「シニヨン」ってどんなヘアアレンジ?

シニヨンアレンジってよく聞くけど、それが一体どんなスタイルなのかよく分かっていない……。
そんな方も、多いのでは?

「シニヨン」とは髪を束ねたまとめ髪全般を指す言葉。
一番わかりやすいもので言うと「お団子ヘア」はシニヨン。

髪をまとめているスタイルは全てシニヨンと言えるので、幅広いヘアアレンジを表す言葉なのです。

このように様々なヘアアレンジの可能性を秘めたシニヨンは、カジュアルからフォーマルまで、多くのシーンで大活躍。
おしゃれ女子ならマスターしておくべき、基本のヘアアレンジと言えるでしょう♡

高め、低めのお団子もシニヨン!

シニヨンはまとめ髪全般を指す言葉ですが、最近は髪全体に編み込みなどを施してから毛先を折りたたんでまとめた、「ギブソンタック」のような髪型を指して使われることが多いよう。 もちろんこれをシニヨンと呼ぶことは間違いではありません。 しかし、シニヨンはこうしたスタイルだけを指しているわけではないのです。 例えばこの高めのお団子ヘアも、シニヨンアレンジの1つ。 これが低めの位置であってもそれは関係なく、まとめ髪は全てシニヨンに含まれます。 「シニヨン」という大きなヘアアレンジのカテゴリの中に、お団子ヘアやギブソンタックがあると認識しておきましょう。

簡単アレンジ!基本のゆるふわシニヨンの作り方

シニヨンは幅広くまとめ髪を指す言葉なので、幅広いアレンジが含まれます。
そして、その難易度も様々。

まずは基本のシニヨンアレンジについて知っていきましょう♡
ちょっとしたコツからあると便利なものまで、詳しくご紹介します!

シニヨンアレンジで用意するもの

■ヘアゴム…1本〜

ヘアゴムは、シニヨンをつくるときにもっとも頻繁に使うアイテム。

たっぷりとした髪量をまとめるならば、太めのしっかりとしたものを。
髪の分量が少ない方は細めをチョイスしましょう。

毛先を結ぶだけのときはシリコンゴムなどのすべりにくいものがおすすめ。

自分の毛量にあったヘアゴムと、シリコンゴムの2種類あると重宝しますよ!

■ヘアピン…髪の長さ、量にあわせて数本

ヘアゴムと同様、ヘアアレンジに欠かせないアイテムに、ヘアピンがあります。
これは髪を留めるためのもので、もっともよく使われるのがアメピンやUピン。

アメピンとは、針金を直角に折りたたんでつくられたピンのこと。
先端が上に反っている形状で、ヘアアレンジがしやすくなっています。

これに対してUピンは、U字型。
ウェーブをかけた髪でお団子をつくるときなど、ざっくりとまとめるときに使いやすいです。
Uピンは、アメピンと比べて柔らかい素材なので、軽く曲げて使うこともできます。
■バレッタやバナナクリップ(あればでOK!)

シニヨンを簡単につくるためだけでなく、アレンジに華やぎを加えてくれるのが、バレッタやバナナクリップなどのヘアアクセです。

崩れてきそうな部分をホールドしたり、毛先が見えなくなるようにカバーしたりと、便利に使えます。

バレッタなどのアクセサリーは、シニヨン以外のアレンジにも重宝するので、1つは持っておくと損がないでしょう。

基本のシニヨンアレンジを6ステップで解説!

手順①髪をひとつにまとめてゴムで結びます
結ぶ位置を低めにすると、大人の女性の雰囲気に。高めにすると明るく元気な印象に♡
最初は気持ちしっかり目に結んでおくと、あとあと楽チンですよ!
手順②トップの髪を数か所引き出します
トップにふんわりとした立体感を出すとこなれ感がUP♡
大人フェミニンに仕上げたいときや、やりすぎ感を抑えたい時は、ここでルーズに仕上げましょう。
クールに仕上げたいときは、立体感を出さずそのままシャープに仕上げて。
よりフォーマルで落ち着いた雰囲気に仕上がります。
手順③結んだ毛束を毛先までねじります
崩れ防止のポイントは、キツめにねじること!
根元の部分から毛先まで、イラストのようにしっかりねじりましょう。
手順④ねじった毛束をゴムに巻きつけます
毛束を持っていない方の手でお団子の形を整えながら、丸くなるように巻きつけましょう。
手順⑤巻きつけた毛束をピンで固定します
毛先をアメピンで固定してから、他を3か所ほどUピンで留めると崩れにくくなります。
ピンの本数は毛量にあわせて調節しましょう。
手順⑥完成!
仕上げたい印象に合わせて、お団子の毛束を引き出したり、ピンを付け足してたいとに仕上げたり……。
仕上げの調整をしても良いですね!

