縮毛矯正とは?

縮毛矯正の特徴って?

縮毛矯正とは、縮れた髪やくせの強い髪を直毛の状態で固定する技術です。

大半のくせ毛をストレートにすることができ、半永久的に直毛の状態が保たれます。
とくに
「頑固なくせ毛の悩みから解放されたい」
「ボリュームがないストレートヘアにしたい」
という方におすすめのヘアメニューです。

ただし熱を加えて髪の毛を矯正することから、ある程度のダメージは覚悟する必要があります。
前髪や顔周りだけの縮毛矯正を提供しているサロンもありますので、不安な方は挑戦してみるのも◎

縮毛矯正ってどうやってかけるの?

まず薬剤で髪の結合を切断し、柔らかな髪の状態をつくります。
そしてアイロンなどで熱を加えながら、髪の毛を真っすぐに整えます。

最後に別の薬剤で髪を再び結合させて、真っすぐに伸ばした髪の毛をキープすることで、縮毛矯正ヘアが完成します。

縮毛矯正とストレートパーマの大きな違いは、アイロンなどで熱を加えるか加えないかという点です。

縮毛矯正のお値段は?

縮毛矯正のお値段は、地域やサロンによって変動します。

平均的な料金としては、15,000~20,000円程度が相場です。
東京であれば、20,000円~25,000円くらいのお値段がかかるサロンもありますが、6,000円程度で施術できるサロンも!

安い料金で施術できるに越したことはありませんが、適正な料金を支払って、満足できるヘアスタイルが手に入れば◎

縮毛矯正の施術時間やもちは?

縮毛矯正にかかる時間は、カットやブローを含めて2~3時間程度
ストレートアイロン等で髪を真っすぐにすることから、高い技術力を必要とするヘアメニューです。

縮毛矯正をかけた髪は、半永久的にストレートが持続しますが、伸びてきた髪には効果を発揮しません。
そのため人によって違いはありますが、半年に1回の頻度で縮毛矯正をかけるのがベスト!

ストレートパーマの一般的な持続期間と比べると、しっかり長持ちします。

ストレートパーマとの違いは?

髪を真っ直ぐさらさらにする施術として、縮毛矯正と並ぶのがストレートパーマ。 はじめての人は「どちらを選べばいいの?」と悩むかもしれません。 そこでここでは、それぞれの違いを2つの観点で紹介します。

その1:施術の特徴と"おすすめする人"が違う!

ストレートパーマは、パーマで使う薬剤(パーマ液)を使って、髪の毛を真っ直ぐにする施術のこと。
まず、熱を使わないところに違いがあります。
縮毛矯正よりも髪へのダメージが少ないので、髪への負担が気になる方におすすめです。
またストレートパーマは、パーマ技術でつくりだした人工的なウェーブや軽めのくせ毛であれば、ストレートに戻すことができます。
強いくせ毛などをストレートにするのは難しいので、頑固なくせ毛を矯正したいという女性にはおすすめできません。

「一度パーマをかけた髪をもとに戻したい」
「ナチュラルなストレートヘアを楽しみたい」
「軽いくせが気になる」
といった方には、ストレートパーマがおすすめです。

その2:時間や値段が違う!

ストレートパーマのお値段は、地域やサロンによって変動します。

平均的な料金としては、カットを含めて10,000~15,000円程度が相場です。
サロンの中には4,000円台からできる店舗も!

ストレートパーマにかかる時間は、カットやブローを含めて3時間~4時間程度です。

縮毛矯正よりも少し安いお値段、短い時間で施術が終わるというメリットがあります。

▼ストレートパーマについて詳しく解説した記事はこちら

向いてるのはどっち?「ストレートパーマ」の特徴&プロ直伝!失敗しないオーダー方法

向いてるのはどっち?「ストレートパーマ」の特徴&プロ直伝!失敗しないオーダー方法

誰もが憧れるサラサラストレートヘア。くせ毛に悩んでいる方は、ぜひとも手にいれたいですよね。でも「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」、どっちが私に合ってるんだろう?失敗しないのは、どっち?と疑問も多くなるもの!今回はプロ美容師の解説で、ストレートパーマの特徴、メリット・デメリットなどをご説明します。

矯正のあとに気を付けることは?

縮毛矯正をした当日(施術後24時間)に気をつけたい点は、大きく2つあります。

1つ目は、髪を結んだり、ピンやバレッタなどを留めたりしないことです。
髪に跡やクセが残ってしまう可能性があるので、注意しましょう!

2つ目は、当日のシャンプーを避けることです。
縮毛矯正後24時間経ってから、シャンプーするのが理想です。

縮毛した髪のお手入れ方法は?

縮毛矯正は、毎日のお手入れ方法によって長持ちさせることができます!

そもそも縮毛矯正は、髪や頭皮に少なからず熱ダメージを与えてしまうため、こまめにトリートメントなどで保湿ケアすることが大切です。

またお風呂上がりなど髪が濡れている時はそのまま放置せず、できるだけ早く乾かすようにしましょう。
髪が濡れているときはキューティクルが開いており、ダメージを受けやすい状態になっています。
優しくタオルドライして、髪が傷んでしまうのを避けてください。

髪の保湿ケアや乾かし方など、ヘアケアについては以下の記事も参考にしてみて!

▼関連記事はこちら

おすすめトリートメントで叶える、憧れのさらツヤ髪♡選び方やアイテムを紹介!

おすすめトリートメントで叶える、憧れのさらツヤ髪♡選び方やアイテムを紹介!

