かけた当日はシャンプーを控えましょう。
シャンプーをすることで落ちてしまう、ということではありませんが、髪は水に濡れた状態が一番ダメージを受けやすく、傷つきやすいためです。

また、縮毛矯正は数日間はダメージを受けやすい状態のため、強くブラッシングしたり、シャンプーの際になるべく強く洗わないようにするのがポイント。

これは、いつでも同様ですが、ダメージを回避するためにも髪は早めに乾かすことが大切です。

ストレートパーマのおすすめヘアスタイル

ショート、ボブのストレートパーマ

Tierra - J 【ティエラ ジユウガオカ】 

 フェミニンな丸みショートのボブディ

髪の毛の量が多い人も、根元をストレートパーマにしてこんなにキュートに。愛らしいボブディスタイルです。

詳しく見たい!
NORA HAIR SALON 【ノラヘアーサロン】

小顔効果バツグン!外ハネ切りっぱなしボブ

くせ毛さんはストレートパーマでボリュームを落ち着かせるのがオススメ。無造作な毛先が今っぽい。

詳しく見たい!
NORA HAIR SALON 【ノラヘアーサロン】

 濡れ感が今っぽい切りっぱなしボブ

人気の切りっぱなしボブ。くせ毛の方はまずストレートパーマを!サッと乾かしてオイルやミルクでスタイリングするだけでOKです。

詳しく見たい!
IT by ALBUM 中野店【アイティー バイ アルバム】

ふんわりで遊び心のあるボブスタイル♡

切りっぱなしにしたストレートボブをふわふわにアレンジしたスタイル。
前髪もあいまって程よい抜け感を作ってくれます。

詳しく見たい!
関連するヘアスタイルを見る

ミディアム、ロングのストレートパーマ

PREGO hair&treatment 渋谷店 【プレーゴ ヘアーアンドトリートメント】

 ナチュラルなストレート×アッシュベージュ

ナチュラルなストレートヘアでまとまりやすいヘアスタイル。癖のある方はストレートパーマをかけると扱いやすくなるのでオススメです。カラーは明る過ぎないアッシュベージュ。やわらかさが出てストレートヘアとの相性もバッチリ!

詳しく見たい!
GAFF 表参道本店 【ギャフ】

ストレート×カールで女性らしさを強調

ストレートにしたあと毛先にカールを施したパーマスタイル。フェミニンなイメージにしたい…!という時におすすめ。

詳しく見たい!
Heartim 代官山 【ハーティム ダイカンヤマ】

風になびく、サラサラナチュラルストレート

軽さを追及したストレート。切りっぱなし風のラフな毛先で、今っぽさをしっかりアピール!

詳しく見たい!
people 【ピープル】

ノームコアな雰囲気ただようストレートロング

ざっくりした毛先のニュアンスがおしゃれ。素髪っぽさを出したユニセックスな印象のロングスタイル。

詳しく見たい!
Tailwind 原宿【テイルウィンド】

大人っぽロブにはインナーカラーを取り入れて 

ストパーでサラサラにした髪を、大人っぽく清楚なロブヘアに。
インナーにはトレンドのグレージュを入れて遊びゴコロをプラス。
おしゃれでこなれた雰囲気になれる髪型です。

詳しく見たい!
AFLOAT SHONAN【アフロート】

女っぽ王道なワンカールセミロング

シースルーバングと綺麗なワンカールで、トレンド意識の王道モテ髪に変身!
簡単なカールも綺麗に見せたいなら、ストレートパーマを入れるべきでしょう。

詳しく見たい!
関連するヘアスタイルを見る

ストレートパーマで、理想のストレートヘアに!

サラツヤヘアーへの一番の近道は、まずはプロとしっかり相談すること!
自分のなりたいイメージを伝えて、ベストな方法を探しましょう。
縮毛矯正について知りたくなった方は、ぜひ下の記事ものぞいてみてくださいね♡

【縮毛矯正とは】特徴や向いてる人を徹底解明!ストパーとの違いもご紹介

【縮毛矯正とは】特徴や向いてる人を徹底解明!ストパーとの違いもご紹介

「くせ毛や縮れ毛が悩みで、縮毛矯正したい!」と思っているけれど、そもそも縮毛矯正ってなんなのかわからない方もいるのでは?ストレートパーマとの違いや、特徴・値段・施術時間・かける頻度など、縮毛矯正の情報をご紹介します。自分にはどちらが向いているのかも一緒にチェックして、ぜひ挑戦してみてください♡
まいまい
まいまい

毎日が楽しく美しくなる情報をお届けしたいです!

この記事が気に入ったらシェア

九州・沖縄 四国 中国 関西 北信越 東海 関東 東北 北海道
たとえばカット・ネイル・まつエクがおトクに! おトクに、かわいくなっとく? HOT PEPPER Beauty 学割

ヘアサロン予約なら

HOT PEPPER Beauty
  • 「行きたい時間」「口コミ」「スタイリスト」から美容院が探せる
  • 「24時間いつでも」ネットで予約できる
  • 「クーポン」が使えて「ポイント」も貯まる

関連記事

公式アカウントもチェック!