シニヨンがもっと可愛くする3つのポイント

シニヨンをおしゃれに今っぽくみせるには「こなれ感」がカナメ! そこで、こなれた印象をつくるための3つのポイントをご紹介します。 どれも最後の仕上げに取り入れたい、簡単アレンジ。 全てのポイントを取り入れるのはもちろん、どれか1つだけ取り入れてもぐっとこなれ感が。 この機会にチェックすれば、垢抜け女子にアップグレードできますよ♡

ポイント1:後れ毛

おしゃれなシニヨンづくりの基本は、「後れ毛」。 後れ毛というのは本来、まとめ髪をしたときに自ずと出てきてしまうもの。きちんと感を意識する場では、ヘアスプレーで固めたり、ヘアピンで留めたりするのが一般的ですよね。 これをわざとつくることで、ラフな抜け感のある印象に!後れ毛を出す場所としては、もみあげや襟足、耳の後ろやこめかみあたりが◎ さらに後れ毛をカールさせると、こなれ感を演出できますよ。

ポイント2:ほつれ感

まとめ髪をしたアレンジがほつれてきてしまったかのような雰囲気を、あえて作るのも◎ 肩肘張らない適度なゆるさが生まれて、おしゃれなシニヨンスタイルに仕上がります。 やり方は、まとめた部分を片手で押さえながら、もう片方の手で毛束をつまみ出すだけ!やりすぎに注意して、バランスを見ながら少しずつ仕上げましょう。 トップやサイドなどのボリュームを調整することもできるので、キレイなフォルムづくりにも最適ですよ。

ポイント3:崩し

最後にご紹介するのは、崩しのテクニック。 文字通り、アレンジを原型を留めないくらいに崩してしまうことで、ニュアンスを出していくワザです。 まとめ髪をした後に、指で髪をつまんでギュっと引き出したり、クシの先を使って逆毛立てたりして、ラフな印象に仕上げます。 リラクシーな雰囲気が漂い大人っぽいイメージに。 トップから後頭部を崩してキレイなフォルムを作ったり、耳の上にサイドの髪をかぶせるようにしてアンニュイな表情を出したりと、好みの雰囲気に仕上げましょう。

おすすめシニヨンアレンジカタログ

作り方は同じでも、ちょっとした変化をつけることで様々な表情を見せてくれる「シニヨン」。 可愛らしい雰囲気のものや大人っぽいキレイめアレンジ、そして少し辛口なカッコいいスタイル。さらに、他のアレンジを組みあわせた凝って見えるものまで。 アレンジの幅は多岐に渡ります。 以下ではデイリーにぴったりなシンプルなシニヨンと、パーティーにぴったりな華やかなシニヨンに分けて、おすすめのアレンジをピックアップ! シーンを想像しながら自分にぴったりなヘアアレンジを、見つけてくださいね♡

可愛く作れるふんわりシニヨン

低い位置のルーズシニヨン
ルーズにまとめたシニヨンは低い位置だと上品な印象に。 後れ毛もつくってリラクシーにアレンジするとキュートに決まります。
お呼ばれにぴったり!上品シニヨン
こちらはゆるっとまとめた上品なシニヨンスタイル。 ルーズ感がガーリーでとっても可愛い♡ フォーマルな場でも活躍してくれる万能スタイルです。
くるりんぱをあわせたシニヨン
後頭部でくるりんぱを一回。 それから毛束をクルクルっと内側にまとめたシニヨンです。 後毛をバランスよく出して、キュートにアレンジ♡
高めのシニヨンで元気な印象に
高めなシニヨンは元気で可愛らしい印象を与えてくれます◎ 顔まわりの後れ毛をしっかりめに巻いてあげることでおしゃれ度UP。 シンプルなアレンジだからこそ後れ毛はとっても重要なんです!

