ここが魅力。ピンクのインナーカラーに注目

インナーカラーとは​​、外側の髪色は変えず、内側の髪色だけを変えるヘアカラースタイルのこと。

「全頭を染める勇気がない......」
「ちょっとしたイメチェンをしたい......!」
そんな人には、内側だけを染めるインナーカラーがイチ推し♡
デザイン面だけではなく、全頭へのフルカラーよりも髪へのダメージが抑えられるのも魅力ですよね。

また、インナーカラーは入れる場所や範囲によっては染めた部分を隠すこともできるため、学校や仕事で規則が厳しい人にもとっても好都合。
そんな素敵なインナーカラーのなかでも肌なじみがよく、簡単に洒落感が演出できるピンクに注目し、取り入れ方やおすすめのスタイルを一挙ご紹介!

ぜひ、理想のピンクのインナーカラースタイルを見つけてサロンでオーダーしてみてくださいね♡

オーダー前に確認!インナーカラーをおしゃれに見せるポイント

「ピンクのインナーカラーにしたいけど、失敗したくない」。
そう考えるのは当然のこと。そんな不安を解消するために、まずはオーダーする際に押さえたいポイントをご紹介します。

オーダーポイント1:どこに色を入れるか考える

先ほど説明したように、髪の内側に色を入れるスタイルであるインナーカラー。
どの位置にインナーカラーを入れるかで印象は全然違うものに。
そのため、事前にどこにカラーを入れたいかを決めておくことが大切です◎

オーダーポイント2:どんな色を合わせるかを考える

インナーカラーは、どの色を入れるかだけでなく、合わせるベースの髪色もおしゃれに欠かせない重要なポイントです。
暗い色と対比させてコントラストを出すのか、同系色の髪色に合わせて統一感を出すのか、など具体的に決めておくのがおすすめ◎

レングス別ピンクインナーカラーカタログ1:ショートさん向け

まずは髪の長さ別におすすめのカタログを紹介します。 ここではショートさんに参考にしていただきたいピンクのインナーカラーカタログをご紹介していきます。

くびれミニボブにインナーカラーをON
毛先を外ハネにしたくびれミニボブスタイル。 耳掛けでチラリと見えるピンクのインナーカラーがワンポイントになってとってもかわいいスタイルです。 顔周りに動きをつけることで抜け感UP◎
オン眉前髪×外ハネボブ
眉上で切りそろえたオン眉前髪と外ハネボブを組み合わせたスタイル。 耳周りだけではなく、前髪にもインナーカラーを入れることでおしゃれな印象に◎

▼関連記事はこちら

インナーカラーでボブを格上げ!こなれ感アップのおすすめスタイルを大特集
インナーカラーでボブを格上げ!こなれ感アップのおすすめスタイルを大特集
インナーカラーは、おしゃれ女子が続々トライしているトレンドヘア。髪の内側にだけアクセントカラーを入れるので、動きに合わせてさまざまな表情が楽しめます。特にインナーカラーと相性がいいのがボブヘアなんです。そこで今回は、ボブヘアがもっと可愛く見えるインナーカラーの入れ方を紹介します。

レングス別ピンクインナーカラーカタログ2:ミディアムさん向け 

ミディアムヘアはアレンジにマンネリを感じてしまう人も多いのではないでしょうか? そんな人はインナーカラーでガラリとイメチェンしてみませんか。 ここではミディアムさんに是非参考にしてほしいスタイルをご紹介します。

ふんわりかわいい淡色インナーカラー
淡いカラーのピンクをインナーカラーに入れたスタイル。 ビビットカラーよりもふんわり柔らかい印象に仕上がります。
裾から見えるペールピンクインナー
コテで外ハネにしたミディアムスタイル。 裾から見えるペールピンクのインナーカラーがかわいい♡ 最後にオイルで仕上げるとしっかりまとまってくれます◎

▼関連記事はこちら

2022年も注目!ミディアムヘア向けインナーカラーカタログ
2022年も注目!ミディアムヘア向けインナーカラーカタログ
髪の内側のみを別の色で染めるインナーカラーは、2022年も熱が高まり続けているスタイル。そんなインナーカラーは、ミディアムヘアとの組み合わせが相性抜群。今回は、たくさんの色味の中からミディアムヘア向けインナーカラーを厳選してご紹介。きっとあなたも、ミディアムヘア × インナーカラースタイルに挑戦したくなるはず♡

レングス別ピンクインナーカラーカタログ3:ロングさん向け

アレンジ豊富なロングヘア。 結んだりおろしたりたくさん楽しめるのが魅力的なポイントですよね。 いつものヘアアレンジに、インナーカラーでアクセントを入れてみませんか? ここではロングさんに参考にしてほしいスタイルをご紹介していきます。

ウェーブ×インナーカラーピンク
ピンクのインナーカラー×ロングヘアスタイル。 ロングヘアさんは毛先にかけてウェーブをかけると、よりかわいさがUPします◎ 毛先は丸く外ハネにするのがポイント◎
ダブルピンクインナーカラーでこなれ感
ブリーチなしの暗めピンクベース×ブリーチありの明るめピンクインナーカラーのスタイル。 ゆるめ波ウェーブに表面はミックス巻きでこなれ感を演出◎

