黒髪ショートヘアが、垢抜けヘアになるってウワサ

黒髪は、ナチュラルで清楚な印象を持つ反面、重たい、地味と思われてしまいがちな髪色。 学生さんや職場のルールが厳しい方の中には、「髪型を変えたいけどうまく垢抜けられるかな」と不安に感じる人もいるのでは?

実は、黒髪はスタイルの選び方次第でしっかり垢抜けることができるんです!
とくに、黒髪はさっぱりとしたショートヘアとの相性が抜群。
この記事では垢抜けた雰囲気が出せる黒髪ショートヘアについて、各スタイルの印象やオーダーの参考にしたいカタログを紹介していきます。

垢抜け黒髪ショートを選ぶ2つのポイント

どんな黒髪ショートを選ぶと垢抜けた感じが出るのか、気になりますよね。 ここでは、垢抜けのためのスタイル選びのポイントを解説していきます。

ポイント1:前髪やスタイルで、とにかく抜け感を意識する

ヘアスタイルを決めるときは、黒という色がもつ重たいイメージをカバーできると◎
前髪に透け感を作ったり、あしらいやレイヤー・パーマで髪に動きを出したりなど、抜け感のあるヘアスタイルだと垢抜けて見えやすいですよ。

ポイント2:頭の形に馴染む丸いフォルムを選ぶ

黒髪は肌とのコントラストが強く出るため、とくにショートヘアの場合、バランスが伴わない髪型だと髪が浮いて見えてしまいます。
なるべく頭の形が綺麗に見える、丸みを帯びたスタイルを選んで、馴染むヘアスタイルにしましょう。
次の項目からは、垢抜けポイントをおさえた黒髪ショートについて、さまざま角度からスタイルを紹介していきます。
また、その印象について解説していくので、参考にしてみてくださいね。

前髪の有無でみる、おすすめ垢抜け黒髪ショート

前髪は髪型の印象を左右する大切な要素
この項目では、前髪ありと前髪なしの印象を伝えていきます。
また、一緒におすすめの黒髪ショートヘアもご紹介していきます。

前髪ありの黒髪ショートの印象&おすすめスタイル

前髪ありの黒髪ショートは、清楚な印象や、カジュアルな印象になります。
前髪ありのスタイルは可愛らしい印象になりやすいため、黒髪の前髪ありのショートヘアもそのような印象になるんです。
カジュアルな印象や、ボーイッシュさだけじゃなく可愛らしさを出したい人におすすめです。
前髪アリでカジュアルな黒髪ショート
こちらは、前髪アリでカジュアルな黒髪ショート。 前髪が重たすぎず、サイドの髪をすっきりとしているので、幼くなりません。 女性らしいフォルムもポイント。
王道の黒髪切りっぱなしボブ
王道の黒髪ボブ。 切りっぱなしでラインをそろえているので、クールビューティーに決まります。 オイルなどを使ってスタイリングを仕上げるのがおすすめ。
こなれ感がある黒髪ショート
黒髪でも、おしゃれ度が高いショートヘア。 ぱつっと短めのラインとシースルーの前髪が絶妙なヘアスタイル。 シースルーバングを取り入れると、軽やかな印象に。
清楚な印象の黒髪ボブ
清楚な印象に仕上がる、黒髪のボブヘア。 顎ラインに切り揃えた丸みシルエットが魅力的なスタイルです。 どんな服装にも合わせやすい髪型でもあります。
黒髪でも軽やかなコンパクトショート
重たく見えがちな黒髪でも、動きを出して軽やかに見せたショートヘア。 コンパクトなショートヘアなので、すっきりとした印象に。 耳に髪を掛けるか、下ろすかで印象が変わりますよ。
無造作でかっこよく決めた黒髪ベリーショート
無造作にかっこよく決めた、黒髪のベリーショート。 刈り上げで、ボーイッシュに。 少し前下がりのデザインになっているのもおしゃれポイントです。

前髪なしの黒髪ショートの印象&おすすめスタイル

前髪なしの黒髪ショートは、大人っぽくクールな印象を与えます。
そもそも、黒髪は落ち着いて見えるカラー。
それに加えて、前髪なしのスタイルはすっきりして見えるという特徴があるため、このような印象になるんです。
大人っぽ見えを叶えたい人におすすめのスタイルです。
ネイビーブラックで透明感を
ほぼ黒髪のネイビーブラックは、黒髪に近くても透明感がぐっと出ます。 前髪なしの黒髪ショートなら、さらに抜け感が出て◎ 大人っぽい印象になりたい人におすすめです。
シンプルな黒髪ショート
シンプルだけど抜け感のある黒髪のショートヘア。 前髪なしで、ヘルシーさを出したスタイルです。 ナチュラルな印象になりたい人にぴったり。
目にかかるように前髪を流して、シックに
目にかかるように前髪を流した黒髪のショートスタイル。 束を出すことで、重く見えないようにアレンジされています。 一気にシックな印象になりますよ。
サイドに流すことで、モードな印象に
前髪の毛をサイドに流した黒髪ショートヘア。 前髪のラインが揃っていて、モードな印象に見せてくれます。 ひと味違うスタイルになりたい人におすすめです。
大人可愛い顎ラインのショートボブヘア
大人可愛い顎ラインのショートボブヘアです。 毛先はパーマでワンカールさせているので、スタイリングも楽ちん。
ハンサムな黒髪ベリーショート
センターパートでハンサムに決めた黒髪ベリーショート。 サイドをぱつっと切り揃えることで、メンズライクに。 軽やかに決まるショートヘアです。

