冬⇒春、夏。季節ごとのおしゃれは髪色から♪

冬の季節はもうすぐ終わり。春や夏に向けて、ヘアスタイルもチェンジしない?ちょっと明るめのカラーに挑戦すれば、気分も華やかに過ごせるはず♪スタイリストが紹介する春夏にぴったりのカラーと、もっと可愛くなれる1テクアレンジ。ぜひ試してみてね!

きれいめウェーブロングをブルーアッシュで清涼仕立てに

ヘアメイク/荒井史行(Joule新宿店) モデル/阿久津ゆりえ

HOW TO ORDER

前髪なし&ウェーブ感しっかりの大人ロングをカラーの風合いでカジュアルな印象に。ブルーとアッシュをベースにした軽やかな色にベージュを足すことでまろやかさをオン。透け感とつやめきを両立できます。ワンレングスの重めヘアはランダムにカールをつけて揺れ感たっぷりに。

HOW TO ARRANGE

ローポニーは、こなれムード満点。ツヤ出しスプレーを軽く振っておくとまとまりやすくてオススメです。左耳下でひとつ結びにし、よけておいた左サイドの髪をゴムを隠すように巻きつけてアメピンで固定します。

完成♡

今っぽハンサムヘアに効く!透け感マットの威力

ヘアメイク/阿部隆幸(SORA広尾店) モデル/廣澤衣里

HOW TO ORDER

レイヤー感が強めの動きのあるヘアは今季の注目株。そこにマットグレージュの柔らかい透け感を与えて一層ふんわりと楽しむのがおすすめです。全体に細めのハイライトを入れてから、マットグレージュをかぶせることで抜け感を演出。仕上げはオイルワックスでツヤをほんのり。

HOW TO ARRANGE

2段の編み込みで上級ムードを漂わせて。上の段は片編み込みにして毛束を落としておき、その 毛束を入れながら下の段を編み込みます。右サイドは三つ編みに。3本の編みができたらひとつに まとめて編み、最後にバレッタを。

完成♡

うるおいピンクベージュが、清楚ミディを一層可愛く

ヘアメイク/都築晃弘(Deapres Nagoya) モデル/星島沙也加

HOW TO ORDER

コロンとした丸みが可愛いミディアムグラレイヤーカット。それを引き立たせるべく、ベージュ系カラーにピンクのまろみとグレーの透明感をプラスしていきます。なんとも絶妙な軽やかなツヤが生まれて美髪効果も期待大!顔を包み込むような毛流れがフェミニンムードを高めます。

HOW TO ARRANGE

定番のハーフアップの可愛さはやっぱり無敵。ピンを加えれば、おしゃれ感も漂います。トップの髪をひとつにまとめてねじり、毛束を軽くくずして下からアメピンで固定します。右サイドにゴールドピンをラフに留めて完成。

完成♡

ホワイトブラウンでおしゃれ感上々のセミディに

ヘアメイク/杉下恵里子(suburbia) モデル/神田優衣

HOW TO ORDER

グレージュとハネ感セミディとのコンビはまさに旬っぽさ満点。ブリーチで全体を明るくしてから、アッシュとグレーとモノトーンを組み合わせた色にピンクをちょい足しします。ほのかなツヤが生まれて美肌効果もアップ。シアバターで柔らか仕上げに。

HOW TO ARRANGE

高めにまとめたおだんごヘアは愛らしさ満点。2つにわけて作ると簡単にくずせるのでオススメ。トップにひとつ、そのすぐ下にひとつゴムで結わいておだんごを作り、毛束をほぐします。最後にヘアアクセをつけてできあがり。

完成♡

攻めの姿勢がカッコいい!ピンク&ハイライトが新鮮

ヘアメイク/芹原友則【TOMO】(Dice) モデル/稲津有香

HOW TO ORDER

寒色が流行中の今、個性を楽しむなら断然ウォームカラー。こっくりピンクの華やぎが一歩先を行くおしゃれ感を醸してくれます。さらにハイライトを効かせて動きと束感を演出。この華感に加えて短めバングや弾力カールでハンサムな中にも女のコらしさをステイ。

HOW TO ARRANGE

シニヨンアレンジで印象をがらりとチェンジ!可愛さの決め手はふんわりとしたほつれ感。耳 より少し上の高さを目安にゴムでひとつ結びにし、毛束をくるくるねじります。丸めてアメピン で固定すればできあがり。

完成♡

柔らかセピアカラーで重めセミディをふんわり

ヘアメイク/清井慎二(Dice) モデル/石田有紀

HOW TO ORDER

おしゃれ系女子から絶大支持の重めセミディを春カラーでブラッシュアップ。イチ押しはアッシュにバイオレットを加えた“セピアグレージュ”です。ソフトフォーカスしたようなニュアンシーな仕上がりが柔らかウェーブと好相性。仕上げはブラシでくずしてほつれたような質感に。