▼関連記事はこちら

インナーカラーはヘアアレンジで映えさせて!大胆見せ、チラ見せが叶うスタイルはコレ♡
インナーカラーはヘアアレンジで映えさせて!大胆見せ、チラ見せが叶うスタイルはコレ♡
耳元や襟足周りだけに色を入れるインナーカラーは、近年注目度が高まっているカラースタイル。普段の髪型からチラッと別の色が見える姿は、なんともかわいいですよね♡どんなインナーカラーヘアですが、アレンジをするともっとおしゃれに見せることができます。大胆に色を見せたり、ヘアアレンジのアクセントにしたり。この記事では、そんな写真映えするインナーカラーのヘアアレンジスタイルをまとめました!

色別ピンクインナーカラーカタログ1:黒髪さん向け

初めにお話ししたように、インナーカラーはベースをどの色にするかによっても印象が変わります。 ここでは黒髪ベースのかわいいインナースタイルをご紹介!

韓国風ワンカールボブでイマドキ女子に
黒髪ボブ×ピンクのインナーカラースタイル。 耳周りだけにカラーを入れて、結んだ時や耳掛けの時のアクセントに◎
ぱつっと黒髪ボブ×インナーカラーピンク
ぱっつと切りそろえた黒髪ボブ×ピンクのインナーカラーのスタイル。 黒髪ベースには淡めピンクのインナーカラーを合わせるのがベターです◎
コントラストがおしゃれなビビットピンク
2回のブリーチで施したピンクのインナー。 ベースの黒髪との対比がおしゃれなビビットカラーです。 顔周りにもピンクを入れて、しっかりコントラストを楽しんで♡

▼関連記事はこちら

黒髪に似合うインナーカラーとは?ワンランク上のおしゃれヘアにイメチェンしよう♡
黒髪に似合うインナーカラーとは?ワンランク上のおしゃれヘアにイメチェンしよう♡
内側の髪に別のカラーを入れるインナーカラーは、ちょっと個性的なスタイルを楽しみたい方や、オンとオフで雰囲気を変えたい方におすすめ。耳かけやアップアレンジのときにカラーが見えて、ぐっとこなれ感がアップします!今回は、黒髪に似合うインナーカラーのスタイルをご紹介します。

色別ピンクインナーカラーカタログ2:暗めカラーさん向け

黒髪ベースではないけど、暗めのカラーベースがいい! そんな人に参考にしていただきたいピンクのインナーカラーカタログをご紹介していきます。

ウルフミディアム×インナーピンクで大人っぽく
ウルフミディアムに落ち着いたピンクのインナーカラーをいれたスタイル。 ピンクといえばかわいらしいイメージですが、暗髪に落ち着いたトーンのピンクを入れることで大人っぽい印象に◎
インナーが映えるピンクのコントラスト
ブリーチ無しのピンクブラウンベース×ブリーチありの明るめピンクインナーカラースタイル。 ピンクの明暗が作るコントラストでインナーカラーがより映えてかわいい♡ 表面に動きをつけるとフェミニンに仕上がります。

色別ピンクインナーカラーカタログ3:明るめカラーさん向け

ベースは明るいカラーのほうが好き! ここではそんな人にオススメのピンクインナーカラーカタログをご紹介。

ベージュカラーベースで柔らかい印象に
明るめのベージュカラーをベースにしたインナーカラーピンクスタイル。 ベージュカラーとピンクの女性らしさがあいまってとっても柔らかい印象に。 屋外ではもう少し明るく見えます。
ミルクティーベースのインナーカラーピンクで透明感を
表面はミルクティーにカシス系ピンクのインナーカラーを入れたスタイル。 ピンクもミルクティーも肌なじみがいいので全体的に透明感UP◎ ゆるく巻いて動きを出すとより抜け感が出ます。

ピンクインナーカラーでかわいくイメチェン!

ピンクのインナーカラースタイルをご紹介しましたが、いかがでしたか? カラー初心者さんも、カラー上級者さんもかわいく仕上がるインナーカラースタイル。 カラーを入れる場所や、どのカラーを入れるかによって仕上がりが変わるので、 理想のスタイルにも近づけやすいのがうれしいポイント。 是非、理想のスタイルをもって、サロンでオーダーしてみてくださいね◎

▼関連記事はこちら

2022年秋冬のインナーカラー最新事情。入れる範囲も組み合わせも人気色もお届け
2022年秋冬のインナーカラー最新事情。入れる範囲も組み合わせも人気色もお届け
髪の内側にベースの色とは異なる色味を入れるインナーカラー。入れる範囲やベースカラーとの組み合わせなど、インナーの入れ方によって印象が変わるので、あなたにぴったりのスタイルが見つかるはず。今回はインナーカラーの選び方や、おすすめスタイルを髪の長さ別にご紹介。なりたいスタイルを見つけて、ぜひ試してみてください!