ストレートorパーマで決める、おすすめ垢抜け黒髪ショート

同じ黒髪でも、ストレートを選ぶかパーマを選ぶかでショート自体のフォルムや印象が異なってきます。
ここでは、ストレートとパーマそれぞれの印象とおすすめスタイルを解説していきます。

ストレートの黒髪ショートの印象&おすすめスタイル

ストレートの黒髪ショートにすると、モードっぽさや清楚な雰囲気を出すことができます。
ストレートのぱつんとしたラインがそのような印象に見せてくれます。
重たく見えがちな黒髪のショートスタイルですが、重くならないためにはスタイリング剤をつけてウェット感を出すのも◎
美人見えする黒髪にしてみたい、という人におすすめのスタイルです。
王道の黒髪ストレート×ショートヘア
王道の黒髪ストレートのショートヘア。 くせ毛に悩む人は、ストレートパーマや縮毛矯正を取り入れるのもおすすめ。 理想のストレートヘアを作りたい人は、サロンで相談してみましょう。
内巻きストレートが可愛らしい黒髪ボブ
内巻きストレートが可愛らしい黒髪ボブ。 前髪や後ろの髪を軽くすることで、黒髪に抜け感が出ますよ。 ナチュラルな可愛さが欲しい人にぴったりです。
黒髪ならではのツヤ感が綺麗なボブスタイル
黒髪ならではのツヤ感が綺麗なボブスタイル。 ストレートアイロンを使えば、簡単にきれいな内巻きのストレートボブが仕上がります。 少しだけレイヤーを入れておくと動きが出て◎
ワンカールで仕上げた黒髪のボブスタイル
ワンカールで仕上げた、ナチュラルな黒髪のボブスタイル。 ワンカールが、キュートな雰囲気を演出してくれます。 女性らしさを出したい人におすすめ。
ミニボブですっきりとした印象に
すっきりとした印象の、ストレートの黒髪ミニボブ。 襟足ギリギリで切り揃えられたラインが、どこから見ても綺麗なヘアスタイルを作り上げています。 こなれ感を出したい人におすすめのヘアスタイルです。
顔にかかる髪でアンニュイに
凛とした黒髪がかっこいいショートヘア。 やや短めにカットした顔にかかる髪がポイントです。 アンニュイな雰囲気になります。
ベリーショートのストレートでクールに
黒髪ベリーショートのストレートヘア。 センターパートなのも相まって、ぐっとクールになります。 短すぎないので、ベリーショートに挑戦してみたい人にもぴったりですよ。

パーマの黒髪ショートの印象&おすすめスタイル

パーマを取り入れた黒髪ショートは、やわらかい印象や個性的な印象になります。
それは、ふわっとしたパーマやくるくるで印象的なパーマをかけることができるからです。
そのため、やさしげな印象になりたい人や、周りと違った印象になりたい人におすすめです。
緩めのニュアンスパーマがおしゃれなヘアスタイル
黒髪に、緩めのニュアンスパーマをかけたヘアスタイル。 スタイリングの時には、ウェット感を出すとおしゃれに仕上がります。 ボーイッシュな服の系統にばっちり合いますよ。
ハンサムショートにパーマをプラスしたスタイル
こちらは、ハンサムショートにパーマをプラスしたヘアスタイル。 ランダムな動きがあるパーマスタイルなので、こなれた印象に。 メンズライクな雰囲気が好きな人におすすめのスタイルです。
黒髪ショート×パーマでアンニュイに
黒髪ショートに、パーマをかけてアンニュイな雰囲気を出したヘアスタイル。 しっかりパーマは、実はとても扱いやすいヘアスタイルなんです。 ウェットな質感にするとよりアンニュイっぽさが出て◎
ラフさを出したショートボブ×パーマ
コンパクトなショートヘアに、動きのあるパーマをかけたヘアスタイル。 作りこみすぎないラフな印象になります。 黒髪も重たく見えません。
切りっぱなしボブにパーマをかけて、大人の女性らしく
顎ラインの切りっぱなしボブに、大きめのデジタルパーマをかけたデザイン。 首元がすっきりとするので、大人の女性らしさが出ます。 ワックスやオイルでツヤ感とまとまりを出すのがポイント。
強めのくるくるパーマで、メンズライクに
強めのくるくるパーマで、メンズライクに仕上げたヘアスタイル。 ベリーショートにしっかりめにパーマをかけているので、スタイリングが楽ちん。 ボーイッシュな恰好や古着系の服装との相性抜群です。