HOW TO ARRANGE

後れ毛を多めに残しながらトップから順に編み込みを。編み終えたらゴムで結んで毛束を軽く 引き出し、バレッタを留めるだけ。簡単ながら、雰囲気抜群!最初に根元をアイロンで巻き足 すとくずしがきれいに決まります。

完成♡

春にぴったり!なライムカラーでミディを堪能

ヘアメイク/原倫子(NORA HAIR SALON) モデル/村山莉緒

HOW TO ORDER

ふわ揺れミディを一層春らしく楽しむにはカラーの力を味方につけて。マットとアッシュのMIXでつくるライムカラーは、光に透けたときのきれいさも秀逸。ダークトーンながら、柔らかい質感が叶います。肩でスウィングするキュートなカールとも相性よくて間違いナシ。

HOW TO ARRANGE

清楚な印象の低めシニヨン。くずれにくく、簡単に作るコツは上下の2つにわけて作ること。ゴムでおだんごを作ったら、毛束をほぐすように引き出してくずし、アメピンを。顔まわりに揺らめく後れ毛が可愛さをアップ!

完成♡

ハネ感とグレージュのコラボで上級おしゃれなムードに♪

ヘアメイク/杉下恵里子(suburbia) モデル/神蔵ほのか

HOW TO ORDER

アッシュをメインにグレーとパープルをブレンドした“ホワイトブラウン”。その魅力はパープルのツヤと深み。アッシュのスモーキーさとの組み合わせで柔らかくもコクのある色を演出してくれ、オトナ度も急上昇!ワンカールのデジタルパーマの弾力感もイイ感じ。

HOW TO ARRANGE

トップをゆるく集めてゴムで結び、軽くおだんごを作ります。左右サイドの髪をそれぞれねじりながらゴムを隠すように巻きつけてアメピンを。トップとサイドをわけて作ることで、ふわっとしたゆるさが簡単に出せて長持ち!

完成♡

切りっぱボブをキュートに!ハイトーンベージュに注目

ヘアメイク/藤井しんや(`AXIS 栄店) モデル/リマラユミ

HOW TO ORDER

パツンとした毛先がレトロなワンレンボブ。この春はハイトーンカラー合わせでドールな雰囲気を満喫してみて。ハイライトを細かく入れてから、高明度のベージュをオン。この新しい表情はグラデカラーに飽きたコにもうってつけ。髪色が明るい分、オイルでツヤを忘れずに。

HOW TO ARRANGE

髪の内側にワックスをしっかりとなじませて、タイトにおさえてからアレンジをスタート。両サイドとも耳かけしたら、毛先を上から握るようにしてハネ感を強調します。レトロ感が増して、70’s気分を堪能できます。

完成♡

女っぽくもヘルシーなのは、ダークアッシュのおかげ

ヘアメイク/高木大輝(`AXIS 栄店) モデル/プラトンメリー恵梨

HOW TO ORDER

かき上げバング&ウェーブの女性らしいヘアにあえてダークアッシュのクール感を添えるのが今っぽさの秘訣です。髪色が暗い分、細かいハイライトの隠しスパイスを。抜け感が生まれて重さを感じさせない仕上がりに。根元を起こすように乾かしてミストで仕上げます。

HOW TO ARRANGE

よりハンサムに決めたいときにはセミウェットアレンジがGOOD。トリートメントジェルにオイルを混ぜ、数回にわけてまんべんなくもみ込んで。内側、表面、前髪の順につけるのがムラなくきれいに仕上げるコツ。

完成♡

春夏カラー&簡単アレンジで、おしゃれを楽しもう!

アナタがしたい髪色は見つかった?春服や夏服には、ヘアスタイルが絶対に大事。もっとおしゃれに可愛くなるためにも、今すぐ春夏仕様の髪色にチェンジしよっ♡

構成・文/高橋夏実(本誌) 取材・文/薄葉亜希子 撮影/岡田誠 スタイリング/柿原陽子

「HOT PEPPER」(全国45エリアで発行)は飲食・美容情報、「HOT PEPPER Beauty」(東京23区で発行)は美容情報を中心に掲載しています。その他、芸能人情報やイベント情報もたっぷり紹介!これが無料で読めちゃうなんてとってもお得♪近くの駅やコンビニでgetできるので、今すぐチェックしてくださいね♡

■詳しい内容はこちら ■もらえる場所はこちら

近くで見つからない…という方は、Fujisan.co.jpの無料配送をご利用ください!

■Fujisan.co.jpはこちら
  • 企画内容やタイトルは都合により変更になる可能性がございますのでご了承ください。
  • 掲載が終了または一部掲載がない場合がございますのでご了承ください。