ハイトーンカラーって実際何色?

ハイトーンカラーとは、明るい髪色全般を指す言葉です! 色のバリエーションは幅広くで、海外風のヘアスタイルから個性的なヘアスタイルまでたくさん楽しめます。 基本的に、髪の色素を抜くブリーチを施してからハイトーンカラーに仕上げます。 最近ではブリーチなしでも明るい髪色に仕上がるカラー剤も多く、気軽にチャレンジしやすいのも魅力です◎

ブリーチなしハイトーンカラーのリアル!2021のトレンド髪色もおさえよう♡

ブリーチなしハイトーンカラーのリアル!2021のトレンド髪色もおさえよう♡

おしゃれな子の間で話題になるのは、いつだってピンクやオレンジ、グレー系などの明るい髪色を指すハイトーンカラー。これらはブリーチありきでつくることが多いですが、髪のダメージが気になりますよね。今まで明るめカラーを避けてきた方が気になる「ブリーチなしでハイトーンカラーはできないの?」今回はそんな疑問を持つ女子に向けて、カラー決めの注意点と、今季トレンドのブリーチいらずカラーを大公開します。

ハイトーンカラーが似合うのってどんな人?

多くの人が、ハイトーンは色白で外国の方のような顔立ちじゃないと似合わない、と思っていたりします。 しかし、ハイトーンは誰でも似合わせることができるもの。 そのためにはハイトーンの色味をしっかり見極めることが重要です。 たくさんの色があって迷ってしまう、自分に似合う色がわからない……。 そんな方のために、ここからは2021年注目のカラーをご紹介していきます。

ベージュ系のハイトーンカラーで海外セレブ風に!

アッシュベージュのショートボブ
ベージュ系のハイトーンカラーは、海外セレブのような透明感あふれる髪色です。ツヤ感が増すアッシュをプラスすると、さらに透き通る美しい髪に。ナチュラルなショートボブがぐっとハイセンスに完成。
トレンド感あふれるミルクティーベージュ
ざくざくと切りっぱなした毛先が新鮮なボブ。トレンドのヘアスタイルにハイトーンカラーを合わせることで、おしゃれ上級者の雰囲気に。海外風なミルクティーベージュカラーが魅力的です。
グレージュでくすみハイトーン!
グレー×ベージュのグレージュは、くすみ感がおしゃれなトレンドカラー。 ブリーチをしてから染色することで、明るく透明感のある髪色に仕上げています。 ウェーブミディアムのゆるふわ質感が素敵。
ハイトーンベージュで好印象に
毛先をワンカールさせたストレートロングは、ハイトーンのベージュカラーでツヤやかな雰囲気をアップ。甘くなり過ぎず元気なイメージがとっても好印象です。

レッド系のハイトーンカラーで情熱的に!

チェリーレッドでかっこかわいいショート
レッド系のハイトーンカラーは、燃えるような髪色で情熱的な雰囲気が手に入ります。 さっぱりしたショートヘアがクールに決まり、周りと差がつく仕上がりに。
バーガンディレッドの外ハネボブ
明るいながらも深みのある髪色が大人っぽい、バーガンディレッドのボブ。 ハイトーンカラーは色落ちしても髪色の変化を楽しめるのがうれしいポイント。
甘ずっぱいチェリーレッドのセミロング
ハイトーンのチェリーレッドカラーは、甘酸っぱくて若々しい雰囲気が手に入る髪色です。 段差をつくるレイヤーを入れてランダムにカールさせると、かわいい無造作ヘアのできあがり! 
ヘアカラーは赤と赤茶でもっと可愛く!2021年必見のスタイルはこれ♡

ヘアカラーは赤と赤茶でもっと可愛く!2021年必見のスタイルはこれ♡

2021年も注目を集める、赤や赤茶のヘアカラー。目立ちすぎる?と不安になることなかれ!赤や赤茶のテイストを選べば、ナチュラルにもフェミニンにもイメチェンできちゃいます。もちろんお目立ちヘアカラーもOK!おしゃれを楽しみたい女子必見、赤系の髪色スタイルをご紹介します。

ピンク系のハイトーンカラーでキュートに!

甘いピンクベージュのマッシュショート
ピンク系のハイトーンカラーは、キュートな印象をゲットできる髪色です。ピンクベージュなら柔らかい質感で女性らしく決まります。丸くカットするマッシュショートもスウィートな雰囲気に。
ラベンダーピンクでフェミニンアレンジ
ラベンダーピンクのハイトーンカラーに仕上げると、フェミニンなイメージに仕上がります。 ミディアムヘアさんの一つ結びアレンジもより女性らしくなるはず!
ピンクカラーのドーリーなセミディ
甘いピンクカラーの雰囲気を存分に楽しみたいなら、ヘアスタイルもとびきりドーリーに仕上げてみて。直線にカットしたぱっつん前髪のゆるふわセミディなら、まるでお人形さんのような雰囲気に♡
ピンクな髪色にしてみたい!明るめから暗めまで、似合わせモテカラーを見つけよ♡

ピンクな髪色にしてみたい!明るめから暗めまで、似合わせモテカラーを見つけよ♡

柔らかい雰囲気を髪色で出したいなら、ピンク系の愛されヘアカラーがおすすめ!ブリーチなしでもできるので、カラー初心者さんやトーンが気になる方でも挑戦しやすい髪色なんです。この記事ではそんなモテ髪ピンクカラーの暗め・明るめ比較から、ピンク系カラー種類別のおすすめヘアカタログまでご紹介します。

ブルー系のハイトーンカラーでクールに!