お似合いの黒髪ショートが見つかる!顔型別おすすめ黒髪ショート

垢抜けたショートヘアの選び方を学んだものの、自分にそのスタイルが似合うのか不安に思う人も多いはず。
顔の形にあったスタイルを選べば、顔と髪のバランスがよく垢抜け見えするショートを叶えることができるんです。
どの顔型さんにもおすすめしたいのが、誰でもバランスよく似合うひし形のシルエット。
ここでは、さらにそれぞれの顔型別に似合うスタイルのポイントをご紹介していきます。

丸顔さんに似合う黒髪おすすめショートスタイル

丸顔さんが選ぶと良い黒髪ショートスタイルには、

・縦にボリュームを出す

・前髪で、縦の流れを出す


などのポイントがあります。

横幅が気になる丸顔さんは、縦幅を出すことで丸顔を解消することができます。
前髪を薄めに作って小顔見え
縦のラインを意識するのが大事な丸顔さん。 そんな丸顔さんには、前髪を薄めに作ると縦のラインがしっかりと出るのでおすすめ。 またシースルーバングにすることで、黒髪でも透明感を出せます。
縦に強調されるショートで丸顔緩和
縦にラインが出るショートなら、丸顔を緩和することができます。 前髪に束感を出すと、縦にしっかりと長さを出すことができるのでおすすめ。 スタイリングは、オイルで仕上げると綺麗に決まります。
丸顔さんは、おでこを出して縦幅を強調して
丸顔さんは、おでこをしっかりと出して縦幅を強調するのがベター。 縦幅を強調するために、顔まわりはボリュームを抑えるのがカギ。 また、可愛らしくなりやすい丸顔さんも大人っぽくクールな印象になることができますよ。

面長さんに似合うおすすめ黒髪ショートスタイル

面長さんが選ぶと良い黒髪ショートスタイルには、

・横にボリュームを出す

・横に視線が行くように顔まわりを巻く


などのポイントがあります。

縦幅が気になる面長さんは、横幅を出すことで面長が緩和されます。
面長さんは、Aラインのシルエットで横幅を出して
縦幅が気になる面長さんは、横幅をしっかり出すのが小顔見えのコツ。 Aラインのシルエットで横にボリュームを出すことで、面長を緩和できますよ。 また、ふわっと横幅を出すと女性らしい印象にもなります。
イケメン女子になれるショートヘア
「前髪なしにしたくても、おでこを出すと縦幅が強調されてしまう……」と心配な面長さんも大丈夫。 顔まわりの毛をちゃんと巻いて横幅を出せば、前髪なしでも小顔に見えますよ。 すっきりした黒髪ショートヘアで、イケメン女子に。
少しくびれた黒髪のショートボブで小顔見え
少しくびれた黒髪のショートボブは、横に目線がいくヘアスタイル。 また、顔まわりの毛を軽く巻くと、全体的にふんわりとして見えます。 オイルで軽やかに仕上げるのがおすすめ。

ベース顔さんに似合うおすすめ黒髪ショートスタイル

ベース顔さんが選ぶと良い黒髪ショートスタイルには、

・前髪を長めに取って、エラの部分を隠す

・横幅よりも、トップにボリュームを出して縦幅を意識する


などのポイントがあります。

ベース顔さんは、エラ部分を隠すと小顔見えるので、横幅よりも縦幅を強調するスタイルにするのがベターです。
顔まわりの髪の毛で、エラを隠して
エラ部分が気になるベース顔さんは、長めの髪を取って隠してあげると◎ 顔まわりの毛でエラの部分を隠せば、小顔に見せることができちゃいます。 レイヤーを入れたスタイルで、軽やかさも演出できます。
頬骨の部分を隠して小顔見え
こちらは、長めの前髪を取って頬骨部分を隠したヘアスタイル。 しっかり隠れるので、顔型が目立ちません。 かきあげバングで、大人っぽい雰囲気に仕上げています。
パーマスタイルで、縦幅を強調しよう
ベース顔さんは、縦幅を強調するのも似合わせの大事なポイント。 こちらは、トップにボリュームを出したニュアンスパーマで縦幅を強調したスタイル。 さらに、サイドバングで頬骨の部分を隠せばよりベース顔を緩和できますよ。

黒髪ショートを、垢抜けヘアにアップデートしよう

重たく見えがちな黒髪ショートも、スタイル次第でぐっと垢抜けたスタイルに。 また、黒髪ショートには、ご紹介してきたように魅力もたっぷり。 この記事でご紹介したスタイルを参考に、黒髪ショートのスタイルをアップデートしてみませんか?