【変身その1】 面長を隠せる長さをキープ中。短いヘアに憧れます!

美侑さん Instagramで可愛い写真を見るたびに短くしたいなと思うけど、面長が目立つんじゃないか不安で1年間ずっと同じ髪型です…(笑)。

How To

髪を持ち上げて仮のヘアを作り、切った後のイメージをすり合わせ。
ボブ全体に重みを出すために、毛束を下げながらカットしていく。
顔の形が目立ちにくくなるよう、前髪の幅を少し狭めに調整。

"面長の補正効果抜群!ふんわり前下がりボブ”に変身完了!

骨格が目立つシャープなフォルムは避けて、頬の周りに丸みが出るようにカット。細くて柔らかい髪質はボリュームが出にくいため、髪全体の量はあえて重ために。前髪はバランスを取って少し厚め&量を減らして調整。スタイリングは根元を外してオイルを内側からつけるだけ!(ヘアメイク/オヤマカオリ)

SIDE
BACK

ヘアスタイルを変えてみて…

「今まで顔周りを隠そうとばかり思っていたけど、頬と髪の間に空間を出す方が面長が目立たなくてびっくり!マフラーをして出かけたいな♡」(美侑さん)

【変身その2】髪を下ろしているだけで、可愛いスタイルにしたい!

泉奈ちゃん 今までずっと同じロングヘアで、アレンジも1つ結びくらい。下ろしても巻いても、可愛い髪型を楽しむにはどうすればいいのかわからなくて悩んでます。

How To

髪がどんな状態なのか、入念にチェック。泉奈さんは全体的に軽くなりすぎているよう。
後頭部の中間くらいに毛先がくるようにレイヤーを入れて、ぺたんとしやすい毛量をカバー。
キレイにまとまりにくい前髪は、斜めに流れるようカットするのがポイント。

"自然な動きを表現した控えめレイヤーカット"に変身完了!

毛先は少し重ため、サイドには厚みを持たせるように毛量を調整。髪の中間にだけレイヤーを入れることで、顔周りにメリハリのある重軽スタイルが完成。前髪は程よく肌見せできる流しバングが◎。スタイリングはストレートアイロンを中間から毛先に軽く通すだけ。(ヘアメイク/スギモトタケシ)

SIDE
BACK

ヘアスタイルを変えてみて…

「ほとんど何もしていないのに、下ろしていても女の子らしい髪型に変わって新鮮♪前髪があるぶん、どんなアレンジも楽しめそうで嬉しいです」(泉奈ちゃん)

【変身その3】同じカラーは飽きたけど、何が似合うかわからない…

悠理ちゃん 自分で髪を染めるので、いつも無難な色ばかりになってしまうんです。ちょっと大人クールな雰囲気のお洒落カラーに憧れます!

How To

地毛のオレンジみを消すため、最初にブリーチをして色を抜く。
一度乾かしたら、根元の状態を確認しながらトップ部分をカット。
頭の形をキレイに見せるため、毛先の軽さや長さを微調整。
アッシュグレーを髪全体に、根元はアッシュを濃いめにして塗る。

"透けアッシュグレーで遊びを効かせたヘア"に変身完了!

流行りのアッシュグレーは、大人クールな印象にしたいときにぴったり。ブリーチ、髪全体にのせてから根元はアッシュを濃いめにして色を入れることで、髪が伸びたときに地毛とブリーチ毛の境目が目立たないように。仕上げはマットワックスで束感を出すのがポイント。(ヘアメイク/スギモトタケシ)

SIDE
BACK

ヘアスタイルを変えてみて…

「自分で染めるのとは全然仕上がりが違くて、イメージした通りになりました。大人っぽくてお洒落で満足!友達に見せるのが待ち遠しいです」(悠理ちゃん)

【変身その4】大人可愛いカラーにしつつ、丸顔のカバーもして欲しい!

友里江さん 丸顔が悩みなのでカバーができるヘアスタイルにしたいのと同時に、色気と可愛さを兼ね揃えたカラーにも挑戦してみたいです。

How To

Instagramを見ながら、やりたいカラーのイメージを相談。
地毛の赤みを消すため、ダークグレーで髪全体を染めていく。
顔周りの髪は、巻いたとき頬にかかるくらいにカットする。
重くなりすぎないように、シースルーバングで抜け感を出す。

"暗めカラーで女性らしい、ガーリーな小顔ヘア"に変身完了!

カラーは女性らしいツヤが出るダークグレーに。緑が多く入りすぎないようバイオレットを補色で混ぜるのが可愛らしさを残すコツ。カットは顔周りが重要。鎖骨レングスに設定後、前髪からつながるおくれ毛を残したら、仕上げで頬に毛束がかかるくらいに巻くと小顔効果抜群!(ヘアメイク/オヤマカオリ)

SIDE
BACK

ヘアスタイルを変えてみて…

「丸顔が前よりちょっと気にならなくなって嬉しい!カラーも暖色系ばかりを選んでいたので、いつもと違う大人な自分になれました♪」(友里江さん)

【変身その5】脱・韓国風。こなれ感のあるヘアにしてみたい!

絹代ちゃん 韓国風のヘアが好きだけど、どこか頑張ってる感が出てしまうのが悩み。転職を機に、ちょっとこなれた印象に見える自分になりたい!

How To

印象が弱くなる前髪の少なさや、軽すぎる毛先など毛量に着目。
切りっぱなしラインにカットし、すきすぎている毛先は重ために。
後ろから髪を持ってきて、眉下でぱっつん前髪をつくる。

"自然な外ハネが今っぽい、重軽切りっぱなしロブ”に変身完了!

“シンプルなのにお洒落”を叶えるため、巻かなくても自然な外ハネに仕上がるレングスは鎖骨ラインに設定。内側だけ毛量をしっかり減らし、見た目を重めに見せる切りっぱなしロブにカットする。少し厚めにしたぱっつん前髪でバランスを整えたら、オイルをつけて完成。(ヘアメイク/オヤマカオリ)

SIDE
BACK

ヘアスタイルを変えてみて…

「そんなにスタイリングを凝っていないのに、お洒落に見える髪型になって感動!これからは新しいファッションにも挑戦しようと思います」(絹代ちゃん)

私がお手伝いしました!

ヘアサロン・KiiRO スタイリスト スギモトタケシさん
ヘアサロン・KiiRO スタイリスト オヤマカオリさん

「HOT PEPPER」(全国45エリアで発行)は飲食・美容情報、「HOT PEPPER Beauty」(東京23区で発行)は美容情報を中心に掲載しています。その他、芸能人情報やイベント情報もたっぷり紹介!これが無料で読めちゃうなんてとってもお得♪近くの駅やコンビニでgetできるので、今すぐチェックしてくださいね♡

■詳しい内容はこちら ■もらえる場所はこちら

近くで見つからない…という方は、Fujisan.co.jpの無料配送をご利用ください!

■Fujisan.co.jpはこちら
  • 企画内容やタイトルは都合により変更になる可能性がございますのでご了承ください。
  • 掲載が終了または一部掲載がない場合がございますのでご了承ください。
構成/堀内章加(本誌) 取材・文/高橋夏実 撮影/オカダマコト 撮影協力/KiiRO