ツヤツヤに輝くさらさらヘアになりたいなら、ぜひトリートメントにこだわってみて♡自分の髪質や髪悩みに合わせたトリートメントを選ぶためには、いくつかのポイントを押さえることが重要です。今回は自分にぴったりのトリートメントを選ぶコツと、おすすめトリートメントをご紹介します!
そのダメージヘア、髪の乾かし方が原因かも?!上手に髪を乾かしてうるツヤ美髪を手に入れよう♡

そのダメージヘア、髪の乾かし方が原因かも?!上手に髪を乾かしてうるツヤ美髪を手に入れよう♡

オイルやミルクを使ってヘアケアしてるのに「どうしても髪が傷んでしまう」という人は、髪の乾かし方が間違っている可能性大!うるツヤの美髪を目指したいなら、まずは正しい髪の乾かし方をチェックしてみましょう。ドライヤーの当て方や乾かす順番など、今日から実践できるテクニックを紹介します。

縮毛矯正で叶う、おすすめのさらツヤヘアカタログ特集

縮毛矯正でさらツヤヘアになれたら、今まで手が出せなかった髪型にも挑戦しやすいはず! そこで最後に、メニューに縮毛矯正を取り入れているおすすめのヘアスタイルカタログを紹介していきます。

ショートヘア

縮毛矯正でショートの自然な丸みを演出
前髪やサイドはすっきり、後頭部は丸く仕上げたハンサムショートヘアです。 ショートレングスは、髪の毛の長さからくせなどのごまかしの効かない髪型。 特に後頭部の丸みは、まとまりやすい髪であればあるほど自然な形になるので、ぜひ縮毛矯正を活用してみましょう。
さらツヤ髪にすることで、ボブのフォルムも綺麗に
毛先の印象やフォルムが大切なボブスタイル。 くせ毛さんが挑戦するなら縮毛矯正でさらツヤにして、扱いやすい髪の毛にしてからがおすすめです。 乾かしてすぐまとまる髪を作っておけば、シンプルなヘアスタイルもより綺麗に見えます。
ふんわり大人ボブスタイル
ふんわりとした柔らかさが魅力的な、大人ボブスタイル。 縮毛矯正はアイロンを使わず矯正できる場合もあるので、ストンとした印象に仕上げたくない方は、アイロンを通さずに施術してもらうと◎ どんな印象に仕上げたいか、予め美容師さんに相談するのがおすすめです。

ミディアムヘア

憧れのさらツヤストレートミディ
くせや広がりに悩む方なら誰もが憧れる、さらツヤストレートスタイル。 切りっぱなし感が今っぽく、こなれ感抜群です♡ 縮毛矯正のダメージに抵抗がある方は、美容師さんと今ストレートにすべき場所を相談するのがおすすめ。 部分的に縮毛をかけることで、ダメージを抑えながらさらツヤストレートを叶えることができます。
ツヤ感抜群くびれミディアム
フォルムがかわいいくびれヘア。 おしゃれに見せる鍵はカットとスタイリングにあるので、こちらも縮毛矯正をかけてまとまりやすい髪にしておくのがおすすめです。 縮毛矯正で指通りが良くなれば、普段のヘアスタイリングも楽に♡
ふんわりエギョモリも縮毛矯正で叶う!
顔まわりの髪の毛をふんわりと外に向けて巻いたエギョモリヘア。 こちらは縮毛矯正をかけて、髪のうねりをとり、扱いやすい状態の髪をつくっています。 一苦労だったふんわりシルエット作りが、格段にやりやすくなるはず!

ロングヘア

自然なストカール × 透明感カラー
こちらはストカールを取り入れた、ナチュラルな雰囲気のロングヘア。 ストカールとは縮毛矯正した髪の毛の毛先にカールを加える技術のこと。 カールを加えることで、くせはおさえつつ、自然でラフな印象に仕上がります。 透明感カラーを映えさせる縮毛矯正なら、タンパク質変性を防ぎ、自然な印象に仕上げてくれるネオリシオストカールがおすすめ◎
透け感バングで抜け感をプラス
縮毛矯正をすれば、さらさらのダウンスタイルが簡単に完成! ただ暗髪 × ストレートロングの組み合わせは、少し重い印象になりがちです。 挑戦したいときは、このスタイルのように前髪に透け感をだして、抜け感をプラスするとおしゃれに見えますよ◎
かきあげ前髪 × ストレートロング
かきあげ前髪×ストレートで、色っぽく大人な仕上がりに。 おでこを出すと、一気に印象が変わりますよね。 髪のくせとサヨナラして、今までできなかった髪型に挑戦してみましょう!

縮毛矯正で、誰もがうらやむ髪質に♡

頑固なくせ毛や縮れ毛でお悩みがあるなら、断然縮毛矯正がおすすめです!
時間やお金はかかっても、今までの悩みから解放されるはず。
髪質が変わるだけでヘアアレンジがもっと楽しくなりますよ。

多少の迷いがあるなら、まずはストレートパーマをかけたり、前髪だけ縮毛矯正をかけて様子をみてみるのも◎
縮毛矯正やストレートパーマで、理想のさらさら&ツヤツヤな髪型に近づきましょう!

また、くせ毛を生かした髪型もあるので、気になる方は以下の記事をチェックしてみて♡

▼関連記事はこちら

くせ毛の原因と5つの対処法。ヘアケアの見直しからおしゃれな活かし方まで

くせ毛の原因と5つの対処法。ヘアケアの見直しからおしゃれな活かし方まで

うねりや広がりなど、くせ毛が気になっている人へ。この記事では、くせ毛の原因とくせ毛に対する5つの対処法をご紹介していきます。自宅で簡単に出来る保湿ケア・プロおすすめのシャンプーの紹介から、気になる縮毛矯正の情報もお届け。さらにハネてしまった毛を隠すヘアアレンジやくせ毛を活かしたレングス別おすすめスタイルもご紹介。自分に似合うヘアスタイルを理解して、可愛さに磨きをかけましょう♡