ブルーアッシュの外ハネショート
ブルー系のハイトーンカラーは、寒色の持つクールな雰囲気が楽しめる髪色です。 ハイトーンのブルーアッシュなら、ショートもスタイリッシュに決まります。 きりっとした表情も演出可能です。
ブルージュのウルフミディ
ブルージュに染めたウルフミディ。 髪の赤みを抑えることで、透明感たっぷりに仕上げています。 クールな海外風スタイルにイメチェンしたい方は、ぜひ挑戦してみて

パープル系のハイトーンカラーでセクシーに!

ハイトーンパープルのショートボブ
パープル系のハイトーンカラーは、セクシーなイメージが手に入る髪色です。 ダブルカラーでパープルに仕上げると、ショートボブがぐっと色っぽい雰囲気に。 大きめのパーマも色気をアップさせています◎
ブリーチ2回×シルクパープルのストレートボブ
ブリーチを2回施してシルクパープルに染めたストレートボブ。髪の透明感抜群で、さらさらのストレートヘアが魅力的に決まります。思わず触れたくなるような質感になるので、モテ髪を目指せそう。
パープルグレージュの色っぽセミロング
パープルグレージュのハイトーンカラーは、派手すぎず大人っぽい雰囲気に仕上がります。 ウェービーなセミロングで、大人の色気を感じさせる色っぽいヘアスタイルに。

オレンジ系のハイトーンカラーで明るく元気に!

ジューシーなオレンジカラーのショートボブ
オレンジ系のハイトーンカラーは、元気いっぱいな雰囲気が手に入る髪色です。 くしゃっとスタイリングしたショートが日差しに当たると、毛先が透き通っておしゃれ。 明るく好印象なヘアスタイルが楽しめます。
アッシュオレンジのパーマミディアム
透明感抜群のアッシュオレンジは、ハイトーンカラーならさらにツヤっぽい髪色に。 アッシュとオレンジのコンビで柔らかな雰囲気を手に入れましょう。

ホワイト系のハイトーンカラーでモードに!

パールホワイトのモードボブ
ホワイト系のハイトーンカラーは、モードな雰囲気抜群の髪色です。パールホワイトでハイトーンに仕上げたボブは、白に近い髪色で個性を発揮できそう!
インパクト大なホワイトアッシュのセミロング
インパクト抜群にしたいならホワイトのロングヘアに挑戦! 海外セレブや韓国アイドルもホワイトヘアにしていることが多いので、好きな有名人に近づきたい子におすすめ。

グラデーション、パーマ、どう取り入れる?ハイトーンカラー

ハイトーンカラー × グラデーションのおすすめスタイル

ベージュで作るグラデーションボブ
グラデーションカラーとは、毛先に向かって色が徐々に他の色に変わっていく髪色のこと。毛先がハイトーンカラーになるようにグラデーションさせると、こなれ感抜群の仕上がりに。
根元は黒く残したグラデーションカラー
グラデーションカラーは、根元を黒く残すと髪が伸びてきたときもおしゃれに決まります。 髪全体をハイトーンカラーに染めるのは勇気がいる……という初心者の方にもおすすめのスタイルです。

ハイトーンカラー × パーマのおすすめスタイル

ハイトーンベージュヘアをふんわりさせるパーマ
ハイトーンヘアにパーマをかけることで、キツくなりガチなヘアカラーをふんわり仕上げに。 形状記憶させるデジタルパーマなら、毎朝のスタイリングも楽ちんになるのがうれしいポイントです。
キュートなピンク系のパーマ
ゆるふわのパーマで毛先をワンカールにし、キュートでエアリーなスタイル。 ピンク系のカラーが春夏の気分をあげるのにぴったり♡

メッシュやインナーカラーでも取り入れて!

即おしゃれ見えする「メッシュ」に注目!ハイライトとの違いやレングス別スタイルを大特集

即おしゃれ見えする「メッシュ」に注目!ハイライトとの違いやレングス別スタイルを大特集

メッシュは、個性を出して周りと差をつけたい人にぜひ挑戦してほしいヘアカラー。とはいえ、美容院でのオーダーの仕方やハイライト、インナーカラーとの違いがわからないという人も多いのでは?今回はメッシュカラーの特徴やメリット、ベース色別やレングス別の入れ方ポイントをご紹介。お手本にできるカタログをたくさん用意しているので用チェックです!
【2021最新】まだまだ熱いインナーカラー!入れる範囲や色の組み合わせまで疑問に答えます

【2021最新】まだまだ熱いインナーカラー!入れる範囲や色の組み合わせまで疑問に答えます

インナーカラーとは、髪の内側だけを染めるヘアカラー。入れる範囲や場所、ベースカラーとの組み合わせなど、インナーの種類によって印象が変わるのであなたのお気に入りスタイルが見つかるはず。今回はインナーカラーの選び方や、おすすめスタイルをロング・ミディアム・ショートのレングス別にご紹介。なりたいスタイルを見つけて、ぜひ挑戦してみてください!

ハイトーンカラーで自分らしさを表現しよう!

透明感とツヤ感あふれるハイトーンカラー。 ヘアスタイルが一気に個性的に仕上がるので、自分らしさを表現できます。 カラーバリエーションも豊富なので、なりたいイメージに合わせてチョイスしてみてはいかが? まずはサロンを予約して、美容師さんと一緒に髪色を決めてみましょう◎