キレイめに作れるきっちりシニヨン

バレッタをアクセントに
くしゅっとまとめて作ったラフなシニヨンも、バレッタをプラスして華やかに。 いろんな角度から見ても美しくてキレイめな印象になれるまとめ髪です。
ほつれで抜け感をプラス
後頭部にふんわりとほどよいボリュームを出してあげると◎ 髪の毛を等間隔で抜き出すことで抜け感が生まれます。 フォーマルなシーンにもピッタリのまとめ髪スタイルです。
編み込みでエレガントにまとめ髪
サイドだけ少し残して、後ろを編み込み。 毛先まで三つ編みしたら、内側に丸め込んでまとめます。 サイドの髪を軽くねじることで、横からみても表情豊かな仕上がりに。
ルーズなシニヨンで大人っぽく
こちらは低めの位置でつくったルーズなシニヨン。 襟足の後れ毛を程よく出すのがポイント! 後ろ姿で垢抜けることが出来ます。

▼きっちりとしたシニヨンアレンジはこちらの記事をチェック

【インターン生必見】きっちりシニヨンスタイルで清潔感のある好印象ヘアに
【インターン生必見】きっちりシニヨンスタイルで清潔感のある好印象ヘアに
普段はおしゃれでかわいい髪型を楽しんでいても、バイトやインターンのときは服装だけでなくTPOをわきまえた髪型にするのが大人の女性への第一歩。今回はきっちりまとまり清潔感のあるシニヨンスタイルを紹介します。ポイントを押さえれば簡単にきちっとした印象の髪型を作れるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ショート、ボブ、短めヘアでもできるシニヨン

引き出して抜け感を作るボブシニヨン
ショートやボブヘアといった髪が短い方にも、シニヨンアレンジはおすすめ。 こちらのアレンジは少しタイトにシニヨンを作り、髪を引き出すことで抜け間を作っています。
巻き髪ふわふわシニヨンは浴衣とも◎
全体を巻いておき、緩くシニヨンを作ったアレンジ。 巻き髪にしておくことで、ショートヘアやボブヘアの方も扱いやすくなります。 またシニヨンは浴衣とも相性抜群! 首回りがすっきりし、より浴衣が映えるように。
髪の毛を引き出してボリュームUP
ショートやボブさんがシニヨンをする場合、髪の毛を引き出してボリュームを出してあげるのがおすすめ。 そうすることにより、小さめのシニヨンとバランスが取れぐっと華やかな仕上がりに!

他のアレンジを組みあわせた応用スタイル

スカーフ × シニヨンアレンジ
柄スカーフを折りたたみ、後頭部からグルっと巻いてフロントで結び留めたアレンジ。 スカーフが1つ加わるだけで、雰囲気がガラっと変わります。
金ピンがさり気ないポイントに
華やかな印象のシニヨンには控えめなアクセサリーを合わせるのがベター。 さり気ないアレンジがシニヨンの完成度を底上げしてくれます。 また後れ毛を出して抜け感も忘れずに!
ロープ編みで美シルエットに
2本の毛束をねじりあわせるロープ編みをサイドに施したシニヨン。 ねじれた部分が美しいシルエットを生み出して、エレガントなニュアンスが加わります。
くるりんぱでふんわりシルエット
耳から上の髪をまとめて結び、ゴムの上の方に穴を開け、そこへ毛束を入れ込んで1回転させる「くるりんぱ」。 そのくるりんぱを使ったまとめ髪アレンジです。 後頭部にふんわりとしたボリュームが生まれて優しげな表情に。

シニヨンをマスターして日々可愛いをゲット!

デイリーからパーティーシーンまで使える、シニヨンアレンジ。 後れ毛や崩しといったちょっとしてテクで、こなれ感はばっちり! 結び目の高さなどで印象ががらりと変わるため、様々な雰囲気を楽しむことができますよ。 一度マスターすれば様々な場面で応用できるので、おしゃれに敏感な女子なら是非チャレンジしてみてくださいね!

▼その他の人気ヘアアレンジはこちらの記事をチェック

2022年、定番&注目の簡単ヘアアレンジ。種類や髪の長さで探すスタイル見本集
2022年、定番&注目の簡単ヘアアレンジ。種類や髪の長さで探すスタイル見本集
おしゃれの一環であるヘアアレンジ!やってみたいけど、かわいいアレンジは難しいかも……と思っていませんか?今はかわいくて簡単なヘアアレンジが盛りだくさん♡この記事では、くるりんぱや編み込みなど、2022年注目のアレンジ方法を余すところなくご紹介。長さ別や、季節や場所、シーンに合わせたものまで、簡単ヘアスタイルが満載です。